登山記録詳細

ハイキング
参考になった 8
全山紅葉の那須岳へ 那須岳・朝日岳(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2015年10月3日(土)

  • 利用した登山口

    山麓駅  

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:那須塩原ICから20k県道17号で那須ロープウェイ駐車場(無料・開場制限あり・売店・トイレあり)へ

  • 天候

    晴れ(8時:10℃)
    [2015年10月03日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

山頂駅(08:00)・・・茶臼岳[休憩 10分](08:40)・・・峰ノ茶屋跡[休憩 10分](09:20)・・・朝日岳分岐(10:05)・・・朝日岳[休憩 10分](10:15)・・・朝日岳分岐(10:30)・・・清水平500m手前[休憩 20分](11:05)・・・朝日岳分岐(12:10)・・・峰ノ茶屋跡[休憩 10分](12:40)・・・県営駐車場(13:25)・・・山麓駅(13:35)

総距離 約8.1km 累積標高差 上り:約677m
下り:約978m
コースタイム 標準:4時間35分
自己:4時間35分
コースタイム倍率 1.00
三斗小屋・現地情報の姥が平はスバリ紅葉の最盛期を受けて、那須茶臼岳・朝日岳へいってきました。
現地の駐車場はこの時期大変な渋滞。今年からロープウェイ駐車場の開場時間を朝7:15(夕方16:30閉鎖)にする云々で旦那さんは渋りましたが、お隣のマウントジーンズ側(紅葉期ゴンドラ営業あり)からも登ることができるので決行しました。当日7時前に周辺に着くと、大丸駐車場もほぼ満車。チラホラ路駐も目立ちます。ロープウェイ駐車場手前700mから待ち渋滞ができていました。大人しくその列に並び開場時間を待ちます。(ナナカマドが真っ赤に色付き、ここからも紅葉する那須連山が垣間見られワクワク…)程なくすると車列が進み第2駐車場に入れたのは7:30頃でした。それから準備して8時のロープウェイに乗車(大人片道750円・往復1300円)添乗員さんの(綾小路きみまろ的な)面白トークを聞きながら、あっという間に1600mの山頂駅へ(気温10度)。風はありませんでしたが、寒〜いです。(ロープウエイ下の紅葉はこれから…)当日、手洗い場は故障で使用できませんでしたが、トイレはここ山頂駅が最後のとなるので注意が必要です。
勾配のある砂礫に足を取られながら登っていくと眼下には雲海が広がり、とんがった朝日岳と鬼面山の紅葉がガスって見えます。(思ったより午前中は雲が抜けていなかった…)青い空には白い半月が見え、登るにつれ月にも近づいていくようです。徐々にガレ場の急登になり息を切らせながら登りつめると山頂。那須三角点辺りをすぎると山頂鳥居がみえます。お釜の周囲はゴツゴツの岩場。山頂からは紅葉した南月山や朝日岳・三本槍岳。遠く日光白根方面が望めます。確か、姥が平を見渡せる場所があるはずとウロウロしていると…姥が平を埋め尽くすように広がる最高調の紅葉が眼に飛び込んできます。赤や黄色・這松の緑の色彩の中に深い青のひょうたん池が神秘的にひかります。その周辺にもたくさんの人が訪れていました。暫し…この光景に魅入り「すご〜い」の言葉しか出てこず…ボキャブラリーの乏しさが悲しいほど…。唯々この巡りあわせに感謝々です。
山頂から峰の茶屋跡へ降りる途中、稜線上にたくさんの人が登って来るのがみえました。峰の茶屋跡から朝日岳を目指します。此処から先は本格的な登山の様相をみせるので行ったことがありません。
色づき始めのツツジ類、ドライフラワーになったヤマハハコやリンドウ(蕾)・ホツツジが見られる道を巻くように進んでいくと…恵比寿大黒。奇岩が乱立する此処から見える景色はかなり急峻。茶臼岳の鉢のような丸い印象はなく、ゴツゴツとした岩山です。粘土質の黄土色をした岩場は滑りやすく注意が必要です。(度々、足を滑らせます)花は咲いていませんが、ガンコウランやツツジ類が岩場に這うよう生育しています。こんな所に生物なんて存在しないだろうと思っていましたら…なんと蛇が日向ぼっこをしていました。以前、子連れで来た時には此処で撤退しましたが、午後には、お子さんも軽々と登っていかれました。さらに、岩に張り付くような鎖場もあり緊張感が増しますが、見た目以上に幅があるので、崖下を見ないで進めば大丈夫でした。(正直、此処が一番怖かった…)
朝日岳の肩まで来れば、最後の急登を登り山頂です。トンガリ帽子の山頂は下から眺めたようにたくさんの人で賑わっていました。茶臼岳の雲はすっかりはけ、那須連山につづく稜線が気持ち良く見渡せます。鬼面山の裏面もマウントジーンズ側・中ノ大倉の尾根も真っ赤に紅葉し、眼下に広がる景色に歓声が湧き、写真には納まらない美しさに圧倒されます。
朝日岳から同肩へ戻り清水平へむかいます。尾根道へ出ると熊見曽根〜清水平手前500mにベンチがあり、360度見渡せます。ここから清水平へガッツリ下り登り返し三本槍岳まで50分ですが、
今日は此処まで…景色を楽しみながら…ランチ休憩としました。(風も出てくるので1枚羽織って休憩とるのが鉄則)
朝日岳の肩から峰の茶屋跡分岐へ戻り、峰の茶屋駐車場へと降りていきます。下山途中もずっと紅葉が付いてくるように思え、とても楽しい山行になりました。写真の出来は抜きに…ついシャッターを切りたくなるので、最後はバッテリーが足りなくなってしまいました。。。

