登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
沼津アルプス+奥沼津アルプス縦走+伊豆長岡温泉♪ 沼津アルプス、香貫山、横山、徳倉山、志下山、小鷲頭山、鷲頭山、大平山、大嵐山、日守山、茶臼山、長岡北浴場、湯らっくすのゆ(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2016年11月23日(水)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:大崎4:30→山手線→品川4:33~35→東海道本線熱海行→熱海6:15~20→東海道本線島田行→沼津6:39

    復路:温泉駅13:55~14:01→伊豆箱根バス→伊豆長岡14:12~14:21→伊豆箱根鉄道駿豆線14:42~55→三島→東海道線→熱海15:08~12→上野東京ライン→小田原15:33~44→小田急線→相模大野16:33~40→〃→中央林間16:44~52→田園都市線→溝の口17:14~16→大井町線→大岡山17:27~30→目黒線→武蔵小山17:33

  • 天候

    晴れのち曇り
    [2016年11月23日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

沼津駅6:45→黒瀬登山口7:02→香貫山7:21→八坂峠7:37→横山7:51→横山峠8:01→徳倉山8:17~26→志下山8:54→中将さん9:09→小鷲頭山9:18→鷲頭山9:25~35→多比口峠10:03→大平山10:10~10:20→見晴らし10:37→新城分岐10:49→大嵐山11:12~17→茶臼山11:36→原木駅下山口11:46→地震動の擦跡12:01→菖蒲橋12:15→湯らっくすのゆ(長岡北浴場、開店13時)12:28…らーめん一番亭12:35~50…湯らっくすのゆ13:00

合計5時間43分


総距離 約18.0km 累積標高差 上り:約1,342m
下り:約1,323m
11月23日の勤労感謝の日は、約1年ぶりに沼津アルプスに行って来ました!

去年は葛城山とつなぐロングコースをやったのですが、今年は週の真ん中の1日休みなのでオーソドックスな奥沼津アルプスの大嵐山まで縦走ってことで。

でもそのまま原木駅から帰るのもあれなんで、伊豆長岡の温泉街までジョギングして、湯らっくすのゆで汗を流して来ました!

奥沼津アルプスは、10年ぶりぐらいなんだけど、昔に比べて人が増えて道もしっかりした分、枝道も増えてしまって、かえって迷いやすくなった印象です。概略図じゃないちゃんとした地図が必携!

何はともあれ、去年と同じように始発電車を乗り継いで沼津駅まで行き、去年より若干手際よく6時45分スタート。

そして黒瀬橋を渡り、いつもの蟹料理屋の横から最初の香貫山にとりつきます。

香貫山は全山園地化れた山なので、良く整備された遊歩道を五重の塔~見晴台と登り、香貫山山頂193mへは7時21分到着。

まだ駅から1時間もたってないので休まずそのまま進み、桜台という桜の園地から、林道に出て、林道が車道にぶつかったら左折し、峠のイノシシの看板から、次の横山にとりつきます。

横山の登山道は、いきなりのロープが張られた超急坂で、しかも昨日の雨で石や木の根が滑るのは当然のことながら、土もズルズルで、木やロープにつかまってないとヤバい状態。

今年はこの滑りやすい地面に大平山の下りまで、ずっと苦しめられました!

それでもなんとか、先行していた爺さんを1人追い越し、横山山頂182mに7時51分、1時間ちょっとで到着。

横山山頂は展望のない地味な場所なので、もう少し進みます。

横山から横山峠という切り通しになっている峠まで下り、再び鎖のある急な階段を登ると、富士山の見える気持ちの良い広場になっている徳倉山山頂256mに、8時17分到着。

富士山は見えないけれど、ここで今日最初の休憩をとります。

徳倉山から再び滑りやすい急坂をロープにつかまって下りると、鷲頭山の直下まで、ようやく走れる平坦な道が続くようになります。

この道のハイライトは、志下山214mあたりで、灌木帯の間から駿河湾と下の漁港が良く見えます。

志下山を越え、馬込峠、志下峠と越えて行くと、巨岩の下に木像がある中将さんに着きます。

ここから鷲頭山への急登がまた始まります。

相変わらずズルズル滑る急坂をロープにつかまって登って行くと、今日最初の逆から来る人に会いました。朝イチのバスで多比のバス停から登って来たのかな?

急坂を登りきると、鷲頭山の肩である小鷲頭山330mに着きます。沼津港方面の展望が良いです。

そして小鷲頭山からなだらかになった道をあと少し登ると、沼津アルプス最高地点である鷲頭山392mに着きます。時間は9時25分、徳倉山からちょうど1時間かかりました。ここで2度目の休憩。

鷲頭山からまた滑る急坂を下ると、多比峠に降り立ちます。ここでさらに下に続くロープにつられ、下り過ぎてしまい戻る。いかんな標識ちゃんと見ないと!

