登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
残雪の槍ヶ岳2016 槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

エクスプローラ さん

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(05:40)・・・河童橋(05:45)・・・明神[休憩 10分](06:15)・・・徳沢[休憩 10分](07:05)・・・横尾(08:00)・・・一ノ俣(08:45)・・・槍沢ロッヂ[休憩 10分](09:30)・・・ババ平(10:00)・・・水俣乗越分岐[休憩 10分](11:00)・・・天狗原分岐[休憩 10分](11:55)・・・グリーンバンド[休憩 20分](13:15)・・・槍ヶ岳殺生ヒュッテ[休憩 10分](14:15)・・・槍ヶ岳山荘[休憩 20分](15:40)・・・槍ヶ岳(16:30)・・・槍ヶ岳山荘(17:00)

【2日目】
槍ヶ岳山荘(07:40)・・・槍ヶ岳殺生ヒュッテ(07:50)・・・グリーンバンド[休憩 10分](08:15)・・・天狗原分岐(08:45)・・・水俣乗越分岐[休憩 20分](09:20)・・・ババ平(10:00)・・・槍沢ロッヂ[休憩 20分](10:20)・・・一ノ俣(11:10)・・・横尾[休憩 10分](11:40)・・・徳沢[休憩 30分](12:35)・・・明神[休憩 10分](13:50)・・・河童橋[休憩 30分](14:40)・・・上高地バスターミナル(15:20)

総距離 約38.5km 累積標高差 上り:約2,583m
下り:約2,583m
コースタイム 標準:17時間35分
自己:15時間10分
コースタイム倍率 0.86
前夜発、ガソリン給油のため府中で高速を降りる。再度高速に乗り諏訪にて事故のため再度一般道へ岡谷で再度高速へ。前途多難なスタート。もう少しで沢渡というところで行動食の買い出しを忘れたことに気づきコンビニ探しに戻る。午前2時過ぎに沢渡第二駐車場に到着、仮眠。4時には明るくなり始め起き出す。5時前にはタクシーにて上高地へ。上高地到着後、計画書を提出してスタート。長い一日になりそうなのでハイペースで明神へ、徳澤手前で土砂崩れ通行止めのため明神から右岸沿いの作業道路をすすむ。新村橋でコースに戻り横尾へ。いよいよ本格的な山道に入り、槍見河原で槍の穂先と対面して意気上がるが、かなり遠い。依然ハイペースで槍沢ロッジへ到着。少しばかり腹ごしらえをして再スタート。槍沢ロッジ少し上で槍の穂先が垣間見えるがまだ遠い。ババ平あたりから徐々にペースダウン、沢筋の残雪はかなり少なく左岸の夏道をたどるが状態が悪く手間取る。大曲の手前で沢筋に戻りアイゼンを装着。アイゼンをつけると急に足が重くなる。グリーンバンドが遥か彼方に見える。先行するパーティも苦労しているようす。しばらくはジグザグに進んでみるが途中より直登に変更。やっとグリーンバンドに到着すると槍の穂先が大きく見える。槍ヶ岳山荘も見えてくるが、すでに消耗しきっている状況。奮い立たせてスタートするが足が重い。肩直下の急斜面にてこずりながら大幅に遅れて到着。山荘にチェックインを済ませて17時の食事には戻ってこれそうにはないが頂上アタック。岩場を慎重に登り頂上のはしご前の雪田に到着、雪は柔らかいが足を置くには少し不安、岩に足場を求めてゆっくり上る。頂上は遅い時間帯とあって貸し切り状態。時間も時間なのでゆっくりもできず記念写真を撮って下山開始。下りルートは途中の雪田が悪そうなので一部登りルートをたどり途中から下りルートに戻る。夕食時間には少し遅れたが無事山荘に帰着。二日目は日の出を頂上でと思ったが溶けた雪が凍結して頂上直下の雪田が悪そうなので断念。山荘前のテラスで日の出を迎えてゆっくり朝食をとる。雪も緩み始めたころに下山開始。下りは早い、しかし、昨日のダメージもあり抑えが利かない。少しペースを落として進む。それでも、あっという間に大曲、アイゼンを外す。昨日苦労した雪の残ったババ平への夏道も比較的歩きやすくなっている。下りはのんびり要所要所で休憩を取りながら進む。通行止めであった新村橋、明神間は解除されて、徳澤園で昼食、大休止。往復で44キロの長旅もそろそろ終盤、歩くペースも大幅ダウンのんびり話をしながら観光気分。久しぶりに、ビジターセンターにも立ち寄り。土曜日、まだまだ観光客の多いバスターミナルに到着。温泉は沢渡にしてさっそくタクシーに乗車。沢渡大橋にある日帰り温泉に到着、同行の二人は雪渓の上で無謀にも半袖で行動したおかげでバンザイ状態で温泉に。疲れを癒して帰路に着く。

登山中の画像
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、スニーカー・サンダル、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、アウタージャケット、アイゼン、ピッケル、ザイル、ロープ、カラビナ、環付きカラビナ、クイックドロー、ビレイデバイス(確保器)、スリング(シュリンゲ)、ハーネス、ヘルメット
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

エクスプローラさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    天気の良い日中、気温が17度まで上がりました。宿泊は完全予約制で営業中です
    20年07月31日(金)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    雨とガス続く穂高。白出沢通行不能。感染症対策の上、山荘泊テント泊とも要予約で営業
    20年07月31日(金)
  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍沢はババ平から上で一時的増水あるも通行可。宿泊は予約必要(GOTOキャンペーン対象外)
    20年07月30日(木)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    小池新道に問題のある箇所は特にありません。秩父沢の橋も架けました
    20年07月29日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

エクスプローラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました