登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
高尾・陣馬スタンプハイク2 高尾山(関東)
img

記録したユーザー

みち さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(09:15)・・・琵琶滝[休憩 10分](09:30)・・・高尾山[休憩 30分](10:45)・・・高尾山駅[休憩 30分](11:45)・・・高尾山口駅(12:45)

総距離 約8.3km 累積標高差 上り:約855m
下り:約855m
コースタイム 標準:3時間15分
自己:2時間20分
コースタイム倍率 0.72
スタンプハイクの残りを集めに、平日休みが取れたので出かける。
初めて一人で行くので、高尾山のみで13時には下山の計画。
その後はTAKAO 599 MUSEUMと極楽湯を楽しむつもりで。

楽しそうな6号路から登って、1号路で下りようと調べたら
6号路の最後の階段がキツイという情報があり
初めての稲荷山コースラストや城山からの階段を思い出す。

最悪は回避ルートを行こうと思いつつスタート。
やっぱり慣れていて早い人が多いので、先に行ってもらう。
のんびり草や木、沢の流れを覗きながら歩いていたら
前にも後ろにも人がいなくて心細くなる。
でも、しばらくすると追いついてきて越されるとわかり、
段々と自分のペースができてきて、楽しくなる。

特別にキツイところはなく稲荷山コースとの分岐まで着き、
階段を回避するか、しばらく悩みつつ水分補給。
でもここから本格的に沢の中を登る感じが楽しそうで
覚悟を決めて6号路を進む。
滑らないよう、ハラハラと岩を歩いて進んだ後に階段。
のんびり、のんびり。と、自分に言い聞かせ登る。

途中、ベンチがあってみんな休んでいたので、汗を拭いていたら
向かいの山に、少し黄色く紅葉している木を見つけた。
そこから覚悟を決めて進んだら、もう階段はなくて。
坂道の後、ケーブルカーから登ってくる道に出て、
あっという間に山頂に着いた。

山頂は遠足の子供達で賑やか。
よく晴れて景色も良かった。
朝作ったおにぎりを食べて、一息ついてから1号路を目指したけど
途中のお団子&景色の誘惑に勝てず、また休憩。
その後は1号路で下りに慣れる練習のつもりだったけど
ジグザグ歩行で恐怖心を和らげる事しか身に付かず。
下りの練習は、今後も頑張らなければ。

TAKAO 599 MUSEUMは、靴洗い場もあり、明るく綺麗。
展示も、思ってた3倍以上は楽しめた。また行きたい。
極楽湯は安定の癒し。
平日なのに混んでるなーと思ったけど、地元の人から
これから11月になったら、もっと混むと言われた。
そうなると、力つけて高尾山から陣馬の湯まで行けるようになりたいな。と
欲が出てきた。頑張りたい。

今回の反省は、地図が読めていない事。勉強しよう。
良かったのは、自分のペースがつかめた事と、
意外とグローブが快適だとわかった事。
そして、スタンプが全部、集まった事!!
嬉しい!!

登山中の画像
  • 6号路の途中にある看板、 最初はニコニコ見てたけど、周りに誰もいないと思ったら、少し怖くなった。
  • この看板と手元の地図を見比べて答合せ
  • 少し色付いてた
  • 高尾山頂上から
  • 高尾山頂上から。 周囲が「富士山は雲の中だね」と言ってた
  • 薬王院は、結構色付いてる
  • サル園近く。 こんなのいたって、今まで気付かなかった。
  • 美味しかった!&良い眺めだった!
  • 極楽湯、出口の天狗さん。 入る時は、毎回、気付かない。
  • ホームからも見える温泉
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

みち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?