登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
剣山は霧の中だった 剣山(中国・四国)
img

記録したユーザー

ヤス さん
  • 日程

    2013年9月7日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:徳島自動車道の美馬ICから国道438号経由で約45km走り、見ノ越登山口の駐車場(無料、約200台可)に到着。一般道走行の内の約1時間は細い山道で標高約1400mまで登っていく。

  • 天候

    曇り 後 濃霧・小雨
    [2013年09月07日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

見ノ越の登山口(9:00)⇒剣神社簡易宿泊所の横⇒リフトの下をトンネルでくぐる(9:15)⇒リフト西島駅(9:39)⇒その先の分岐を大剣神社方向⇒神社(9:56)⇒「剣山本宮」と表示した門(10:10)⇒頂上(10:20)。

昼食後(11:30)⇒刀掛けの松(10:55)を経由⇒登山口(11:35)。

見ノ越登山口より往復:残念ながら、雨と霧で視界が悪く、頂上台地(平家の馬場)からの展望もなかった。

【駐車場・登山口】
駐車場はリフトの乗り場と隣接しているが、天候のせいか空いていた。
駐車場から車道を約60m戻った所に登山口の案内があり、長い石段を登った先の剣神社境内にある簡易宿泊所の横から登山道が始まる。

【登山道・コース】
見ノ越登山口からの登山コースには急坂もなく、上り約80分、下り約60分の楽な登山でした。登山口までのアプローチの狭い山道を1時間以上走る大変さに比較し、雨と霧の中の往復2時間半の山歩きはちょっと物足りなかったなあ~

頂上ヒュッテでコーンスープと笹団子を食べて温まってから下山開始した。
復路は刀掛けの松を経由し、リフト西島駅のすぐ裏側に出たが、脚の疲れも感じていなかったので、リフトに乗らず歩いて下山した。

【花、植物】
花の季節のピークを過ぎているためと思われ、タカネオトギリソウ、シコクフウロを少々とトリカブトの群生、ナンゴククガイソウの花がらを見かけただけであったが、山野草の花を楽しむにはもう少し早い季節に登るのが良いと思う。植生は、リフト終点までのブナ、ミズナラ、カエデと頂上周辺の笹が中心のようです。

【感想】
家族で登山を楽しんだり、初めて山に登る人には適度な山だと思います。
見ノ越駐車場に隣接した登山リフト(剣山リフト)で標高約1700mの西島駅まで上がれば、頂上まで残り40分くらいとのことです。
9時に歩き始め、途中は眺望もあって麓を見下ろせたものの、頂上付近は霧が濃くて視界がなく、楽しみにしていた頂上台地(平家の馬場)の笹原の草原が見渡せず、また周辺の山々が全く見えなかったのが、残念。
花の多い7、8月か、紅葉の10月にもう一度登ってみたいです。

【その他】
濃霧と小雨で髪の毛も濡れていたので、見ノ越駐車場から10分程、車で下りた所にあるラフォーレ剣山でシャワーを浴びた(日帰り入浴は16時からとのことでまだ利用できなかった)。

登山中の画像
登山画像
見ノ越登山口の無料駐車場。奥に見えるのはリフ…
登山画像
駐車場から約60mの見ノ越登山口入口。階段を登り…
登山画像
剣山神社境内にある簡易宿泊所の横から登山道が…
登山画像
リフトの下をトンネルでくぐる。天候が悪かった…
登山画像
リフト終点の西島駅近くの鳥居をくぐって登る。
登山画像
このすぐ先に本宮と頂上ヒュッテがある。
登山画像
頂上ヒュッテと本宮の間の階段を上がると頂上台…
登山画像
頂上。中央の白い石柱が一等三角点。
登山画像
頂上付近で多く咲いていたトリカブト。
登山画像
非常に分かりやすい登山道案内図。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤスさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤス さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2020年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?