登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
日本アルプス縦走 Round.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第1ダム) 御前崎 牧ノ原 蓬莱橋 大井川遡上 川根 塩郷吊り橋 藤川 井川 畑薙第1ダム(南アルプス)
img

記録したユーザー

山車(dashi) さん
  • 日程

    2015年6月30日(火)~2015年7月8日(水)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:[往路]バス:JR静岡駅14番乗り場から特急静岡-相良線で終点、相良営業所まで乗車。
     (乗り継ぎ)相良-御前崎線で終点、海洋センタ-前まで乗車。ここから御前崎まで徒歩。
    [復路]バス:井川地区運行バスで田代バス停(井川湖畔のオ-トキャンプ場前)から横沢まで乗車。
     (乗り継ぎ)横沢から、静岡駅行きに乗車。畑薙ダムから田代BSまでは徒歩。

  • 天候

    コ-ス日程5日の内、1日は雨で沈殿(行動しないこと)、4日は梅雨時の愚図ついた天気の中を行動。
    [2015年06月30日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

Round.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第1ダム) 2015年6月30日~7月5日
コース歩行距離:132km  アプローチ歩行距離:1.0km
 記号:[-]交通機関 [・・・]徒歩  
①6/30(火) コース歩行距離:37.3km  アプローチ歩行距離:17km
 JR静岡駅(7:00)-(8:08)相良営業所(9:00)-(9:26)海洋センタ-前・・・(9:40)御前崎
 (10:00 Start)・・・(13:00)相良営業所・・・(15:25)牧ノ原茶畑・・・(17:55)蓬莱橋・・・
 (18:30)島田セレクトイン
②7/1(水) 雨で沈殿
③7/2(木) コース歩行距離:31.8km
 (7:05)・・・(11:06)いっぷく茶屋(11:40)・・・(12:10)川根温泉(12:35)・・・(13:40)
 塩郷の吊り橋(14:00)・・・(15:06)下長尾(野口屋旅館)
④7/3(金) コース歩行距離:29.3km
 (8:28)・・・(9:05)智満寺「川根大仏」・・・(11:30)藤川茶・・・(11:50)千頭駅(12:15)・・・
 (15:50)接阻峡温泉駅(民宿森林露天風呂)
⑤7/4(土) コース歩行距離:33.5km  アプローチ歩行距離:5.2km
 (7:35)・・・(7:45)川根本町資料館「やまびこ」(8:20)・・・(9:48)西山平・・・(11:24)
 井川大橋(吊橋)・・・(12:22)田代BS(オ-トキャンプ場前)・・・(14:48)白樺荘・・・
 (15:37 Goal)畑薙第1ダム・・・(ヒッチ)-(16:30頃)白樺荘
⑥7/5(日) アプローチ歩行距離:10.6km
 (4:30)・・・(6:55)田代BS(7:32)-(9:10)横沢(9:35)-(10:49)静岡駅


総距離 約130.2km 累積標高差 上り:約2,921m
下り:約1,972m
 内海のように穏やかな太平洋に突き出た御前崎。日本弧状列島横断の旅のスタ-トをここに決めた。今回の旅は南アルプス(南ア)に取り付くまでの"繋ぎ"とも言えるが、里ワンも結構楽しめるものである。大井川を遡りながら、里の景色を、そこはかとなく書き綴ってみたい。

 日本アルプス縦走~日本弧状列島完全人力横断(御前崎~親不知)~シリーズ。今回はRound.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第一ダム)の里ワンである。

