登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
五竜岳(八方池山荘より) 五竜岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

中村 さん

この登山記録の行程

【1日目】
八方池山荘(08:00)・・・第三ケルン(08:44)・・・丸山(09:42)・・・唐松岳頂上山荘[休憩 60分](10:16)・・・最低鞍部(12:02)・・・五竜山荘(12:38)・・・五竜岳[休憩 10分](13:24)・・・五竜山荘(14:11)・・・最低鞍部(14:43)・・・唐松岳頂上山荘(15:51)

【2日目】
唐松岳頂上山荘(05:16)・・・唐松岳[休憩 10分](05:38)・・・唐松岳頂上山荘[休憩 10分](05:57)・・・丸山(06:28)・・・第三ケルン(07:11)・・・八方池山荘(07:50)

総距離 約17.4km 累積標高差 上り:約2,067m
下り:約2,067m
コースタイム 標準:13時間5分
自己:8時間55分
コースタイム倍率 0.68
本年4回目の八方尾根(*1)。
 ちょっと無理をして、テントや自炊の食材と水を背負って唐松岳頂上山荘まで行き、テント設営後、荷物を軽くして五竜岳を往復。翌日、唐松岳を往復し下山、という行程でした。
(八方尾根→遠見尾根の周回(五竜山荘泊)、ないし、八方尾根往復の場合でも五竜山荘泊の方が無理の無い行程になると思われます。ただ結果的には、初日何とか16時前にはテント場に戻ることが出来ましたし、あいにく予報に反して2日目の朝は天候が悪かったので(稜線では小雪が舞い、少し標高を下げると雨でした)、初日のうちに唐松岳頂上山荘~五竜岳間の岩場歩きを済ませておいて幸いでした。)
 事前の予報では日曜の方が天候がいいことになっていましたが、少なくとも日曜早朝は展望はほとんど無かった一方、土曜日は、白馬三山、鹿島槍ヶ岳、立山、剱岳はもちろん、遠く日本海や富士山まで望むことが出来ました。楽しみにしていた、剱岳や五竜岳のモルゲンロートが見られなかったものの、前日の好天から翌朝いきなりの雪となった山の難しい天気を身をもって経験したことや、穂高と同じようなガレた岩場・鎖場を完全に乾いた好条件のもと歩けたのは幸いでした。また2日目の下山時、雷鳥2羽に出会えたのも幸いでした。
 
(*1)
(1)2/16( 山スキー) http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-590603.html
(2)7/4 丸山まで http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-670797.html
(3)7/26 八方池まで http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-685793.html

登山中の画像
  • 10/3 6:00
  • 10/3 6:00
  • 7:11 黒菱平 7:30営業開始のリフトに、既に行列 ※駐車場は8割方埋まっている状態。
  • 7:26 黒菱平 リフト営業開始は7:30 行列は更に伸びる・・・。
  • 7:44
  • 7:51 本日目指す、五竜岳(2814m)
  • 8:03 白馬三山
  • 8:04 既に大勢のハイカー、登山者
  • 8:38 八ヶ岳方向
  • 8:38 八ヶ岳方向(アップ)
  • 8:38 八ヶ岳方向(更にアップ)
  • 8:44 八方池
  • 8:48 八方池と白馬三山
  • 10:17 唐松岳頂上山荘前にて (1)五竜岳方向
  • 10:17 唐松岳頂上山荘前にて (2)剱岳
  • 10:17 唐松岳頂上山荘前にて (2)剱岳(アップ)
  • 10:17 唐松岳頂上山荘前にて (2)剱岳(更にアップ)
  • 10:17 唐松岳頂上山荘前にて (3)唐松岳
  • 10:59 唐松岳頂上山荘 キャンプ場 テント設営完了
  • 11:08 唐松岳頂上山荘→五竜岳
  • 11:13 唐松岳頂上山荘→五竜岳
  • 11:13 唐松岳頂上山荘→五竜岳
  • 11:16
  • 11:20
  • 11:26
  • 11:28
  • 11:29 アップ
  • 11:37
  • 11:38
  • 12:33 霜柱
  • 13:06
  • 13:26 五竜岳頂上直下
  • 13:28 五竜岳山頂(2814m) 剱岳
  • 13:29 五竜岳山頂(2814m) 鹿島槍ヶ岳
  • 13:28 五竜岳山頂(2814m) 槍ヶ岳
  • 13:28 五竜岳山頂(2814m) 唐松岳方向
  • 13:33 五竜岳山頂(2814m) 日本海
  • 13:41 鹿島槍ヶ岳
  • 13:41 キレット
  • 14:09 五竜山荘 テント場は、山荘前
  • 15:46 唐松岳頂上山荘 テント場は、山荘から結構下る
  • 15:53 唐松岳頂上山荘 缶ビール 350ml 600円
  • 16:03
  • 16:03
  • 17:32
  • 17:36
  • 17:36
  • 18:00
  • 18:00
  • 10/4 3:00
  • 4:57 ガス&雪!
  • 5:34 唐松岳山頂 2696m
  • 5:38 唐松岳山頂 2696m
  • 5:46 唐松岳→唐松岳頂上山荘 雪
  • 5:59 唐松岳頂上山荘→八方尾根 雪
  • 6:00
  • 6:00
  • 6:21:00 雷鳥
  • 6:21:05 雷鳥
  • 6:21:18 雷鳥
  • 6:22:01 雷鳥
  • 6:24:00 雷鳥
  • 6:34 扇雪渓
  • 6:44
  • 6:52
  • 6:52
  • 6:56
  • 7:01
  • 7:05 八方池
  • 7:12 八方池
  • 7:12 八方池
  • 8:01 グラードクワッドリフト乗り場 ハイカー続々
  • 8:03 鎌池より、八方尾根
  • 8:20 黒菱平
  • 9:00
  • 9:00
  • 2015/10/3 距離   : 15.1km 累積登り: 2367m 累積下り: -1611m
  • 2015/10/4 距離   :  6.7km 累積登り:  277m 累積下り: -1055m
この山行での装備
雨具・レインウェア、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、燃料
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

中村さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    大雪渓ルートは先日の崩落で通行要注意。前爪アイゼン+ピッケル必要。ツクモグサ咲いています
    19年06月18日(火)
    冷池山荘 ~鹿島槍・爺ヶ岳
    冷池山荘
    6/12から柏原新道通行可。アイゼンやピッケルは必携です。種池山荘と冷池山荘は6/14(金)に営業再開
    19年06月11日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

中村 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...