登山記録詳細

バックカントリー
参考になった 0
富士山BCスキー2014春 富士山(関東)
img

記録したユーザー

100ski さん

この登山記録の行程

4:10須走駐車場ー13:00久須志神社ー13:45お釜の底ー15:45大日岳付近ー17:15須走駐車場

・ブル道を利用。
・しばらくスノーブーツで登った。
・標高2300m付近から上で山頂まで雪が繋がっていた。
・今回、雪のあるところは山頂までシールだけで登った。
・斜面に岩が露出しているところがあったが、いい休憩場になった。
・お鉢回りは、全般的に雪があるが、たまに地面が露出していた。
・お釜は、剣ヶ峰からのルート、山頂郵便局からのルート、銀明水からのルート、剣ヶ峰~白山岳間のコル付近からのルートがスキー滑走可能であった。
・剣ヶ峰~白山岳間のコル付近からのルートをスキー滑走した。
・お釜の底からは、馬の背に向かってアイゼンで登った。
・下りでは、大日岳付近から標高2300m付近までスキー滑走した。
・須走への斜面は、スキーの跡がたくさんあり、荒れ気味であったが、御殿場寄りではスキーの跡が少なかった。
・標高2300m付近から駐車場までは、ブル道を歩いて下りた。


総距離 約10.0km 累積標高差 上り:約1,952m
下り:約1,952m
備忘録です。
富士山スキーのシーズンになってきた。
下界で夏日になるこの時期になれば、山頂部でも雪がカリカリにならず、お釜滑走も可能になる。
今回の富士山は、標高3000mを超えたあたりから高山病のような状態となり、長い休憩を何度もとりながら高度順応していった。
7合目から8合目あたりがつらかった。
時間をかけて高度順応させたので、9合目あたりから上ではいつもの調子になった。
富士山のお釜滑走は、人気が高まる一方で、多くの山スキーヤーが滑走していた。
みんな剣ヶ峰方面からお釜に滑走していたので、白山岳と剣ヶ峰との間の崖と崖の間の雪の繋がっているところからお釜に向かって滑走してみた。
最大斜度50度前後で、途中岩を避け、崖の崩れた石ころを避けて滑走した。
下りは、大日岳付近から滑走しました。
時刻が16時前後であったので、周りには誰もおらず、貸切のような状態でスキー滑走することができた。
雪質は、日中緩んで、締まり始めた感じの雪で、滑走には影響のないものであった。
山頂部の滑り出しの部分の雪付きがよく、かつ、標高の低いところまで連続して雪が繋がっていて、あっという間に下山できた。

登山中の画像
登山画像
須走駐車場。夜明け前。
登山画像
ブル道ハイクアップ。
登山画像
ブル道ハイクアップ。
登山画像
下山道ハイクアップ。
登山画像
下山道ハイクアップ。
登山画像
下山道ハイクアップ。
登山画像
久須志神社の鳥居。
登山画像
須走頂上。
登山画像
須走頂上。
登山画像
お釜の中。お城の急斜面を滑走。
登山画像
お釜ハイクアップ。
登山画像
お鉢から見たお釜の滑走ポイント。白山岳下の金…
登山画像
富士宮口頂上付近。ゴールデンウィークに亡くな…
登山画像
不浄流し方面。
登山画像
須走下山道。ここから滑ることにした。
登山画像
大日岳付近。スキー準備。
登山画像
須走下山道滑走。
登山画像
須走下山道滑走。
登山画像
須走下山道滑走。
登山画像
須走下山道滑走。
登山画像
須走下山道滑走。
登山画像
須走下山道滑走。
登山画像
須走下山道滑走終了。
登山画像
下山完了。
登山画像
あざみライン。鹿を発見。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、健康保険証、行動食、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、アイゼン
【その他】 スキー ビンディング クランポン シール 兼用靴 ウィペット
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

100skiさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

100ski さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!