登山記録詳細

雪山登山
参考になった 6
岩木山 2017年1月8日 岩木山(東北)
img

記録したユーザー

SHP さん
  • 日程

    2017年1月8日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:嶽温泉駐車場を利用させていただきました。こちらの駐車場はかなりきつい傾斜になっています。朝は斜面がブラックバーンになっていてるので要注意です。途中で車を止めると、すーっとスリップして下がります。

  • 天候

    快晴

この登山記録の行程

嶽温泉(6:39)・・8合目(9:36)・・リフト終点(11:06)・・鳳鳴ヒュッテ(11:31)・・山頂(12:18)・・休憩・・嶽温泉(15:22)


総距離 約10.1km 累積標高差 上り:約1,263m
下り:約1,263m
今日は最高の天気に恵まれ久々に山頂に立つことができました。
山頂からは岩手山、八幡平、鳥海山などかなり遠くの山も見ることができました。
嶽コースですが、1月2日から降り続いた雪でかなり雪が深くなっていましたが、先行者の方のおかげでなんとか登ることができました。
山頂直下ですが、いつもは左側へトラバース気味に登っていくところをモニュメントに向けてほぼ垂直に登りました。。
夏道の方向は雪が垂直に積もっていて歩くことができません。下山時も間違って進むといきなり崖のようになっているので注意が必要です。

登山中の画像
登山画像
これは一体なんなのかわかりませんが、雪の深さ…
登山画像
この辺から山頂が見えたのは初めてのうような。
登山画像
白神岳も綺麗に見えます。
登山画像
同じくらいに登った方が反対側の尾根へ。絵にな…
登山画像
この辺が地味にきつい。
登山画像
8合目到着。
登山画像
スノーモービルの人も楽しんでいます!
登山画像
リフトの下の登り、雪が深いところと固いところ…
登山画像
リフト終点。もう一踏ん張り。
登山画像
今日は360度、どこをみても綺麗!
登山画像
迫力の噴火口。
登山画像
鳳鳴ヒュッテに到着。今回はここにスノーシュー…
登山画像
青と白の境界。
登山画像
山頂到着。
登山画像
八甲田山
登山画像
岩手山と八幡平。
登山画像
百沢方面。
登山画像
岩木山神社奥宮は雪に埋もれています。
登山画像
赤倉方面
登山画像
鯵ヶ沢方面。
登山画像
山頂は踏み抜き注意です。かなり深い。
登山画像
テント泊の人が!羨ましい。
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

SHPさんの登山記録についてコメントする
  • ハンター さん
    お疲れ様でした。
    素晴らしい景観を堪能されましたね。羨ましい限りです。
    8日は空気が澄んでおり、太平洋側からの十和田、八甲田の山々は一つ一つが綺麗に鮮明に見え、仕事でなければ、必ず私も山行っていたと思います。
    登り6時間、下り3時間、結構な早さですね。
    SHPさんの体力、ぐんとアップしているのが良く分かります。
    私も天気予報とカレンダーを見比べながら、岩木山へ行く機会を見定めているところです。
    今月23日は八甲田の惨劇の日です。雪と寒さが益々厳しくなると思いますが、お互い気を付けて山と向き合いましょう。

  • SHP さん
    コメントありがとうございます。
    本当は7日に登る予定だったのですが、前日までの疲れが溜まっていて朝調子が出ず、8日登ったらこれが正解でした。
    普段は天気を気にして登らないのですが、こんなに天気が良い日と絶景を味わってしまうと欲が出てしまいますね。
    ハンターさんの八甲田山の話で思い出しましたが、お正月に『空と山のあいだ~岩木山遭難・大館鳳鳴高生の五日間』という本を読みました。
    今回はたまたま天気が良かったので無事に戻ることができましたが、それでもやはり危険な冬山、いつでも気を張って登らなければならないと思いますね。

  • ハンター さん
    昨日から、『空と山のあいだ』読み始めました。
    彼らの行動や気持ちが、自分と重なるところが多分にあり、他人事とは思えない気持ちになりました。
    本当は、今週の20日に岩木山を狙っていたのですが、雪崩の危険性を考え、取りやめました。この本を読んでいなければ、多分強行していたと思います。
    頂上駅までは行けると思いますが、大量の雪が降った後、そこから鳳鳴ヒュッテまでの間は、危険性が高いと予測しました。
    単独行、もっと臆病にと、肝に銘じて、別の山をと考えています。
    なにせ、月山にて多くの方々に、ご迷惑をお掛けしましたから・・・

  • SHP さん
    天気が良くないですよね。
    本を読んでから山行を考えるといろいろと想像が膨らんでしまいますね。
    やはりハンターさんと同じように私も単独なので、無理はせず行けるところまでというパターンが続きそうです。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

SHP さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...