登山記録詳細

ハイキング
参考になった 7
高畑山から倉岳山へ 高畑山、倉岳山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

JR高尾駅(07:47)===JR鳥沢駅(08:18/08:23)・・・虹吹橋(08:43)・・・高畑山登山口ゲート(08:58)・・・小篠貯水池(09:03)・・・道を見失って20分タイムロス・・・穴路峠と高畑山の分岐(10:00)・・・仙人小屋跡(10:45)・・・高畑山(11:15/11:20)・・・天神山(11:49)・・・穴路峠(11:54)・・・倉岳山(12:25/12:55)・・・立野峠(13:22)・・・長い沢歩き・・・倉岳山登山口(14:28)・・・梁川大橋(14:42)・・・JR梁川駅(14:45/14:58)===JR高尾駅(15:30)


総距離 約11.2km 累積標高差 上り:約1,035m
下り:約1,059m
今日は鳥沢駅から高畑山へ登り、倉岳山を廻って梁川駅に至る約6時間(休憩含む)のコース。鳥沢駅から国道20号を東京方向へ5分程歩くと鳥沢小東の信号で高畑山の標識がある。標識に沿って中央線ガードをくぐれば正面に倉岳山と高畑山が展望できる。ここからはポイント毎にある標識に沿って高畑山を目指す。集落を抜けて登山口のゲートを潜れば山道が始まる。直ぐに右手に小篠貯水池が現れ、ここから沢に沿って登っていく。特段問題となる箇所は無い筈であった。ところがここで道に迷ってしまった。沢から左に逸れて道なき山腹を登ってしまったのだ。なぜか自分でもよくわからないが、恐らく地図上の道が大きく左にカーブしているのが頭にあったせいだろう。修正して再び沢まで降り(柔らかい泥に靴がもぐって大変でした)、正しい道に復帰したが20分程の時間と気力・体力を無駄に消費してしまった。何とかたどり着いた高畑山の頂上は誰も居らず静かなものだった。尤もベンチも何も無いので休憩する雰囲気ではない。写真を撮ったら直ぐに出発。30分程で穴路峠に到着。ここで本日初めて他の登山者とすれ違う。ここから登り返しとなりしばらく急登が続くがロープ場を過ぎれば倉岳山はすぐそこ。倉岳山頂上で昼食&休憩。ここにはベンチがあるが、やはり誰も居らず静かなものである。山頂の展望は高畑山より良く、南も北も見渡せるが富士山は雲に隠れて見えない。ここからは立野峠へ下る。始めは急坂だがやがて緩やかな稜線歩きとなり、若干のアップダウンを繰り返せば真新しい標識の立野峠に到着。立野峠からは尾根道を離れて左側の薄暗い山腹の道を下って行く。今回のコース全般に言えるが、殆どが尾根の北側になるので日陰の薄暗い道が続く。高畑山から立野峠までの稜線のみが明るい日差しの道である。しばらく下ると沢に降り、また沢道歩きが始まった。濡れた道の下りは危険なので苔むした石や木の根で滑らないように注意して歩く(今まで散々体験学習した成果)。1時間あまりひたすら歩いて漸く倉岳山登山口に到着。ここからは車道を20分も歩けば梁川駅だ。列車時間にまだ間があるので今日は余裕である。付近を散歩していらした地元の方としばらく同行雑談。舗装路をのんびり歩いて、もう駅のすぐ近くだが梁川大橋からの景色が素晴らしかった。

登山中の画像
登山画像
0823鳥沢駅をスタート
登山画像
0830鳥沢小東の信号で国道20号線から右折します
登山画像
0830国道20号線を右折すると直ぐに中央線のガー…
登山画像
0831ガードを潜ると正面に倉岳山(左)と高畑山…
登山画像
0841高畑山が近づきました
登山画像
0843桂川に架かる虹吹橋を渡ります
登山画像
0843橋から上流方向の眺め
登山画像
0845橋を渡ったところに案内図がありました。今…
登山画像
0850ここから左の道へ入ります
登山画像
0851後ろを振り返ると先週歩いた百蔵山(左)と…
登山画像
0854曲がり角がいくつかありますが要所には標識…
登山画像
0858民家が終わると登山口のゲートがあります。…
登山画像
0903注意と言われても気休めの熊鈴を鳴らすくら…
登山画像
0904小篠貯水池です
登山画像
0905紅葉にはまだ早かった
登山画像
0909何だかよく分からない標識です。それにして…
登山画像
0914標識があるところは迷わないのですが・・・
登山画像
0916こんな沢道もあります
登山画像
1000穴路峠と高畑山の分岐に到着しました。やっ…
登山画像
1045仙人小屋跡を通過
登山画像
1115高畑山(982m)の頂上から南方の眺めです
登山画像
1116天気は上々
登山画像
1120山頂には誰も居ませんでした。ベンチもない…
登山画像
1149天神山(876m)から北方の展望。百蔵山と扇…
登山画像
1154穴路峠です。ここまで下りでここから登り返…
登山画像
1222急坂はロープに掴まって登ります
登山画像
1226倉岳山(990m)に着きました。天気は良いの…
登山画像
1226倉岳山から北方の展望
登山画像
1228倉岳山山頂マーク
登山画像
1247倉岳山で昼食&休憩。誰も居ないので一つし…
登山画像
1247倉岳山から北方向の眺め
登山画像
1248天気は良いし風も弱く昼寝でもしたい気分です
登山画像
1252ベンチの上を地味なカメムシが歩いていまし…
登山画像
1256倉岳山からは立野峠へ向かいます
登山画像
1322立野峠で尾根道を離れ、左側の薄暗い道を下…
登山画像
1332沢に着けば歩き難いゴロゴロ石の道が始まり…
登山画像
1408下りは危険なので苔むした石や木の根で滑ら…
登山画像
1411杉の植林帯もあります
登山画像
1416何度か沢を渡りますがここだけ橋がありました
登山画像
1427やっと車道に出ました
登山画像
1428車道に出たところに倉岳山登山口の石碑があ…
登山画像
1428梁川駅まであと20分程です
登山画像
1442梁川大橋を渡ります。正面に見える紅白の鉄…
登山画像
1443橋から下を見下ろしました。絶景ですが高所…
登山画像
1443高所でも遠くを眺める分には怖くありません
登山画像
1445もうすぐ駅です
登山画像
1447梁川駅に到着
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、トレッキングポール
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする
  • ウサジン さん

    釣り好さん

     昨日、高畑山と倉岳山に行ってまいりました。釣り好さんの投稿が、大変、役に立ちました。 天気が良く富士山も見れ、素晴らし山行となりました。ありがとうございました。

      ウサジン

  • 釣り好き さん
    ウサジンさん

    コメントありがとうございました。
    天気が良くて良かったですね、ここは眺めが良くて小生も好きなコースです。
    この時は山に入って早々に道に迷ったりして情けない思いをしたことが忘れられません。
    今年の1月にも同じコースをたどって、今度は迷いませんでしたが凍った雪が残っておりアイゼンを付けて歩きました。上り下りとも北側斜面なので冬はちょっと寒いですね。

  • ウサジン さん
    釣り好きさん

     山の会にも所属しているのですが、写真を撮ったり、クッカーで昼食を作ったり、するのには気ままなソロ登山になりますね。
     これまで、冬の富士山を見るソロの山行は、越前岳や竜ヶ岳などしか、思いつかなかったのですが、高畑山や倉岳山でも、雪が残る時期に登ることが出来るのですね。
     今度は雪の残る時期に、軽アイゼンを着け登ってみたいと思います。良いお話をありがとうございました。

      ウサジン

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    山頂も梅雨寒の日が続きますが、サンショウバラやウツギなど開花。晴れ間には雄大な滝雲も
    19年07月16日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?