登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
御岳渓谷から高水三山の紅葉めぐり 高水山・岩茸石山・惣岳山(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2016年11月20日(日)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東名高速〜圏央道・日の出ICから御岳方面へ

  • 天候

    晴れ・・早朝は濃霧。

この登山記録の行程

軍畑駐車場(07:20)・・・軍畑駅(07:30)・・・高源寺(08:00)・・・常福院[休憩 10分](08:55)・・・高水山(09:10)・・・岩茸石山[休憩 20分](09:50)・・・惣岳山(10:50)・・・沢井駅(12:00)・・〜澤乃井・小澤酒造〜御嶽渓谷遊歩道〜・・軍畑駐車場(13:40)


総距離 約12.1km 累積標高差 上り:約937m
下り:約940m
奥多摩の紅葉が見頃と聞きつけて…初めて高水三山を訪れました。小春日和…というには少し暑いくらいの陽気。平地では20度近くなると予報されていたのにベースを冬仕様にしてしまい…急登では汗をかきながらになりました。
前日の冷たい雨から気温が一気に上がり…早朝、家を出た時から濃霧に覆われ‥車の運転が心配になるほどでした。高速を圏央厚木に差し掛かると急速に霧がはけていきました。御岳渓谷沿いの軍畑周辺の駐車場(6:50)に入ると…なんと一番乗り。
軍畑駅に向かっていくと電車も到着、3〜6グループが高水山方面へ向かって歩き出しました。車道をしばらく進みます。青い空には半月が残り、川沿いには彩りの良いカエデが多く見られ、歩き出しから楽しみながら歩けました。
点在する寺院の周りは艶やかなカエデで彩られ秋色が深まっています。懐かしい感じのタバコ屋さんや綺麗な川沿いの紅葉に足を止めていたせいで、あっという間に最後尾…。付近では柚子が多く栽培されていて、お土産に1袋(3つ入り100円)頂きました。高源寺の山門脇にはトイレが設置されており、熊出没の注意喚起がされていました(その後、各所で…)。
広い車道が林道になり、行き止まりになるあたりから登山道になります。鳥の住処があるようで賑やかな囀り声が森に響いていました。さえずりが美しいと言われる…ガビチョウ(外来種)の群れを見かけました。
登山道入口・堰の付近から山への急な登りが始まります。前日の雨でしっとりと濡れた岩や粘土質の土は滑りやすく注意が必要です。ヒバやスギは良く整えられていて登山道には広葉樹も残っているようでした。ススキ野が現れると埼玉市街が見渡せる高さに到達(六合目・道標やベンチあり)。足元にはマツカゼソウやアザミ・リュウノウギクの残花が見られました。
常福院に差し掛かると楓や銀杏の樹々が増えて、銀杏の黄色の葉と楓のオレンジ色の葉で染まった参道を歩いて行くとお堂の階段下へ…大きな杉木の幹を覆うように楓が上へ伸びて内側から透かし見る黄葉を眺めました。階段脇にはミヤマシキミの真っ赤な実が飾り、山門の楓を引き立てていました。境内には落葉した楓の葉が脇へ吹き溜まりになっていましたが、雨で色を取り戻したかのように綺麗に見えました。お参りしてから登山道へ、公衆トイレのある裏手へまわると…お堂を囲むように楓が配され…燃えるような素晴らしい楓の紅葉を見ることができました。杉に覆われ日当たりに差があるためでしょうか、まだ青い楓の葉もありました。高水山山頂へ進むと丹沢や御岳山方面が望めました。山頂は黄葉の楓に染まっていました。
岩茸石山への樹間から錦繍に彩られた奥多摩の山々が垣間見られ…ちょっと恨めしく思いましたが、岩茸石山へ着いてみると…高水山が錦繍に染まっていて…こちら側も同じように見えていたことに気がつき…何か嬉しくなりました。山頂の賑わいは、この日一番、ファミリー、学生、多世代にわたり人気のようです。棒ノ嶺方向が拓けているので、杉の緑に映える紅葉の山々が望めて本当に素晴らしい・・。あちこちで感嘆の声が上がっていました。眺望を楽しみながらベンチで昼休憩することにしました。
惣岳山の山頂は見通しがき来ませんが、フェンスに囲まれた青渭神社(奥院)が祀られています。大きく切った丸太がベンチがわりに点在していました。それぞれの頂上直下は急で木の根や岩が多いので少し注意が必要です。
ここから御岳・沢井駅方面へ下りていきます。。しばらく進むと、岩茸石山と沢井駅への分岐点。惣岳山の巻道だったようでたくさんの人がいました。沢井駅方面へ進むと…ひと気がなくなり不安になりました。道標もありますが、林業や東電の道のようです。動物の気配もあるので熊鈴に活躍していただきます。ふと気がつくと後続者があったので、ホッと安心しました。
人里へ近づくにつれて…針葉樹林の林縁に南天や万両、藪柑子などの紅い実をつけた木が多く見られ、茶の木は白い花をひっそりと咲かせていました。
沢井に出たのは、澤乃井・小澤酒造に寄ってから御岳渓谷遊歩道を経由して軍畑へ戻るためでした。

この日見られた紅葉のピークは、御岳渓谷も綺麗だったけれど…やはり常福院でしょうか・・。山頂からでは岩茸石山から見られた奥多摩の山々の紅葉が素晴らしかったと思われました。
メインルートには道標やベンチがあり道迷いは少ないでしょう。
寺院も多く、御岳渓谷沿いを巡るだけでも…紅葉は、もう少し楽しめそうです。