過去3度(うち秋2回)子連れで那須岳へ来ていますが、観光で来られるほど手軽で天候さえ良ければ、惜しみない紅葉を見せてくれます。関東圏でこれほどの全山紅葉が見られる場所は、そうないんじゃないでしょうか?今回もその雄大な景色と紅葉を魅せてくれました。紅葉は山頂付近から進んできていますが、もっと赤くなるんじゃないかなぁ……きっとこの三連休も賑わうとおもいます。ロープウエイ駐車場からも見られる紅葉も、おすすめですよ。。。

登山中の画像
登山画像
ロープウェイ山頂駅…鬼面山の紅葉は少しガスがか…
登山画像
砂礫の登山道は階段状に整備されていました。道…
登山画像
だんだん登りの勾配がきつくなる
登山画像
昼間の下弦の月…秋になると良く見つけられます。…
登山画像
那須岳の三角点の向こうに雲海が広がる
登山画像
山頂鳥居
登山画像
鳥居の先には祠が祀ってあります
登山画像
山頂からは、白煙の向う側に最盛期をむかえた姥…
登山画像
紅葉で埋め尽くされた…姥が平とひょうたん池
登山画像
ひょうたん池が神秘的にひかります…
登山画像
稜線を歩く人たちがマッチ棒のように見えます
登山画像
峰の茶屋跡から朝日岳方面を望む
登山画像
姥が平方面への眺め・・・白煙は少なめ
登山画像
岳樺の白い幹が緑に映え、赤や黄色に色づいた木…
登山画像
また雲が湧き上がり、紅葉を隠す。
登山画像
峰の茶屋跡・避難小屋
登山画像
刷毛でかいたような雲
登山画像
ドウダンツツジの紅葉が進んでます。
登山画像
ホツツジも紅葉してます
登山画像
リンドウ…
登山画像
三本槍方向も紅葉が進む
登山画像
鬼でも出てきそうな…
登山画像
荒涼とした大黒恵比寿
登山画像
ここを行くのですか・・・空が高いな〜
登山画像
この急登をのぼります
登山画像
良く登れました。
登山画像
鬼面山の裏側も素晴らしい紅葉
登山画像
まだまだ登りが続きます…
登山画像
きつい・・
登山画像
那須茶臼岳へ続く険しい道・・・ここを通って来…
登山画像
結構。。険しい…
登山画像
すれ違いに注意…
登山画像
朝日岳の肩
登山画像
朝日岳山頂へもう少し…
登山画像
朝日岳の肩から清水平方面へのびる稜線
登山画像
山腹から白煙をあげる茶臼岳
登山画像
朝日岳 Top
登山画像
雲が湧き上ってきます
登山画像
朝日岳山頂
登山画像
たくさんの人が登って来ます
登山画像
・・・・・・紅葉の錦 神のまにまに・・
登山画像
朝日岳の山頂にも小さな祠(30cm位)がありました
登山画像
清水平から三本槍岳へ伸びる尾根
登山画像
熊見曽根
登山画像
やっぱり採光の加減によるのかなぁ…いい色が出ま…
登山画像
真っ赤に色付くドウダンツツジ。左)朝日岳。右…
登山画像
ブナの白い幹と黄緑色の笹のコントラストも素敵…
登山画像
中ノ大倉尾根はドウダンツツジで真っ赤…あちら側…
登山画像
ガスってますが見えてきました。
登山画像
ここからの眺めは…穏やかな山に映ります。
登山画像
山裾までスッポリと真っ赤な絨毯を纏っている・…
登山画像
ドウダンツツジが真っ赤…
登山画像
続々と登ってきます…
登山画像
両サイドから紅葉が谷間を埋め尽くす素敵な光景……
登山画像
X’mas color
登山画像
下山道もずっと…紅葉がついてくるみたいです。
登山画像
Happy...
登山画像
オレンジ色の紅葉も綺麗。
登山画像
この眺めもステキ
登山画像
こんな綺麗な紅葉が峰の茶屋駐車場からも見えま…
登山画像
ナナカマドがすずなりでした
登山画像
ナギナタデコウジュ
登山画像
ナンブアザミ
登山画像
あんまり綺麗なので、荒川沿い湾岸線の車窓から…
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、こんにちは
    那須岳の紅葉も素晴らしいようですね。
    3連休に考えてみようかなあ
    紅葉のピークはこれから?もう過ぎつつあるけどまだ楽しめそうということでしょうか?