 御前崎を出て、地頭方漁港を過ぎると海沿いの道となり、余り高くない防潮堤の上を歩くと見晴らしがきいた。まっすぐ伸びた海岸線は先の方で湾曲し、低く海に沈んでいる。この辺りが大井川の河口と思える。振り返ると御前崎は更に長く低く、海に向かって横たわっていた。見通しが利くのは砂浜が少ないためと思われるが、波消しブロックのあるところは、砂浜ができつつあるように見える。砂浜後退の要因の一つに河川のダム建設があると謂われている。この旅で当にその現実を目の当たりにすることになる。井川湖の上流部、オ-トキャンプ場の辺りは、地図では青く湖水表示となっているが、現実は砂利で埋まっていた。ダムサイトの近くでは浚渫(しゅんせつ)しているとも聞いた。これは南アの崩落の激しさと、ダムによる土砂の流出が堰き止められている事を物語っている。反面、塩郷ダムが放流を始め、河原砂漠と化していた大井川が生き返り、その運ぶ土砂が海浜の砂浜を蘇えらせつつあることに、多少は貢献しているのかもしれない。
 この旅の外せない、もう一つの話題が”茶処、静岡”である。間ノ岳に源を発する大井川が川根の辺りから徐々に谷合を広げ、金谷で一気に拡がり、扇状地を形成し、現在は隆起して牧之原台地となっている。海沿いの道を相良で北に転じ、東名高速を越えると、牧之原台地に広大な茶畑が展開する。「牧之原大茶園 Makinohara Tea Plantation」の看板がある。明治になって元徳川藩士が開拓したと聞く。開拓茶農協の表示もあった。更に遡ると川根茶、藤川茶である。川根茶の浅蒸し煎茶を一服した。まろやかな味わいであった。面白いのは、川根茶生産農家の住所が川根本町藤川であったり、「ここが日本一の藤川茶産地」の看板に、やや小さく、川根茶産地と書かれていたりする。最後が井川茶で、標高700mの上限で産する幻の銘茶と謂われ、嘗ては家康公献上品だったそうである。
 御前崎から畑薙第1ダムまでの舗装路歩き130kmの里ワン、雨で1日沈殿したが、歩行日数4日で赤石山脈(南ア)の袂まで、楽しく辿り着くことができた。次回は南ア・南部、光岳から三伏峠までの山旅をレポ-トする。

関連レポート
○日本アルプス縦走~日本弧状列島完全人力横断(御前崎~親不知)~
 ・全体版:2015年6月30日(火)~2016年7月22日(金)
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72911>
 ・Round.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第1ダム) 2015年6月30日~7月5日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72732>
 ・Round.2:南アルプス・南部(畑薙第1ダム~三伏峠)2015年7月19日~25日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85112>
 ・Round.3:南アルプス・北部(三伏峠~駒ヶ根) 2015年8月8日~13日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85249>
 ・Round.4:中央アルプス・乗鞍岳・焼岳(駒ヶ根~西穂山荘下)2015年9月11日~17日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85409>
 ・Round.5:北アルプス南部(西穂山荘下~種池山荘)2015年10月2日~10日(土)
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=112065>
 ・Round.6:北アルプス・北部(種池山荘~親不知) 2016年7月17日~22日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=115955>

最新レポート
○関東地方境一周
 ・群馬県境:巻機-丹後、縦走 敗退記
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=92462>

