登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
中央線西進(その2)_藤野駅から上野原駅へ 岩戸山、小渕山、鷹取山、八重山、能岳、聖武連山(関東)
img

記録したユーザー

赤いクロスカブ さん
  • 日程

    2016年11月2日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:藤野駅傍の駐輪場にクロスカブを止めた。料金は200円。この駐輪場は24時間開いているけど、窓口は6時半にならないと開きません。

  • 天候

    曇りかな。雲の切れ間から青空が覗いてはいるんだけど、日は差さない。そして寒い。
    [2016年11月02日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

藤野(6:20)→岩戸山(6:50)→小渕山(7:05)→上沢井バス停分岐(7:25)→鷹取山(7:40)→沢井入口バス停(8:00)→八重山登山口着(8:31)・・休息10分・・八重山登山口発(8:40)→八重山(9:15)→能岳(9:22)→車道出合い(9:50)→聖武連山東登山口(10:00)→聖武連山(10:25)・・休息10分・・聖武連山発(10:35)→聖武連山西登山口(10:48)→新井バス停(11:15)→上野原駅(11:47)着


総距離 約18.5km 累積標高差 上り:約1,172m
下り:約1,174m
 今回のハイキングは、複数のハイキングコースを渡り歩きました。全行程の半分近くは舗装路を歩きました。舗装路を歩くのを好まない方にはお勧め出来ません。
●岩戸山・小渕山・鷹取山ハイキングコース
 先月、このコースを逆方向から歩きました。一度歩いていますので先を読む事が出来ますし、分岐の選択でも悩みませんでした。一本道を歩くようにコースを踏破してしまいました。
 このコースには危険個所と言えるような所はありません。息が上がるような急登もありません。のんびりと歩くことが出来ます。但し、分岐は多く道の選択に注意すべきだと思います。それと、手製の道標がいくつ設置されていますが、コースタイムが不正確です。惑わされないように注意すべきかと。
 尚、このコースは眺望は望めません。岩戸山の手前と鷹取山の山頂が少し開けているぐらいでしょうか。
●八重山・能岳ハイキングコースに関して
 上野原中学校正門の向かいにハイキングコース用の駐車場があります。清掃の行き届いたトイレも備わっています。傍の中学校の生徒さんがトイレやハイキングコースを整備されているそうです。
 八重山までの登山道はよく整備されています。道標も整っていますから、途中の分岐で困ることはありません。道なりに歩いていけば、展望台を経由して頂上に辿り着けます。
 八重山の先に進むと道の様子が変わります。普通の登山道になります。能岳から先の道も同様です。道はやや荒れますが、道標はしっかり整備されています。分岐の選択に悩む事はありません。道標に従って進めば、車道まで降りられます。
●聖武連山ハイキングコースに関して
 八重山のハイキングコースから少し足を延ばすと、聖武連山のハイキングコースの東登山口に至ります。このハイキングコースは、山と高原の地図にも国土地理院の地形図にも記載されていません。ガイドブックにコースが記されているのみです。地図には期待出来ませんが、コースは単純です。登山口からひたすら尾根を登れば頂上に辿り着きます。
 今回は東登山口から登り始めました。登り始めはさほどきつい登りではありませんが、途中から頂上直下までハイキングコースらしからぬ手ごわい急登が続きます。最も傾斜がきつい個所には、ガイド用のロープが張ってあります。しかし、樹木の幹に縛り付けてあるだけで心許ないロープです。頼りにはならないと思います。
 傾斜が緩くなったなと感じるとすぐ頂上です。大きなアンテナ設備が興醒めではありますが、南側の眺望はなかなかのものです。
 登って来た側の反対側に進むと、西登山口に降りるコースの道標に行き当たります。こちらも結構急な斜面になりますが、斜面が広いので九十九折で下る事が出来ます。下りが苦手なら西登山口コースの往復の方がお勧めです。行ったり来たりを繰り返しながら高度を下げていきます。傾斜が緩くなり廃屋を過ぎると西登山口に到着します。
 このコースは非常に短いです。単独で登るよりも八重山ハイキングコースに追加する形がベストなのではないでしょうか。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

関連する登山記録

もっと見る

赤いクロスカブ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...