多比峠からしばらく、マテバシイかウメバカシ何かの南国らしい照葉樹の林の中を進むようになります。逆から人がたくさん来るようになって来ました。

そして多比口峠を過ぎて、急坂をひと登りで大平山365mに到着。時間は10時10分、さっき道を間違えたせいで去年より6分遅れた!まあ急いでないからいいか~。

ここが沼津アルプスの終点で、奥沼津アルプスの起点です。

さっき休憩したばかりなので休憩しなくてもいいんですが、地図を差し替える関係でやっぱり休憩していきます。

さて休憩後、いよいよ奥沼津アルプスに入ります。またもいきなりの滑りやすいロープのついた急坂ー!

でも道が多少乾いてきたので、朝イチの横山や徳倉山あたりより下りやすいです。

そして長い下り坂を下りきると、ハシゴやロープのついた岩場などが出て来ると見晴らしという219mの富士山の見える露岩の上に出ます。この辺が奥沼津アルプスのハイライト!

相変わらず富士山は見えないけれど…。

見晴らしを越え、2つ目のハシゴの手前で後ろでイノシシの突進してくるような音がしたので振り向くと、岩場を飛ぶようなものすごい勢いで地元の兄ちゃんが追い抜いて行った!この辺がホームコースなのかな~?

2つ目のハシゴを越えると岩場は終わりで、でもその先に下に下る3つ目のハシゴが出てくるんですが、そっちに下ってはいけません。新城方面に下ってしまいます。

新城方面はこの先にも間違いそうな分岐があるので注意!

さて、すっかり普通のやぶ山になってしまった、でも走りやすくなった道をどんどん進みます。

すると南側に下る道を分けて、大嵐山との鞍部に着きます。

ここから先、昔は笹藪だったんだけど、入山者が増えたせいか、すっかり歩きやすい道になっていました。急坂だけど…。

そして、それを登りきって公園の柵を越えると、大嵐山(日守山)山頂191.2mです。見晴らし台のある園地になっています。11時12分到着、大平山から52分。

しばし展望を楽しんだ後、この先に進む道を探します。すると園地の東側にありました。原木駅方面の標識と石積みのケルンがある場所です。

ここから柵をくぐって進み、おまけの茶臼山を目指します。

茶臼山への道は、大半の人が大嵐山で下山してしまうせいか、かなりバリエーションルートっぽい道で、標識もほとんどなく、テープとケルンを頼りに進みます。

そしてまた鞍部を越え、最後の急坂を登ると、茶臼山の山頂は、背丈以上の笹藪中の標識も何もない場所でした。

ちょっと休んでも良かったんだけど、休むような場所でもないので、そのまま下ると、石祠と鳥居だけの神社の山道に出て、そこを下ると下の交通量の多い車道に、11時48分、降り立ちました。大嵐山から30分ぐらい。

ここから原木駅は、歩いて5分ぐらいの場所なんですが、午前中に帰ってもしょうがないので、このまま下の道をジョギングして伊豆長岡の日帰り温泉、湯らっくすのゆまで行きます。

午後の営業時間が13時からなので、休み休み行ってちょうどいいぐらい。

なので、缶コーヒー飲んだり、タバコ休憩しながら進むと、途中に地震動の擦痕という、地震でこすれた魚雷がありました。断層でもあるのかと思ったのにー!

さらに進み、菖蒲橋という大きな橋を渡り、大きな工場の横から回り込むように伊豆長岡の温泉街に入ります。

とりあえず湯らっくすのゆの場所だけ確認して、まだ12時28分で30分早いので、街中に昼飯を食べに行きます。

そしたら意外に飯屋がなくて、かなり先の信号のところのらーめん一番亭という店で、ラーメンとチャーハンと餃子のセットを食べました。

でも970円もしたのに、ラーメンもチャーハンもハーフサイズ!

13時ちょうどに湯らっくすのゆに戻り、いよいよ温泉です。湯らっくすのゆは伊豆長岡の北浴場と呼ばれる共同浴場の1つで、基本的に銭湯のため、310円と安いんだけど、石鹸もシャンプーもありません。持ってない人は150円だして、石鹸とタオルのセットを買うことになります。それでも500円以下なんだけど…。

ただ風呂は4~5人入るといっぱいの狭いのが1つあるたけなので、人数が多い場合は、ホテルの日帰り入浴利用した方が良いかもしれません。

泉質は他の伊豆長岡温泉の風呂と一緒のアルカリ性単純泉。

温泉で汗を流した後、ぶらぶらと温泉駅という温泉街のバスターミナルまで歩き、バスで伊豆長岡駅に出て伊豆の国ビールという地ビールを飲みながら帰りました。

三島駅で、ラーメンとチャーハンがハーフサイズで、やっぱり腹が減ったので、立ち食い蕎麦屋で三島コロッケ蕎麦をまた食べた!