登山中の画像
登山画像
御前崎スタート!
登山画像
穏やかな太平洋:ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水…
登山画像
ランタナ:四国お遍路でよく見かけ、気になってい…
登山画像
南国の雰囲気:ヤシの木
登山画像
面白い木、音符の様な?
登山画像
地頭方漁港:網の修理をしていた。
登山画像
砂浜が戻ってきた!岬のように突き出ている辺り…
登山画像
おにぎりお気に入り1:梅干し丸々1個とカリカリ…
登山画像
太平洋岸自転車道の標識:少し内陸側を走るようだ。
登山画像
ウチワサボテン(団扇仙人掌)
登山画像
御前崎が遥か彼方に!
登山画像
須々木海岸:今は防砂林として松を植林している…
登山画像
マツバギク(松葉菊)
登山画像
お茶のいい香りがしてきて、静岡に来たことを告げ…
登山画像
天神山男神石灰岩:男神と女神の伝承があり、萩間…
登山画像
女神(帝釈山):石灰岩でできていて、採掘し、1/3の…
登山画像
茶畑も出てきた。いよいよ静岡ですね。向こうは女…
登山画像
ノウゼンカズラ(凌霄花)
登山画像
牧之原茶の看板
登山画像
ネムノキ(合歓の木)
登山画像
アガパンサス(別名ムラサキクンシラン紫君子蘭)(…
登山画像
荒茶生産工場(赤字はチャレンジャーとでも読むのか?)…
登山画像
荒茶生産量日本一
登山画像
巨大松ぼっくり
登山画像
東名を越える
登山画像
牧ノ原プランテーション
登山画像
明治になって元徳川藩士が開拓した牧ノ原茶。八十…
登山画像
牧之原大茶園の看板
登山画像
茶葉の摘採機。摘採:一般的に、手摘み煎茶の場合…
登山画像
ここ牧之原は明治になって元徳川藩士が開拓した…
登山画像
島田市に入っても茶畑は続く
登山画像
やっと蓬莱橋の看板を見つける。
登山画像
箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川に…
登山画像
水量は少ない。塩郷ダムで毎秒5トンの放流をして…
登山画像
大井川河口より12.4kmの石碑
登山画像
蓬莱橋:明治12年架橋
登山画像
島田駅:今晩は市内のビジネスホテルに宿泊
登山画像
新東名高速下
登山画像
大井川は砂利で埋まり、蛇行し、何ヶ所かで砂利採…
登山画像
新鍋島トンネル:トンネルが一杯でき、便利になった
登山画像
川根茶ゾーン
登山画像
川根茶:手前は摘み取ったばかりか?羊の毛を刈…
登山画像
おにぎりお気に入り2:しらす+?
登山画像
川根茶の浅蒸煎茶を一服
登山画像
SLの見える丘公園
登山画像
ここではSL見られず
登山画像
川根温泉足湯:SLを見るため、時間つぶしに足湯に…
登山画像
大井川鐵道を走るSLが大井川を渡る!
登山画像
初瀬トンネル:笹間神楽のレリーフ
登山画像
初瀬トンネル出口:川根温泉のレリーフ
登山画像
地名(じな)トンネル:レリーフがにぎやかになっ…
登山画像
地名(じな)トンネル出口
登山画像
日本一川根茶産地:川根本町
登山画像
川根茶
登山画像
川根茶:作法に則って点てた浅蒸し煎茶を一服!M…
登山画像
河原は砂利で埋まっている。もうすぐ塩郷ダムだが…
登山画像
塩郷ダム放流の経緯
登山画像
塩郷の吊り橋とダム:吊り橋の存在が分からない…
登山画像
塩郷の吊り橋:高度はさほどではないが、水面が近…
登山画像
塩郷の吊り橋(久野脇橋)
登山画像
塩郷の吊り橋(久野脇橋):長さ220mもあり、軽量化…
登山画像
水門の数でみると開門は1/7(数では2/8だが、開門…
登山画像
色んな呼び名が付いているらしい。向こうに見える…
登山画像
塩郷ダム:落差はほとんど認められないが、これは…
登山画像
塩郷ダム?これはダムというより、堰堤ですかね。
登山画像
茶畑
登山画像
今晩の宿
登山画像
智満寺、川根大仏
登山画像
智満寺山門
登山画像
智満寺、川根大仏。大仏は本堂の裏におわしたらし…
登山画像
水川トンネル:茶花のレリーフ
登山画像
どう発音するのか?
登山画像
藤川茶?川根茶?どちらなんでしょう???。海か…
登山画像
藤川茶
登山画像
田代トンネル:これは何のレリーフか?
登山画像
きかんしゃトーマス@千頭駅
登山画像
千頭駅に停車中の”きかんしゃトーマス”
登山画像
寸又峡温泉JC:ここから寸又川左岸林道を通り、な…
登山画像
谷栗トンネル
登山画像
市代トンネル
登山画像
アプトいちしろキャンプ場か?
登山画像
長島ダムの放水
登山画像
長島ダム駅
登山画像
鉄道トンネルと大日トンネル
登山画像
寄倉トンネル
登山画像
唐沢トンネル
登山画像
奥大井接岨湖カヌー競技場
登山画像
平田(ひらんだ)トンネル:ここはなに茶?もう井…
登山画像
不動トンネル
登山画像
不動の滝
登山画像
接阻峡ハイキングコ-スの吊り橋:ジェットコースターみ…
登山画像
宿から見下ろした接阻峡温泉駅
登山画像
夕べお世話になった宿
登山画像
川根本町資料館「やまびこ」:寸又川左岸林道の情…
登山画像
接岨トンネル
登山画像
崩落が始まっている@接阻峡トンネルから1時間余…
登山画像
静岡市街JC:富士見峠を越えて静岡市街に出るル…
登山画像
井川地域気象観測所:広大な面積の静岡市にとっ…
登山画像
西山平。畑薙第1ダムまで25km。あと5~6時間のTRIP
登山画像
井川大橋:軽トラの渡る吊り橋
登山画像
井川湖の砂利採取。南アルプスの崩壊土砂が井川湖を…
登山画像
土砂に埋まる井川ダム。地図は湖水の水色だが、現…
登山画像
田代BS:バス時刻表。井川湖畔のオ-トキャンプ場前。今回…
登山画像
田代温泉
登山画像
田代第1トンネル
登山画像
田代第7トンネル:田代トンネル7ヵ所、大網トン…
登山画像
畑薙第1ダム臨時駐車場
登山画像
畑薙第1ダム
登山画像
畑薙第1ダムに到着!今回のゴ-ル!
登山画像
畑薙第1ダム
登山画像
今晩の宿
登山画像
確か鹿肉のおさしみ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山車(dashi)さんの登山記録についてコメントする

山車(dashi) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年7月16日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」を背負った感想は?
サロモン「OUT NIGHT」を背負った感想は? モニターレポート第2弾。装備と山行スタイルを変えて2つの山に登ったflopsy220さんがその使い心地を教えてくれました...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。