登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
三峰口~熊倉山・聖尾根(敗退)~矢通反隧道~弟富士山~浦山口 熊倉山(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん
  • 日程

    2016年10月30日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:

  • 天候

    曇りのち晴れ

この登山記録の行程

三峰口(8:45)・・・802ピーク付近(10:30)・・・白久駅付近(11:30)・・・.矢通反隧道・・・弟富士山・・・千手観音堂・・・若御子断層洞・・・浦山口駅(15:50)


総距離 約15.9km 累積標高差 上り:約810m
下り:約884m
聖尾根から熊倉山を目指しましたが、802ピーク手前にて熊に遭遇し早々に撤退しました。(写真はありません)浦山口駅までブラブラして退散。
**
道中にて地図を確認するために立ち止り、ふと右を見ると・・ウロウロする影・・熊。向こうは明らかにこっちに気づいているが、逃げない!
熊は足元の何か(エサ?)に執着しているようでした。
気づかなかったことにして、背を向けないようにして先に進みました。こちらが見えなくなってすぐに、熊がガサガサする音が聞こえました。足元のエサ的なものをいじっていたのだと思います。

登山中の画像
  • 三峰口駅を出発します。
  • 神明社方面へ。
  • この道を真直ぐ進みます。
  • この分岐を左へ。さらにこの先の突き当りを右へ。
  • 私有地看板のある道。ここから入山になります。ここで、コンパスを確認。するとコンパスが北と南がまったく逆に指してしまう現象になっていることに気付きました。今は直せないので、南北を読み替えることにしてそのまま進みます。しかし、コンパスに若干の不信感・・。
  • 入ってすぐの道の様子です。この少し手前に遭難者情報求む旨の貼り紙がありました。
  • しばらくはこのように山の様子を撮りながら進んでおりました。
  • この写真を撮った後、しばらく進んでいくと祠が壊れているところがあるんです。その辺で・・一番会いたくない黒いあれを見ました。 一応100mぐらい離れていたと思いますが、黒いあれは岩場をうろうろして、こちらの様子を窺っています。カメラを向けて刺激をしたくなかったので写真はありません。幸い進行方向にはいなかったので、ここも気付かないふりをして先に行きます。
  • 聖尾根に近づいてきます。黒いあれの動揺があり、この後、山中の写真はありませんが、一応聖尾根に到着しました。802ピーク付近で次に進む尾根に自信が持てなくなりました。今日は嫌な予感がしますし、コンパスにも若干の不信感。今なら引き返せる。11時前でしたが、下山することにしました。
  • 無事下山しましたが、まだ時間があります。とりあえず、本来は熊倉山を下りた後、立ち寄る予定だった矢通反隧道に行くことにしました。写真はその途中の白久駅です。
  • そして・・
  • 矢通反隧道に到着です。中は崩落の危険があるので進入禁止とのこと。
  • 説明板。
  • 反対側(南側)からの矢通反隧道です。角度がついていることが分かります。
  • 隧道付近の様子です。
  • 近くに水車小屋もあります。
  • 水車小屋付近の沢の様子。
  • 隧道の上には弟富士山という386mの山があります。
  • 山頂のお社です。
  • 弟富士山を下りて、近くの踏切で待っていると・・。
  • SLが通りました。
  • ファンシー感。
  • 千手観音堂です。お社の前に土俵があります。
  • 千手観音堂の近くに若御子断層洞というのがあります。貴重なもののようですので観に行きます。
  • 暗くてよくわかりませんでした。この辺でも熊が目撃されているようです。この後、浦山口駅へ行き、帰宅の途へつきました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、テント、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    山荘周辺の紅葉が始まりました。これから下がっていきます
    20年10月20日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...