登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
雪渓歩きの先に花畑! 鳥海山(東北)
img

記録したユーザー

ヤス さん
  • 日程

    2013年6月29日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道344号線、県道368号線を経由し、湯の台温泉鳥海山荘に前泊。翌朝、鳥海山荘から約11kmの鳥海高原ライン車道終点の湯の台口駐車場(無料、45台可、標高約1,200m)に駐車。
    登山口は駐車場のすぐそば。

  • 天候

    晴れ
    [2013年06月29日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

湯の台コース:
駐車場(5:30)⇒樹林、小雪渓を横断⇒登山道に戻り、滝の小屋(5:55)⇒小屋の裏手の雪渓を横断⇒八丁坂⇒河原宿小屋(6:45)⇒小休止(7:07)⇒大雪渓・小雪渓を縦断(8:15)⇒薊坂⇒伏拝岳(8:45)⇒行者岳、七高山(9:25)⇒鳥海山最高点の新山登頂(10:00)。

休憩後(10:10)⇒往路を辿って、河原宿小屋(12:00)で昼食後⇒駐車場帰還(13:15)。


総距離 約11.6km 累積標高差 上り:約1,223m
下り:約1,223m
湯の台口コース:
【駐車場等】鉾立登山口方面から登る人が多いようで、前泊の鳥海山荘と湯の台口車道終点の駐車場は空いていた。

【登山道、雪渓の状況等】
幸運だったのは、鳥海山によく出るらしい霧に遭遇せず、雪渓上で方向、道を見失うことなく歩けた。晴れて見通しが良いにも関わらず、登山道が何か所か中小規模の雪渓で覆われ、迷って雪渓上を歩き回っている人も見かけた。
そんな自分も駐車場から約20分の最初の小雪渓を横断後の登山道を見付けられずかなり迷って焦ったが、赤い目印リボンの先の登山道を見付けることが出来た。滝の小屋を過ぎてすぐのやや大きな雪渓では、横断後の登山道入口を見失って雪渓をかなり上の方まで登ってから間違いに気付き引き返してくる人もいた。

雪渓で登山道が隠されて分断され、ルートが分かりにくい箇所が多いので、特に一人歩きで初めての場合は、他の登山者から情報を得たり、雪渓上を動く人、進もうとする先にあるはずの赤い目印などを捜し、ルートを把握してから進むのがやはり重要。河原宿小屋で一緒になった、それぞれ一人歩きの二人と一緒に一番大きな雪渓を越えたが、その後何度も有用な情報を貰ってルートを迷わず安全に登山が出来た。

また、雪渓歩きに備えて購入した6本爪の軽アイゼンも雪渓の横断には非常に有効だった。面倒でも、雪渓のあるたびに着脱を繰り返した方が結局は楽に感じた。

【花など】
やや不安だった雪渓越えの先には素晴らしい花畑が待っていた。
八丁坂にはヨツバシオガマ、シモツケソウ、イワベンケイ、ナナカマド、ハクサンフウロ、ハクサンチドリ等が、薊坂と外輪山にはイワウメ、ミヤマキンバイ、イワベンケイ、アオノツガザクラ等が花畑のように群生して綺麗で、幸運な気分になれた。
まだ早いかなと思ったチョウカイフスマも行者岳近くで数輪咲いていた。

【その他】
大雪渓のきつい傾斜部分を越えるのがやや大変だったが、全体的には、晴れていて眺望も良く、暑くもなく、非常に快適な登山が出来た。
前泊した鳥海山荘は、宿泊客には登山後の入浴が無料というサービスがあったので、下山後に寄って露天風呂でゆっくり疲れと汗を流すことが出来た。

登山中の画像
登山画像
前泊した鳥海山荘。湯の台口登山口まで車で約10…
登山画像
湯の台口の駐車場から鳥海山方面を臨む
登山画像
湯の台口の駐車場(無料、45台可、標高約1,200m)
登山画像
湯の台口 登山口(駐車場そば)
登山画像
滝の小屋
登山画像
滝の小屋近くに掲示されている湯の台口コースの…
登山画像
大雪渓の手前。左奥に見えるのは、河原宿小屋(…
登山画像
河原宿小屋を大雪渓の途中から振り返る。
登山画像
大雪渓(手前)と小雪渓(奥)を縦断していく。
登山画像
大雪渓(上)と小雪渓(右)を振り返る
登山画像
薊坂の斜面にはナナカマドの白い花がたくさん咲…
登山画像
薊坂を上り切って御浜方面からの合流点まで来る…
登山画像
新山を左手に眺めがら、新山の南に位置する伏拝…
登山画像
七高山から少し戻って、急な崖路を下り、軽アイ…
登山画像
新山頂上付近。頂上は狭い。溶岩が冷えて固まり…
登山画像
イワウメ。行者岳辺りで多く見掛けた。
登山画像
シラタマノキ。伏拝岳辺りから多く見掛けた。
登山画像
ミヤマキンバイ。広い範囲で見掛けた。
登山画像
イワベンケイ。広い範囲でよく見掛けた。
登山画像
ハクサンフウロ。河原宿小屋手前の八丁坂で見掛…
登山画像
タカネスミレ? 滝の小屋の近くに咲いていた。
登山画像
鳥海高原ライン道から鳥海山を振り返る。「あり…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤスさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤス さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!