登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
那須岳(三本槍岳-三斗小屋温泉泊)と温泉巡り 那須岳(関東)
img

記録したユーザー

フナケン さん
  • 日程

    2015年10月15日(木)~2015年10月16日(金)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:平日のため、池袋発 那須塩原発8:10東野交通バスで9:10山麓駅着ロープウェイで上り、
    スタート。計画

  • 天候

    1日目、雲なしの快晴、2日目 早朝晴れ、8時前後より雲、9時以降曇時々雨、夕方晴れ
    [2015年10月15日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
山頂駅(09:30)・・・茶臼岳[休憩 10分](10:00)・・・峰ノ茶屋跡(10:30)・・・朝日岳分岐(11:00)・・・朝日岳[休憩 10分](11:10)・・・朝日岳分岐(11:15)・・・清水平[休憩 10分](11:45)・・・中ノ大倉尾根分岐(12:05)・・・三本槍岳[休憩 20分](12:30)・・・大峠[休憩 10分](14:10)・・・三斗小屋温泉(15:45)

【2日目】
三斗小屋温泉(06:45)・・・峰ノ茶屋跡[休憩 10分](07:10)・・・県営駐車場(09:05)・・・山麓駅(09:30)...大丸温泉前(09:55)...北温泉着11:00(12:20まで入浴、昼食)
北温泉(12:20)...八幡温泉前(13:20)...那須湯本鹿の湯(14:00)


総距離 約21.6km 累積標高差 上り:約1,521m
下り:約2,366m
「強風に注意」
 那須岳のガイドブックには必ず書いてあり、変化する天候に注意とあるため、行く前の計画策定の段階で、山麓駅前での天候次第と考えた。快晴だったので、ロープウェイを使い、一挙に
茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、大峠、三斗小屋温泉泊のコースをスタートした。
 三斗小屋煙草屋旅館は、15:30までにチェックイン、16:30夕食だったので、コースタイムどおりでも、上記内容だと、休憩なしで、なんとか15:20前後になり、休憩と、昼食を短くして、
なんとか、15:45にたどり着くことができた。平日池袋発のアクセスでは9:10山麓駅が限度であり、その前にスタートできるのなら逆に余裕がもてるだろう。
 素晴らしい山々である。
茶臼岳-噴煙わく岩場と砂利道の山。(たくさんの人人)
朝日岳-岩場とちょっと怖い鎖場歩きと景色。(景観よし)
三本槍岳-森林限界をこえた、稜線と景観(人の数は減り甲子山や会津側が見える。)
大峠-ゆっくりと降りていく中で、下にそびえる広葉樹の森は色もつき鮮やか。
  三斗小屋までは、3本の沢を渡る森林コース。(色好きも鮮やかで)
アップダウンを繰り返し到着した山小屋には素晴らしい温泉が。!!
 食事前に温泉に入ったときのあの感触は、うーーー素晴らしい。
 食事後、すぐに今度は露天風呂へ。
 夕日の日没を眺めながらの入浴。
 風呂から出て6:00.すいていたので個室に1人暖かい布団にはいった瞬間に眠りに。
朝目が覚めて5:00から風呂へ。ライトをつけてお風呂場へ。薄らいで明るくなる中で、素晴らしき朝風呂を堪能。6:30からの食事をがっつり食べて、早めにスタート。
 帰りのコースは天気次第と(膝の痛み)と状況をみながらと朝森林をあがり峠の茶屋跡。
雲と風がでてきたらあっと言う間に曇状態。ただ下りで緩やかななので、快適におりていった。夕方の宇都宮での待ち合わせがあり、温泉も絞って、北温泉、鹿の湯にしぼり、同時に自然遊歩道があるので、それをゆっくりと快適に歩いて、降りていけた。北温泉の駐車場から北温泉へ降りていく道すがらの紅葉は、素晴らしく思わず足を止めて見入ってしまった。
 そこから那須湯本まで6.4kとでているが、平成の森遊歩道、那須自然探索路を乗り継ぎながら那須湯本まで下りて行った。
 そして鹿の湯。強烈な効能を感じる白濁な温泉。温度がちがう湯船に満足。効くなああ。
 何度もリゾートに泊まったりして来ていた那須であったが、登山と温泉巡りは、時間をかけて歩き、そして種類の違う素晴らしいかけ流しを味わえるいわば豪華な旅であった。
 次に訪れるならば、板室温泉をスタートして会津に抜けていくプランを検討したい。
 

登山中の画像
  • 茶臼岳から峠の茶屋を見下ろす
  • 茶臼岳山頂より
  • 朝日岳から清水平へ
  • 三本槍岳山頂
  • 大峠への道。紅葉が広がっている
  • 大峠から三斗小屋温泉への道
  • 駐車場より大丸温泉
  • 北温泉への道すがら一番の色付き
  • 北温泉への道一番紅葉がきれいだった
  • 北温泉から平成の森遊歩道
  • 鹿の湯。濃い温泉。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

フナケンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

フナケン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 『山と溪谷』単独行に関するアンケート
『山と溪谷』単独行に関するアンケート 『山と溪谷』2020年2月号の企画のための読者アンケート調査です。単独行経験がある方はぜひご協力ください
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す
実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!