登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
谷川岳馬蹄形ならず撤退 白毛門・笠ヶ岳・朝日岳・谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

longer さん
  • 日程

    2015年10月24日(土)~2015年10月25日(日)

  • 利用した登山口

    土合橋  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越自動車道・水上インターから国道291で土合

  • 天候

    24日:晴れのち曇り、夜半より暴風雨、25日:強風・曇り時々ミゾレ
    [2015年10月24日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
土合橋(05:50)・・・松ノ木沢ノ頭[休憩 20分](08:30)・・・白毛門[休憩 30分](09:50)・・・笠ヶ岳[休憩 30分](11:35)・・・朝日岳[休憩 20分](13:40)・・・ジャンクションピーク(14:30)・・・清水峠(16:20)

【2日目】
清水峠(07:30)・・・白樺避難小屋[休憩 10分](09:45)・・・巡視小屋[休憩 10分](11:30)・・・土合橋(13:20)

総距離 約21.2km 累積標高差 上り:約2,499m
下り:約2,499m
コースタイム 標準:12時間5分
自己:14時間20分
コースタイム倍率 1.19
しょっぱなの白毛門への急登で思いのほか苦労。両ももがつる一歩手前となり、これ以降だましだましの登りとなる。
できれば初日は蓬峠までと考えていたが、そうそうに清水峠泊に予定を変更。

白神門から朝日岳までは素晴らしい展望。なだらかな稜線と岩、笹原と草紅葉、そして池糖に癒される。もちろん谷川・一ノ倉など対面の山もややかすみがかっていたがよく見えた。

ジャンクションピークの急下降は足をかばいながら慎重に下る。清水峠の送電線監視小屋の三角屋根は見えているがなかなか近づかない。

ようやく清水峠に着くころはガスに包まれ始めていた。
監視小屋前でテントを張っていた先着パーティーの隣にテントを張らせてもらう。

夕食を終えた19時過ぎくらいから一段と風が強まり雨も交じる。
21時過ぎにテントのばたつきが激しくなってきたので、テントのチェックに外に出ると、テントの半分が小屋の陰から外れていたため強風をもろに受けている。張り綱を補強しようとしていたところでポールが倒れてテントがつぶれる。強風にあおられて立て直しもできず、しかたなくテントには石で重しをして白崩避難小屋に避難。
(避難小屋では二階の空きスペースを教えてくれた方、ありがとうございました)

翌朝も強風。縦走続行をあきらめて、テントを撤収。
残していた荷物で飛ばされているモノもあり、拾い集める。ほとんどは隣のパーティーが拾ってくれていたので助かった。(ありがとうございました)

下山は旧国道。国道と言っても明治時代のものらしく、部分的に林道のような状態が残っているものの、ほぼ登山道。白樺小屋からの新道のほうが全体としては歩きやすいレベル。しかし下る一方なので、みぞれがパラつく中も問題なく昼過ぎには下山できた。

今回、天気予報は見ていたが気圧配置など天気図まではチェックしておらず、強い冬型になるとは予想していなかった。こうした場合の上越国境の風の強さを、身をもって知った。

登山中の画像
登山画像
5:50スタート
登山画像
樹間から谷川岳の雄姿
登山画像
松の木沢ノ頭
登山画像
白毛門頂上
登山画像
笠ヶ岳へ
登山画像
振り返って見る白毛門
登山画像
笠ヶ岳着
登山画像
笠ヶ岳避難小屋
登山画像
小烏帽子方向から笠ヶ岳を振り返る
登山画像
朝日岳へ
登山画像
朝日岳頂上
登山画像
宝川温泉への分岐
登山画像
巻機山方面への分岐 踏み跡もほとんど無し
登山画像
振り返ってみるジャンクションピーク
登山画像
二日目。強風のため縦走を断念して旧国道を下る…
登山画像
白樺避難小屋。3、4人くらいまでなら泊れそう。
登山画像
西黒沢の滝。この下は橋まで埋もれてしまってい…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、スニーカー・サンダル、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

longerさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 谷川岳登山指導センター ~谷川岳
    谷川岳登山指導センター
    梅雨が明け、登山者の数も増えましたが遭難事故も発生しています。疲労による転倒や滑落を避けるため余裕のある計画で
    20年08月04日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

longer さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました