登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
白毛門輪環トレーニング 白毛門(上信越)
img

記録したユーザー

与一 さん
  • 日程

    2016年1月2日(土)

  • 利用した登山口

    土合駅  

  • パーティ

    2人 (与一 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:道路に雪なし。土合駅前駐車場は凍ってつるつるで、夜間早朝は古いスタッドレスタイヤでは歯がたたない。際の固まってない雪を踏めばなんとか上がれる。白毛門登山口の駐車場は積雪浅いが除雪されていないので入れない。

  • 天候

    快晴
    [2016年01月02日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

土合駅(07:30)・・・土合橋(07:40)・・・松ノ木沢ノ頭[休憩 10分](10:15)・・・白毛門[休憩 10分](11:20)・・・松ノ木沢ノ頭[休憩 30分](12:00)・・・土合橋(14:00)・・・土合駅(14:10)

総距離 約7.4km 累積標高差 上り:約1,145m
下り:約1,145m
コースタイム 標準:6時間15分
自己:5時間50分
コースタイム倍率 0.93
駅前から登山口までの道路は昨日溶けた染み出しが凍って滑るので危ない。登山道は薄いながらもトレースがあるが、だから楽というほど積雪はなかった。1115mピークまでは積雪5cm~10cm程度で気温も暖かく問題なし。以降少しづつ増して松ノ木沢ノ頭直前の上りで先行者を追い越すと膝、吹き溜まりでは腰までのラッセルとなる。しばし頑張ると3人のスノーボーダーが追いついてくる。ピーク直下にはテントがあり、聞けば年末から吹雪に閉じ込められていたそうで、以降この方たちのトレースをお借りして白毛門山頂まで楽をさせていただいた。スノーボーダーはブッシュだらけの赤倉沢に下っていった。朝日岳までを予定していたが、ラッセルしながらではタイムオーバーは確実なので下ることに。下ってみるとテントはすでに撤収済み。風下に足場を広げて湯を沸かし昼食。その後一目散に下山。
上りはテント場以降ワカンを履いてみたが、湿雪にはワカンがよく効いてツボ足とは雲泥の差だった。ボーダーはスノーシューで行動していたが、白毛門山頂下の急斜面では外していた。斜度のある山特に上越ではワカンが良い事を納得した。また、新雪期はこのルートならアイゼンピッケルは不要でお荷物となった。むしろストックが役立つ。もちろん春先になってクラストしてきた場合はアイゼンピッケル必携となるので適切な状況判断が必要。

登山中の画像
  • 土合駅前は上り坂
  • 登山届をポストに入れる
  • 松ノ木沢ノ頭付近のテント付近から
  • 谷川岳全景
  • 登ってきた尾根を見下ろす
  • 目指す白毛門までトレースが伸びている
  • 白毛門頂上手間で
  • 白毛門から笠ヶ岳、朝日岳
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ワカン、ゴーグル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

与一さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

与一 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...