登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 10
西沢渓谷より鶏冠山 鶏冠山(関東)
img

記録したユーザー

いっすんマッキー さん

この登山記録の行程

西沢渓谷市営駐車場(8:09)
→ゲート(8:13)
→二俣吊橋(8:40)
→鶏冠谷出合(8:52)
→チンネのコル(10:30)
→第1岩峰(10:52)
→第2岩峰(11:19)
→第3岩峰・山梨百名山標柱(12:04)
→2,115mピーク(12:24)
→第3岩峰迂回路分岐(12:45)
→第2岩峰(13:15)
→第1岩峰(13:36)
→チンネのコル(13:40)
→鶏冠谷出合(15:22)
→二俣橋(15:36)
→西沢渓谷市営駐車場(16:11)


水平移動距離 約10.2km 積算標高差 上り:約1,221m
下り:約1,221m
山梨百名山"最凶”の山、鶏冠山!
一般向きではないので市販の山岳本や地図にはあまり記載がない。それでも10人ほど会った。
渡渉は1回のみ。実際には尾根に取り付く箇所で沢をまたぐようなところがあり、そこで水量が多ければもう一回渡渉が必要なのかもしれない。
3つの岩峰が核心部として有名だが、そこに至るまでにも急坂や地味にロープ場やトラバースなどがけっこうあるので、特に気が緩んだ下山時には注意したほうがいいのかも。
かつてはルートファインディングが必要だといわれていた道にはテープが多数付けられ、歩き慣れた人なら迷う可能性は低いと思う。
岩場の鎖はしっかりとしたものになっていて、安心して体重を預けることはできる。が!垂直に登ることになるので疲れることに変わりはない。第3岩峰は登攀装備なしではとても登れるようなものではないが、迂回路があるのでそちらを利用。しかしこの迂回路も木の根っこを掴んで降りていくような急な道だった。
山頂標識があるのは第3岩峰だが、地図上の山頂はさらに北側のピークとなる。そこまでは緩やかな樹林のなかを歩くことになる。それまでの岩歩きが嘘のような緩やかな道だった。シャクナゲやイワカガミの花をいたるところで見ることができて目を楽しませてくれる。地図に記された2,115mピークらしきとこころには腰が掛けられる高さの岩があるだけで標識など特にそれらしいものはなかった。
決して長い距離ではないが、道中には色々とあって楽しませてもらった山だった。

登山中の画像
  • 西沢渓谷市営駐車場から見た鶏冠山
  • ゲート
  • 甲武信ヶ岳登山口。ハイカー姿の人は皆ここに入っていった‥
  • 田部重治文学碑の隣にある標識。ここを左に下る
  • ここを右に進むといよいよ鶏冠山の登山道だ
  • 早速のトラバース
  • 鶏冠谷出合を渡渉。水量が少なかったのか靴は脱がずに渡れた
  • しばらくはこんな急坂を登る
  • ヤマツツジ
  • チンネのコルにあるちっちゃいプレート
  • 第1岩峰。右側には巻道があります
  • 第2岩峰。ここは巻道がないので直登しなければ先に進めない
  • 第2岩峰には2箇所鎖がある。ここにある木に足を掛けて登りました
  • 第2岩峰から第3岩峰の鞍部は樹林帯。イワカガミが咲いていた
  • 第3岩峰は命が惜しいので迂回路を利用
  • ぐるっと巻いて第3岩峰の上にいったところにある山梨百名山の標柱
  • 更に進んで地図上の山頂である2,115m地点と思われるところ。特に標識などはなかった
  • この辺りはイワカガミが本当に多かった
  • 下りも緊張・・・。これまで歩いてきた道のりを振り返る
  • 帰りに二俣吊橋から見た鶏冠山
  • 無事下山!下りも注意が必要だったので、ここに来てようやく登頂の達成感を味わえました(笑)
参考になった 10

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いっすんマッキーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    2017年の営業は終了しました。年末年始の営業はありません。
    17年12月04日(月)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    26日をもって小屋閉めをしました。11/26現在、積雪は廻り目平からの林道途中からあり、林道はアイスバーン状態です。
    17年11月30日(木)

関連する登山記録

もっと見る

いっすんマッキー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 10

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた