登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
富士山御来光2016 富士山(関東)
img

記録したユーザー

オ〜ヤマン さん

この登山記録の行程

初 日:須走口五合目(13:07)→古御嶽神社(13:17)→小休(13:45)休憩10分→六合目(14:28)休憩15分→本六合目(15:18)休憩10分→七合目(16:30)休憩10分→本七合目(17:25)休憩10分→八合目(17:58)→吉田七合五勺白雲荘(18:20)泊
行動時間5時間13分(休憩45分含む)

2日目:吉田七合五勺白雲荘(1:07)→八合目(1:13)→本八合目(1:58)→【大渋滞】九合目(3:32)→須走口頂上(4:21)御来光4:36休憩30分→アルプス展望台(5:07)休憩15分→【渋滞】剣ヶ峰(6:05)サプライズ休憩15分→浅間神社奥宮(6:32)休憩朝食1時間20分→須走口下山口(8:23)休憩15分→八合五勺(9:09)休憩10分→本七合目(9:36)休憩10分→砂走りスタート(10:15)→中間点(10:30))休憩10分→砂払五合目(11:13)休憩10分→須走口五合目(11:50)
行動時間10時間43分(休憩2時間35分含む)


総距離 約14.9km 累積標高差 上り:約1,972m
下り:約1,972m
『富士山』にいわきのなかま(24〜75歳)10名で行ってきました‼︎!御来光荘厳!75歳祝初登頂‼︎

▲山名
富士山(3776m)百名山
▲地域
静岡県小山町・山梨県富士吉田市
▲日付
2016年7月23日(土)~24日(日)
▲天気
薄雲〜晴れ〜曇り
▲危険情報
特に無し
▲難易度
初級者(もちろん体力必要)
▲必要装備
特に無し(山頂付近は防寒対策必要)

▲コメント
いわきワンダーフォーゲル部なかま10名と富士山御来光トレッキングに行ってきました。私は30年ぶり大昔3名のパーティーで富士宮口からお鉢をして当時まだあった砂走り下山で日帰り5時間で登った山で今回は24〜75歳の多彩なメンバーでした。
須走口(2000m)からのトレッキングだったので距離は長めでしたが富士山固有種フジハタザオを初め高山植物も楽しめ、吉田口合流まで登山者も少なく静かでしたがやはり2日目七合五勺からは大渋滞で須走口頂上での御来光は危ぶまれましたが無事15分前に到着し荘厳な御来光を拝みました。前回同様やはり高山病での頭痛が少し出て満足なサポートができませんでしたが、天気に恵まれ御来光とお鉢めぐりと予定変更なしでトレッキングできましたのはみんなの頑張り・いろんな協力・サプライズをメンバーが用意と様々な企画共々富士を満喫しました。ありがとうございました。富士山』にいわきのなかま(24〜75歳)10名で行ってきました‼︎!御来光荘厳!75歳祝初登頂‼︎

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

オ〜ヤマンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

オ〜ヤマン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは?
軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは? 「山の道具研究者所 アウトドアソックス編」をリニューアル! 今回は登山スタイルに合わせた靴下の選び方を特集します。第一弾...
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す
細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。北海道・十勝岳で、凝った作りの寝袋、ニーモの「ラムジー15」をチェック!
NEW 年末年始は山小屋で過ごしませんか?
年末年始は山小屋で過ごしませんか? 冬季・年末年始の山小屋営業情報をピックアップ! 年末年始を年越しで過ごしたい登山者のみなさま、ぜひご活用ください!
NEW 2017年の年越しを山小屋で過ごしました
2017年の年越しを山小屋で過ごしました ライターの小野泰子さんが山小屋の年越しイベントを初体験! 年末年始の赤岳鉱泉と行者小屋の模様をレポートしました。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
雪山の学び場、八ヶ岳へ
雪山の学び場、八ヶ岳へ バラエティに富んだコース、アルペンムード漂う山々、そして営業小屋。雪山を学ぶなら八ヶ岳がオススメだ。