登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 13
西沢渓谷より鶏冠山 鶏冠山(関東)
img

記録したユーザー

いっすんマッキー さん

この登山記録の行程

西沢渓谷市営駐車場(8:09)
→ゲート(8:13)
→二俣吊橋(8:40)
→鶏冠谷出合(8:52)
→チンネのコル(10:30)
→第1岩峰(10:52)
→第2岩峰(11:19)
→第3岩峰・山梨百名山標柱(12:04)
→2,115mピーク(12:24)
→第3岩峰迂回路分岐(12:45)
→第2岩峰(13:15)
→第1岩峰(13:36)
→チンネのコル(13:40)
→鶏冠谷出合(15:22)
→二俣橋(15:36)
→西沢渓谷市営駐車場(16:11)


総距離 約10.2km 累積標高差 上り:約1,221m
下り:約1,221m
山梨百名山"最凶”の山、鶏冠山!
一般向きではないので市販の山岳本や地図にはあまり記載がない。それでも10人ほど会った。
渡渉は1回のみ。実際には尾根に取り付く箇所で沢をまたぐようなところがあり、そこで水量が多ければもう一回渡渉が必要なのかもしれない。
3つの岩峰が核心部として有名だが、そこに至るまでにも急坂や地味にロープ場やトラバースなどがけっこうあるので、特に気が緩んだ下山時には注意したほうがいいのかも。
かつてはルートファインディングが必要だといわれていた道にはテープが多数付けられ、歩き慣れた人なら迷う可能性は低いと思う。
岩場の鎖はしっかりとしたものになっていて、安心して体重を預けることはできる。が!垂直に登ることになるので疲れることに変わりはない。第3岩峰は登攀装備なしではとても登れるようなものではないが、迂回路があるのでそちらを利用。しかしこの迂回路も木の根っこを掴んで降りていくような急な道だった。
山頂標識があるのは第3岩峰だが、地図上の山頂はさらに北側のピークとなる。そこまでは緩やかな樹林のなかを歩くことになる。それまでの岩歩きが嘘のような緩やかな道だった。シャクナゲやイワカガミの花をいたるところで見ることができて目を楽しませてくれる。地図に記された2,115mピークらしきとこころには腰が掛けられる高さの岩があるだけで標識など特にそれらしいものはなかった。
決して長い距離ではないが、道中には色々とあって楽しませてもらった山だった。

登山中の画像
  • 西沢渓谷市営駐車場から見た鶏冠山
  • ゲート
  • 甲武信ヶ岳登山口。ハイカー姿の人は皆ここに入っていった‥
  • 田部重治文学碑の隣にある標識。ここを左に下る
  • ここを右に進むといよいよ鶏冠山の登山道だ
  • 早速のトラバース
  • 鶏冠谷出合を渡渉。水量が少なかったのか靴は脱がずに渡れた
  • しばらくはこんな急坂を登る
  • ヤマツツジ
  • チンネのコルにあるちっちゃいプレート
  • 第1岩峰。右側には巻道があります
  • 第2岩峰。ここは巻道がないので直登しなければ先に進めない
  • 第2岩峰には2箇所鎖がある。ここにある木に足を掛けて登りました
  • 第2岩峰から第3岩峰の鞍部は樹林帯。イワカガミが咲いていた
  • 第3岩峰は命が惜しいので迂回路を利用
  • ぐるっと巻いて第3岩峰の上にいったところにある山梨百名山の標柱
  • 更に進んで地図上の山頂である2,115m地点と思われるところ。特に標識などはなかった
  • この辺りはイワカガミが本当に多かった
  • 下りも緊張・・・。これまで歩いてきた道のりを振り返る
  • 帰りに二俣吊橋から見た鶏冠山
  • 無事下山!下りも注意が必要だったので、ここに来てようやく登頂の達成感を味わえました(笑)
参考になった 13

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いっすんマッキーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    朝は6℃。小屋前のナナカマド色付いてきました。雨具と防寒具ライトは必携。日没早まり小屋着15時で。
    18年09月21日(金)

いっすんマッキー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 13

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2018年9月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドのインソールを試す!
小林千穂さん、オーダーメイドのインソールを試す! 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。身体のケア、リカバリーはどうしてるの? そのノウハウを訊きました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!