沼津アルプス|沼津市観光WEB
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/asobu/hiking_walking/alps/

伊豆の国市/市内の温泉入浴施設
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/kankou/kanko/onsen/shisetsu/

入浴のみ | 伊豆長岡温泉観光ナビ
http://izuspa.com/hopt/hdayuse03/

観光マップ | 伊豆の国市観光協会
http://izunotabi.com/観光マップ/

登山中の画像
登山画像
夜明けの沼津駅を7時ちょっと前にスタート!
登山画像
知らぬ間に駅前に沼津アルプスの案内図が!メジ…
登山画像
黒瀬橋から香貫山。ここには写ってないが、電波…
登山画像
黒瀬登山口はカニ料理の看板のすぐ先!
登山画像
黒瀬登山口!
登山画像
ひと登りで五重塔のある園地に出る。
登山画像
見晴し台手前からの沼津方面の展望!
登山画像
見晴し台の東屋!
登山画像
香貫山山頂は電波塔横の狭い場所。
登山画像
香貫山山頂の電波塔!
登山画像
横山の登山口。車道の峠のイノシシの看板が目印!
登山画像
いきなりロープの張られた急坂出現。しかも雨降…
登山画像
大変だったわりに地味な横山山頂到着。
登山画像
いったん横山峠まで下る。ちなみに香貫山と横山…
登山画像
徳倉山の鎖つきの急な階段!
登山画像
広々とした徳倉山山頂!
登山画像
徳倉山山頂から愛鷹山!天気が良ければこの後ろ…
登山画像
徳倉山の下りの途中から鷲頭山の雄姿!
登山画像
海が見える灌木帯を行く!
登山画像
標高は低いけど、展望抜群の志下山!
登山画像
あちこちに○○展望台の標識あり!
登山画像
鷲頭山山頂直下の中将さん。巨岩の下に木象あり!
登山画像
中将さんの木象!
登山画像
鷲頭山山頂への急坂!もちろんロープつき!
登山画像
鷲頭山の肩の小鷲頭山到着!
登山画像
小鷲頭山からは沼津方面が絶景!
登山画像
石祠のある鷲頭山山頂に到着!
登山画像
最近は木が育ってしまって展望イマイチ!
登山画像
多比峠でロープにつられて、下り過ぎてしまった…
登山画像
多比峠〜多比口峠の間のマテバシイかウバメガシ…
登山画像
多比口峠到着。沼津アルプスだけの場合は、ここ…
登山画像
割と地味な大平山山頂到着!
登山画像
大平山の山頂標識には昔なかった奥沼津アルプス…
登山画像
いよいよデンジャラスゾーンの奥沼津アルプスに…
登山画像
急坂の途中から一瞬三島方面が!
登山画像
その急坂。沼津アルプスで今までさんざん上り下…
登山画像
おっハシゴ出現♪
登山画像
巨岩をロープで登ります!
登山画像
露雁上の見晴らしに到着!
登山画像
伊豆長岡の温泉街が良く見えます。あそこまで行…
登山画像
そして今下ってきた大平山!
登山画像
新城方面の道に引き込まれないように注意!それ…
登山画像
よーやく大嵐山山頂園地に着いたー!
登山画像
でも展望台上の山頂標識は大嵐山ではなく日守山!
登山画像
三島方面が良く見えます。左が愛鷹山で、真中行…
登山画像
原木駅方面の標識から茶臼山に向かいます。見つ…
登山画像
さっきの標識から柵をくぐって少し行ったところ…
登山画像
この最後の道はケルンが多い!
登山画像
最後の茶臼山山頂は何もない笹薮の中!
登山画像
山頂には、いちおうスダジイか何かの大きな木が…
登山画像
背伸びすれば東側の展望も!
登山画像
石堂口に出た!原木駅はここから橋を渡ってすぐ…
登山画像
下の道から見る奥沼津アルプス。左から大平山〜…
登山画像
地震動の擦痕って何?
登山画像
その答えは断層ではなく、魚雷についた地震の傷…
登山画像
源氏山(左)が近づいてきた!あと少しで温泉!…
登山画像
菖蒲橋を渡れば伊豆長岡温泉郷!
登山画像
湯らっくすのゆは13時開店なので、飯屋を先に!
登山画像
食べかけですいません。一番亭のラーメン、チャ…
登山画像
13時きっかり湯らっくすのゆに戻って来ました!
登山画像
310円の共同浴場なんで、お風呂は狭いのが1つだ…
登山画像
帰りは伊豆長岡駅から伊豆箱根鉄道駿豆線で、沼…
登山画像
地ビールの伊豆の国ビールを飲みながら帰る。3…
登山画像
伊豆箱根鉄道駿豆線!
登山画像
ラーメン、ハーフサイズじゃやっぱりお腹がいっ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月11日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...