登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
西穂高岳(2,909m) 2013.9 西穂高岳(2,909m)(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

てつ さん

この登山記録の行程

ロープウェー乗場駐車場・・・(新穂高ロープウェー)・・・終点展望台・・・西穂山荘・・・丸山・・・独標・・・西穂高岳


総距離 約6.0km 累積標高差 上り:約1,623m
下り:約14m
 富士山、宝永山に続く本格的登山。

 コースは、ロープウェーにて展望台を目指し、そこから西穂山荘経由で西穂高岳を目指す。

(ロープウェー~西穂山荘)
 ロープウェーからは周囲の山々を眺めることができ、非常に気分がいい!
混雑しているため身動きができないのが残念で、できれば、ゴンドラ内をうろうろ歩き回って360℃の景色を楽しみたい感じ。
ロープウェー到着後、展望台からしばし景色を楽しむ。
その後、西穂山荘へ向かう。
しかし、この西穂山荘へ向かうまでの道のりは楽ではなかった。
なぜか皆ペースが速いのである。
女性や子供までも早い!
自分の実力に近いものを発揮し、何とか皆のペースで到着。
呼吸は乱れ、即休憩!

(西穂山荘~丸山)
 西穂山荘から丸山へはなだらかで道も比較的歩きやすい。
「なんだこんなものか、本日も楽勝!楽勝!」等と余裕ムードが心にしみわたる。

(丸山~独標)
 登山道は緑の中に並べられた岩の上を歩くような感じに変わってきた。
そして、尾根も徐々に切り立ってきて、「なんか危ないんじゃないの~、こんな道行くの~?」って感じの岩肌を歩いてゆく。
独標(2,701m)に着くころには結構体力を使っていた。

(独標~ピラミッドピーク~西穂高岳)
 切り立った尾根伝いにラクダのコブのようなところを何度も通り抜ける。
次第に「これ、落ちたら死ぬかもなぁ~」と緊張感が増してきた。
と、ついに目の前にかなりの急こう配の壁が現れた。
「これって、登山じゃないだろ~。ロッククライミングじゃねーのー?」と心で突っ込みを入れながら壁の下から見上げる。
高齢者や小柄な女性子供は大変そうで、途中で身動きが取れなくなっていた人もいた。
すれ違う下山者の中にヘルメットをかぶっている人を見かけたが、『こういうことだったのか』と納得。
『安全に勝るものなし!』・・・事前調査を徹底し、保護具の準備を怠ってはいけませんね・・・と学習する。

 そんなこんなで西穂高岳へ到着。
記念写真を撮ると、そそくさと次の方のために場所を譲り、一服。
すると、何と言うことでしょう!そこには取引先の方がおみえになり顔を会わせてお互いに驚く。
奇遇なこともあるもんだね~。

ブログ(この日の様子はこちら)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1188148/blog/31236402/


【反省点】
・ 富士山しか登ったことが無い私にとっては、この岩山と急こう配は新鮮であったが、落石や墜落の危険性が有ることを知った。それに備えてヘルメットなどは準備しておいた方がいいかも。

【今後】
・ ぜひ槍ヶ岳を目指したいね。いつになるかはわかりません。色んな知識や経験、道具を揃えて気力・体力が揃った時かな。
その前に、煙が出ていた「焼岳」へ行ってみたいですなぁ。

登山中の画像
この山行での装備
長袖シャツ、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、行動食
【その他】 ヘルメット(あったほうがいいかも)
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てつさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    冬も終盤、診療所まわりの除雪作業はじまる。もうしばらくは冬山装備で
    19年04月17日(水)
    涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2019年の営業は4月27日~10月3日。予約、お問い合わせは東京事務所(電話03-3211-1023)へ
    19年04月11日(木)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2019年の営業4月27日~11月3日の宿泊まで。個室予約は4/20~
    19年04月11日(木)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2019年の営業は4月27日(土) ~11月3日(日)を予定しています。
    19年04月11日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てつ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!