登山中の画像
登山画像
まだ霧が立ち籠める道沿い
登山画像
「いくさばた」って読むんですね。
登山画像
よろず屋さんのようなタバコ屋さん…「懐かしい〜…
登山画像
雨で落葉し始めて…その下が真っ赤に染まっていま…
登山画像
大きなイロハモミジが多くて目を引きます。
登山画像
水路ほどの小さい川ですが、絵になります…色づき…
登山画像
ガビチョウ・・目の周りに白い縁取り…切れ長の印…
登山画像
熊出没注意!の看板が各所で見られました。
登山画像
高水山登山口分岐にあたる高源寺の庵。楓が美し…
登山画像
高源寺…山門の左下道路側にトイレ(1基)が設置さ…
登山画像
柚子がたくさん栽培されています。大きなカエデ…
登山画像
舗装路が山道に変わる…登山口
登山画像
登山口入口付近にある堰。あたりの木々からは鳥…
登山画像
ハダカホウズキ
登山画像
一面、ススキに覆われています。
登山画像
石の道標には六合目の文字が刻まれています。
登山画像
視界が開け、埼玉市街方面が望めました。
登山画像
お寺に近づくと紅葉の木々が増えていきます。
登山画像
…ハッとさせられる美しい彩りに…
登山画像
銀杏は落葉が進んでいました。
登山画像
アルミ製の日本国旗が掲げられています。
登山画像
大きな杉の樹間から…黄色とオレンジ色のカエデの…
登山画像
山門への階段…真っ赤に実ったミヤマシキミが彩り…
登山画像
山門
登山画像
常福院
登山画像
可愛らしい面持ちの狛犬
登山画像
落葉したカエデの葉
登山画像
お堂の裏手に回ると…見事なカエデ
登山画像
高水山手前に東屋があります。
登山画像
御岳山方向には日の出山が覗きます
登山画像
黄葉の楓
登山画像
高水山山頂
登山画像
都心方面が見えてるのかなぁ
登山画像
錦繍に彩られた山々が見え始めて・・
登山画像
黄葉の道
登山画像
樹間から見える紅葉
登山画像
岩茸石山・山頂手前
登山画像
色とりどり
登山画像
岩茸石山から高水山の紅葉が色鮮やかに見えまし…
登山画像
鉄塔が多いな・・
登山画像
岩茸石山山頂
登山画像
右から高水山〜岩茸石山を歩いてきた…山頂や稜線…
登山画像
コアジサイの黄葉が薄暗い樹林帯を明るくしてく…
登山画像
惣岳山の手前は黄葉の中を登って行く
登山画像
青渭神社…周囲をフェンスで囲まれ左右後面に木彫…
登山画像
杉の木2本にしめ縄がかけられて鳥居がわり、そ…
登山画像
沢井駅方面と御岳駅方面の分岐点
登山画像
沢井方面へ向かう人はほとんど無く…
登山画像
根こそぎの倒木が道を塞いでいました。
登山画像
御岳山ケーブル山頂が見えます。
登山画像
人里近くなると茶の木の白い花が多く見られまし…
登山画像
万両
登山画像
沢井側の登山口
登山画像
ジュウガツザクラ…かな
登山画像
澤乃井醸造元の裏手
登山画像
醸造元へ近づくと日本酒の良い香りに誘われます。
登山画像
地下道を通って・・
登山画像
園庭へ出ると…ほろ酔い加減のお客様が紅葉を楽し…
登山画像
寒山寺へ渡る橋周辺は渓谷の紅葉を楽しむ人でい…
登山画像
御岳渓谷沿いは、渓流下り(カヤック)を楽しむ人…
登山画像
朝とは違う表情を見せる御岳渓谷・多摩川
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、カップ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • すー さん
    やぎやぎさん、こんにちは。

    高水三山も紅葉きれいですね。
    惣岳岳から沢井駅のルートは歩いたことがないのですが、澤ノ井園があったり
    とても雰囲気の良いところですね。
    とても参考になりました。行けたら行ってみようと思います。

  • やぎやぎ さん
    すーさん こんにちは。コメントありがとうございます。
    惣岳山から沢井駅のルートは、あまりメジャーでないようでした…歩く人が少ないのと道が荒れている場所が所々にありました。また、今年は熊の出没が多く見られるとのことで注意が必要かと思われます。沢井に降りた時に現地の人にも注意されました。御岳駅から歩いても澤乃井まで20分ほどのようなので御岳渓谷沿いを歩く方が良いのかもしれません。今年の紅葉は黄色やオレンジ色が目立ちましたが、山で見られる紅葉はやはり良いな〜と感じてしまいます。
    菰釣山の記録、拝見しました…綺麗な写真ですね。参考にさせて頂き、来シーズン訪ねてみたいと思います。

  • すー さん
    やぎやぎさん、詳しい情報、ありがとうございます!

    なるほど、そのルートは一人の時はやめたほうがいいかもしれませんね。
    御岳駅から渓谷沿いを歩くルートにします!
    ほんと、山の紅葉っていいですよね。紅葉が終わってしまうとちょっと寂しいです。
    今日は雪が降りましたが、山はどうでしょうかね。もう冬景色になっているのかしら。
    また、投稿を参考にさせていただきますね。ありがとうございました。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...