登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
ダイナランドスキー場から往復 大日ヶ岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤス さん
  • 日程

    2016年5月22日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東海北陸自動車道のひるがの高原SAのスマートICより出て、国道158号などを通って約15分のダイナランドの登山者用駐車場に駐車。

  • 天候

    晴れ
    [2016年05月22日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

登山者用駐車場(9:30) ⇒ 登山口(9:40) ⇒ リフト(αライナー)終点(10:20) ⇒ 前大日(11:20頃) ⇒ 大日ヶ岳山頂(11:40)
昼食休憩後(12:20) ⇒ 前大日 ⇒ リフト終点(13:30) ⇒ 登山口 ⇒ 駐車場(14:10)

大日ヶ岳頂上まで主に3つの登山コースがあるが、今回歩いた最短のダイナランドスキー場からのコースは、スキー場ゲレンデからリフト終点の少し先まで日陰がなく、急な登りが続いた。しかし、危険個所はほとんどなく、駐車場から2時間ほどで頂上に立てた。

リフト終点からしばらく進むと、ブナ林に入って登山道も緩やかになり、前大日を過ぎた先からは大日ヶ岳山頂とまだ白い雪をかぶった白山、別山が見え始めた。眺望を楽しみながら歩を進めると、正面に大日ヶ岳山頂につながる最後の坂が現れ、登り切ったところは広い台地上の頂上部となっていた。

頂上からは360°の大展望を楽しめたが、やはり目の前の白山が印象的であった。

しかし、ちょうどお昼時にかかっていたこともあって、頂上部では昼食を取っているグループも多かったが、中には叫ぶような大声で切れ間なく会話しているおばさん連中も居て、せっかくの登山気分を害されて残念!
いろいろな思いを胸に山登りをしている人がいるのだから、気配りをして欲しいものである。

下山は、登ってきた経路をたどって駐車場に戻った。
登りの時には気が付かなかったが、オオカメノキの白い花、ツツジの桃色の花がところどころに咲いており、ツツジの足元にはサンカヨウの花も咲いていた。
リフト終点の少し上の斜面にはワラビがたくさん出ており、自分も含め、下山する人の多くがワラビ採りに夢中になっていた。

往復4時間弱の登山だったが、眺望も良かったので、登山コースと季節を変えてまた来たいなと思った。
帰路、登山口駐車場から7kmほどの「湯の平温泉」(大人600円)の露天風呂でさっぱり出来た。

登山中の画像
登山画像
リフト乗り場駐車場の手前にバリケードがあり、…
登山画像
駐車場から約10分アスファルト舗装道を歩き、こ…
登山画像
歩きにくい砂利道を約40分登って、リフト(αライ…
登山画像
リフト終点からもしばらくは日陰のない急登が続…
登山画像
歩き始めて1時間半ほどで、前大日と思われるピー…
登山画像
前大日と思われるピークの頂上(標識等がないた…
登山画像
一つ前の写真の位置から、進行方向の右(北方向…
登山画像
さらに10分ほど歩くと、正面に大日ヶ岳頂上に達…
登山画像
駐車場から2時間10分で大日ヶ岳頂上に到着。3つ…
登山画像
大日ヶ岳山頂からは白山が目の前に見え、360°の…
登山画像
頂上にある大日如来像。南を向いていて、太陽が…
登山画像
帰路、眼下に見えるピークは前大日と思われるが…
登山画像
オオカメノキ
登山画像
トウゴクミツバツツジ?
登山画像
サンカヨウ
登山画像
登山口駐車場から7kmほどの「湯の平温泉」
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、傘、タオル、帽子、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、ライター
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤスさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤス さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

雨のち曇
(日本気象協会提供:2019年5月27日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...