登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
新潟の里山へ、一泊二日の花見山歩き・・・その一(弥彦山) 弥彦山(上信越)
img

記録したユーザー

スーさん さん
  • 日程

    2016年3月26日(土)

  • パーティ

    2人 (スーさん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越、北陸道を乗り継いで中之島見付ICで降りる、寺泊方面に進み野積海岸より西生寺を目指して、登山者用駐車場へ
    駐車場は段々畑のようになっていますが各スペースは狭くぬかるんでいましたので駐車場手前の路肩の駐車スペースに止める(舗装区域です)

  • 天候

    26日は みぞれから晴れ
    [2016年03月26日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【車移動】3月26日
          自宅             7:50
  11:10   西生寺登山口の駐車場 

【山歩き】
  11:10   西生寺登山口の駐車場    12:05
  12:40   旧道出合い
  12:50   清水平分岐         12:52
  12:55   清水平           12:57
  13:10   能登見平          
  13:36   弥彦山山頂         14:36 
  14:45   妻戸山
  15:27   八枚沢の滝(八枚沢登山口)
          迷走
          八枚沢の滝(八枚沢登山口) 15:50
  16:23   能登見平
  16:55   西生寺登山口の駐車場

【車移動】    
         西生寺登山口の駐車場    17:05
   18:00 スーパー経由 
         道の駅国上 
         今夜の宿(車中泊)

最近の情報で雪割草が見ごろの情報で以前より計画していた新潟県の里山(角田山と弥彦山)を目指して自宅を遅い時間で出発(弥彦を12時登山開始予定で)。

突然のみぞれには困りましたが車中で昼食を済ませてしまったのでほとんど空荷状態で、合羽を着て歩きだす、弥彦の登山路脇にはすぐに目当ての雪割草が咲いていて、山腹を見ると白い雪割草があちこちと咲いているのがわかりますが、みぞれでうっすらと白くなっているので白い色の雪割草は映えませんでした、代わりに開花していないカタクリの紫がやたらと目に付きます登山路を登り車道を横切り分岐を清水平へ向かい、思いがけなく水芭蕉を発見(そういえば水芭蕉の情報もあったな)。

妻よりTELが入り今から登りだすとの連絡を受け地図を持たない妻に分岐の様子を連絡して「能登見平」まで進む、花はここまでで、尾根道にはマンサクが咲いている(いつもマンサクの写真はピンボケ・・・ばかちょんカメラオートフォーカス機能ではピントが違うところへ行ってしまう)今度からは面積の大きなもので一度シャッターを反押しにしてから写してみようと思っています・・・うまくいくかな?

上の車道を横切ると雪道となってアンテナ塔を越して山頂下の鳥居に出る誰もいない山頂の雪景色と天候回復の兆しのあり日本海を見ながら妻にTELするが通じなく断念して山頂散策をはじめて、ロープウェイ山頂駅より登ってきた登山者、観光客とすれ違いアンテナ塔見学後再び山頂へ、後続の登山者はいましたがまだ妻の姿は確認できず展望台より下方の登山路を見ていると団体さんの後に妻を見い出すし、(ホッとする)

団体さんの後ろより登ってきた妻とおやつタイムを取ってから下山に入り、時間が早いのと今日は日没まで下山で出来れば良いので弥彦山略図で花のトレイルと記された尾根に入る(妻戸山山頂は展望なし)これより急降下が八枚沢登山口まで続き、途中よりカタクリ、雪割草と咲いています、登山口のの滝下まで降って分岐を見つけ回すが見つからず、リボンが落ちていた薄い踏み跡に入るがヤブで尾根登りでなく沢に沿ってしまったので怪しくなり登山口まで戻り再挑戦(分岐探し)、そしてたら滝上に登山者の姿が(そこが分岐だったのです、滝上の沢には沢に入らない為の表示ロープかと思っていたら沢渡渉補助ロープとして張ってあったのですね)ここで登山者と会話してこの尾根が正解と聞き登りだす(本日2回目の弥彦山登山が開始されました・・・まだ気づかない)急登と泥んこで登りずらいけどカタクリの尾根ロードとなってました、雨乞山分岐より尾根は右にいくつかのピークを経て(カタクリはいっぱい咲いている)「能登見平」に着くここで2回目の弥彦山登山と気づく、(登った登った!花はどうでも良くなった)

後は往路を駐車場まで降ります、昼のみぞれのうっすらと積もった雪はみな解けていました、駐車場には合わせて2台がまだ残っていますのでもう一組まだ山中にいるわけですね。

下山後の今夜の宿(車中泊)は「道の駅国上」
この敷地内に「てまりの湯」がありますAM10時よりPM9時まで営業
持ち込みOK
近くのスーパーで夕食のお惣菜を購入して「てまりの湯」にて下山祝いと入浴

27日の花見トレール角田山投稿はは準備中です

登山中の画像
登山画像
駐車場入り口にある概略図
登山画像
西生寺登山口の駐車場
登山画像
登山路脇の斜面に雪割草とカタクリとキクザキイ…
登山画像
雪割草咲いています。今回の里山歩きのメーンの…
登山画像
カタクリはあまり期待してませんでしたが咲いて…
登山画像
最近の投稿写真でにぎわっている雪割草
登山画像
雪割草ばかりに目線が動く
登山画像
キクザキイチゲにおはようございます(こんにち…
登山画像
セリバオウレンも咲いてます
登山画像
色違いの雪割草周りに雪があるので目立ちます
登山画像
みぞれに降られて寒かったかな
登山画像
この色の雪割草一輪だけでした(色艶やかな雪割…
登山画像
旧道出合い分岐
登山画像
車道を横切ると「清水平経由能登見平」分岐階段…
登山画像
清水平は水場なのかな
登山画像
清水平に咲く水芭蕉
登山画像
雪割草のアップ・・・バカチョンデジカメのオー…
登山画像
雪の中から出ています・・・芽吹いてきたのか、…
登山画像
雪と雪割草
登山画像
能登見平の分岐です
登山画像
能登見平より弥彦山を見る
登山画像
今回も見ごとにピンボケピンボケ大賞を受賞?
登山画像
能登見平からの尾根登山路より日本海と米山
登山画像
能登見平からの尾根登山路より佐渡島
登山画像
弥彦山山頂の鳥居
登山画像
弥彦山山頂表示の石碑
登山画像
てっぺんの祠はちょっと藪の中山頂の御神廟
登山画像
山頂より多宝山(たぶん?)
登山画像
山頂より佐渡島
登山画像
登らないと言ってた妻も登って来ました
登山画像
山頂での記念写真
登山画像
山頂の御神廟展望デッキより
登山画像
山頂の御神廟展望デッキより
登山画像
弥彦山山頂にある山座同位盤・・・晴れれば見え…
登山画像
山頂にいた団体登山者が下山します
登山画像
妻戸尾根に咲くカタクリ現時点ではカタクリ尾根…
登山画像
妻戸尾根に咲くカタクリカタクリ尾根の下りです…
登山画像
太陽が顔を出してきたのでカタクリも反り返りだ…
登山画像
太陽が顔を出せば雪割草も負けられません
登山画像
いろんな表情を出す雪割草
登山画像
一番多かった色の雪割草
登山画像
雪割草の一輪さし
登山画像
林の中はカタクリでいっぱい
登山画像
シュンラン見つけました
登山画像
八枚沢登山口から能登見平へ向かう尾根より晴れ…
登山画像
雨乞尾根で見つけたエイレンソウ
登山画像
雨乞尾根に咲くカタクリ・・・カタクリ尾根です
登山画像
能登見平につきました・・・あとは下るだけ、登…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、非常食、行動食、トレッキングポール
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

スーさんさんの登山記録についてコメントする
  • やぎやぎ さん
    スーさんさん こんにちは。

    色とりどり、きれいな花がたくさん出てきましたね。
    春ですね〜。

  • スーさん さん
    やぎやぎさんこんばんは。

    新潟の里山の花見に行って来ました。

    期待以上に花が咲いていてうれしくなっています、又、翌日の角田山も弥彦山以上に花のきれいな山でした。

    この2日間は山に感謝です。

    やぎやぎさん家族の活躍を期待しています。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

スーさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...