登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
福島 VOL.11 大滝根山(東北)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2016年6月5日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:磐越自動車道の小野ICから国道349号~県道36号を通り、「あぶくま洞」の先、「大滝根山登山道入口」まで約30分・17kmです。道沿いに5台程度駐車可能なスペースがあります。

  • 天候

    晴れ、微風
    [2016年06月05日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大滝根山登山道入口(9:30)・・・鬼五郎渓谷案内マップ(9:45)・・・廃業した温泉施設(9:55)・・・賽ノ河原(10:15)・・・御沢地蔵尊(10:35)・・・大滝根山山頂(11:00)・・・石(11:05)・・・大滝根山山頂発(11:20)・・・石ポッケ/ペラペラ道標(11:30)・・・玉石(11:40)・・・山頂/仙台平・鬼五郎渓谷分岐(12:00)・・・5合目ブナ平(12:30)・・・大滝根山登山道入口(12:50)

大滝根山は標高1192mですが、日本300名山・東北100名山の阿武隈山地最高峰の山です。
登山道は仙台平のキャンプ場の駐車場からありますが、キャンプ場から林道までは省略しました。
途中の林道の「大滝根山登山道入口」の看板向かいの空き地に車を停めて登山開始です。
山に入らずに舗装された林道を北へ下って行くと、15分ほどで「鬼五郎渓谷案内マップ」です。
ここを右折して舗装された道を廃業した「あぶくま高原ホテル」へ向かって登って行きます。
10分ほどで「あぶくま高原ホテル」に着きますが、やはり無人の窓が開いた建物は不気味です。
ここを過ぎると舗装道は終り、砂利道から「鬼五郎渓谷」の登山道へと変わって行きます。
しかしホテルが廃業した影響でしょうか登山道にあまり整備された感じはありません。
「笠石」(看板無)を過ぎ「賽の河原」を左(直進)して御沢に沿って「御沢地蔵尊」を目指します。
御沢を何度か渡り、登って行きますがなぜか動物園のような獣の匂いがプンプンします。
「御沢地蔵尊」は頭が落ちていました。ここからクサリ場があったりの急坂が10分程続きます。
登山前からわかっていましたが、大滝根山頂は自衛隊のレーダー基地で一気に興醒めです。
「大嶽根山峯霊神社」にお参りして、レーダー基地のフェンスを左に行き「梵天岩」に登りました。
次はフェンスを逆に行き山頂から70m下にある「玉石」まで下りてやっと景色を堪能しました。
下山は一度山頂に戻り、看板を仙台平方面へ、駐車した「大滝根山登山道入口」を目指します。
こちらの方が登山道は広く、クサリ場はありますが整備されていて「ブナ平」もあり一般向きです。

登山中の画像
登山画像
大滝根山登山道入口で0セットです
登山画像
気持ちよく林道を下っていきます
登山画像
林道が開けてきました
登山画像
「鬼五郎渓谷案内マップ」-(マイナス)50m
登山画像
前方に廃業ホテル、その向こうが大滝根山です
登山画像
廃業した温泉ホテル10m
登山画像
舗装路から山道に変わりました
登山画像
モグラです
登山画像
御沢沿いの本格的な登山道です
登山画像
「笠石」ですが看板は棒だけです
登山画像
「賽ノ河原」分岐125m
登山画像
「賽ノ河原」石碑とお地蔵様です
登山画像
森深くせせらぎ満喫の「御沢コース」です
登山画像
結構険しくなってきました
登山画像
「御沢地蔵尊」430m(首が落ちていました)
登山画像
大石の上を鎖で登ります
登山画像
あまり登る人がいないような道です
登山画像
アカヤシオの散り際です
登山画像
笹ヤブが明るくなってきました
登山画像
「大滝根山山頂」430m
登山画像
山頂手前の「大嶽根山峯霊神社」(峯霊神社)です
登山画像
山頂は自衛隊のレーダー基地で入れません
登山画像
山頂からフェンス沿いに北へ入っていきます
登山画像
数分で「梵天岩」に着きます
登山画像
「梵天岩」から北に開けた方面のレーダー基地です
登山画像
山頂近くの唯一の標識です
登山画像
今度は山頂からフェンス沿いに南に向かいます
登山画像
山頂南側の巨大レーダーです
登山画像
不確定ながら道らしいので進みます
登山画像
「石ポッケ・ペラペラ石」道標405m
登山画像
南斜面をズンズン下っていきます
登山画像
今回は右の「石ポッケ」に向かいます
登山画像
若干道迷いになりかけました
登山画像
突然出てきた「玉石」の看板を右に行きます
登山画像
「玉石」が目の前に現れました
登山画像
「玉石」からの景色は抜群です
登山画像
「玉石」から山頂のレーダー基地が見えます
登山画像
山頂に戻り「仙台平・鬼五郎」への分岐420m
登山画像
こちらの道は整備されています
登山画像
仙台平へ降りるルートにも鎖場があります
登山画像
「5合目ブナ平」170m
登山画像
「ブナ平」付近は明るく平坦で歩きやすいです
登山画像
明るくきれいな針葉樹林帯ですゴールは近い
登山画像
「大滝根山登山道入口」に無事下山です
登山画像
お疲れ様でした
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ライター
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。