  • やぎやぎ さん
    すてぱん さん こんにちは
    三斗小屋の現地情報(10/1)では姥が平がピークと書いてあり、確かに場所によってはピークっぽかったけど、ロープウエイ下などは、まだまだでしたし、下の方のナナカマドの葉は青かったりして…赤より緑が深い気がしたので、まだまだ、充分楽しめるのではないでしょうか?(後は天候次第…)でも、ピークを過ぎての灰色がかった木々達も渋くてステキですよ。。
    すてぱんさんも栗駒山の日本一といわれる紅葉を楽しまれたご様子…珍しく天候が思わしくなかったようですが、写真を拝見すると…とてもダイナミックな紅葉…充分堪能されたのでは??
    関東圏内では珍しい全山紅葉だと思うので…まだ那須連山の紅葉を見ておられないようでしたら…オススメです。
    すてぱんさんなら…マウントジーンズ側から三本槍岳〜茶臼岳へ縦走されるのもいいかも。。那須ロープウェイ側は登山客と観光客で混雑必至です。那須ロープウエイ(7:30〜16:30)・マウントジーンズゴンドラ(7:00〜16:00)

  • すてぱん さん
    やぎやぎさん
    丁重なアドバイスをいただき、ありがとうございます。紅葉を楽しむのは色々な要素が揃わないといけませんから、難しいですよね。週末しか登れないものにとっては、なおさらです。
    天気と、体調と、お財布の具合(笑)をにらんで、考えることにいたします。

    どうもありがとうございました!

  • スーさん さん
    ヤギヤギさんこんばんは
    那須岳の投稿を読ませていただき、私も登った時の事を思い出しながら、あそこはこうだったな、朝日岳の登りではクロマメの実を積みながらだったなーとか懐かしく思い出していました、また登ってみたくなりました。

    ヤギヤギさんも旦那さんと色々な山を楽しんでいますね、これからも山歩き楽しんでくださいね!

  • パンダ81 さん
    私は6日(火)に登りました。やっぱり7時には着いてないと駄目だったんですね。私は8:30にロープウェイ下で駐車待ちに入り結局10時のロープウェイでした。途中三本槍まで行けないのではないかと焦りましたが、大丈夫でした!
    紅葉きれいですね!朝、山頂方向はガスっていましたが10時過ぎにはすっきりしていました。午後には晴れ渡り広大な紅葉風景を堪能できました。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年7月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?