登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
南アルプス北部縦走(三伏峠~仙丈ヶ岳~駒ヶ根):日本アルプス縦走Round.3 三伏峠 塩見岳 農鳥岳 間ノ岳 北岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳 市野瀬 駒ヶ根(南アルプス)
img

記録したユーザー

山車(dashi) さん
  • 日程

    2015年8月8日(土)~2015年8月13日(木)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:●往路:伊那バス、南アルプス登山バス「鳥倉線」で伊那大島駅から鳥倉登山口へ
    ●復路:駒ヶ根駅から電車

  • 天候

    8/8~10:晴れ 8/11:ガス 8/12:曇り後晴れ 8/13:雨
    [2015年08月08日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

Round.3:南アルプス・北部(三伏峠~駒ヶ根) 2015年8月8日~13日
  ● アプローチ歩行距離:3.8km
  ● コース歩行距離:91.7km   ● 累積標高差:+7,143m -9,058m
  ● 記号:[--] 交通機関  [・・・] 徒歩
①8/8(土) アプローチ歩行距離:3.8km 累積標高差:+955m,-145m
 伊那大島駅(12:10)--鳥倉登山口(14:05)・・・三伏峠(16:20)
②8/9(日) コース歩行距離:18.5km 累積標高差:+1,753m,-1,537m
 三伏峠(04:15)・・・三伏山(04:28)・・・本谷山(05:15)・・・塩見小屋(06:42)・・・塩見岳西峰(07:47)・・・東峰(08:05)・・・岳樺園(09:35)・・・北荒川岳(10:06)・・・安倍荒倉岳(12:26)・・・熊の平小屋(12:57)・・・三国平・三峰JC(13:37)・・・大井川水源(14:22)・・・農鳥小屋(15:38)
③8/10(月) コース歩行距離:15.2km 累積標高差:+1,362m,-2,638m
 農鳥小屋(04:10)・・・西農鳥岳(04:46)・・・農鳥岳(05:23)・・・農鳥小屋(07:10)・・・間ノ岳(08:32)・・・中白根山(09:27)・・・巻き道A-JC(10:49)・・・巻き道B-JC(11:15)・・・北岳(11:36)・・・巻き道B合流(12:08)・・・巻き道A合流(12:25)・・・八本歯のコル(12:45)・・・御池小屋JC(14:14)・・・肩の小屋・御池小屋合流(15:29)・・・広河原(15:46)
④8/11(火) コース歩行距離:18.6km 累積標高差:+1,949m,-1,438m
 広河原(04:00)・・・白鳳峠JC(04:15)・・・広河原峠JC(04:21)・・・シナクボ橋(04:57)・・・北沢橋(05:38)・・・野呂川出合バス停(以下BS)(05:39)・・・北沢峠BS(06:59)・・・北沢峠(07:09)・・・こもれび山荘(07:36)・・・双児山(09:06)・・・駒津峰(09:44)・・・(10:57)甲斐駒ケ岳(11:43)・・・摩利支天JC(12:05)・・・駒津峰(12:47)・・・仙水峠(13:35)・・・仙水小屋(水)(14:08)・・・長衛小屋(14:37)・・・こもれび山荘(14:51)
⑤8/12(水) コース歩行距離:19.3km 累積標高差:+1,419m,-2,564m
 北沢峠(04:00)・・・(06:18)小仙丈岳(06:26)・・・(07:33)千丈岳(07:55)・・・馬の背JC(08:05)・・・2356コル(09:43)・・・松峰小屋へ100m(10:47)・・・松峰手前の1971コル(11:17)・・・(12:49)林道(13:10)・・・登山者用駐車場(14:17)・・・千代橋(14:50)・・・伊那里BS(14:53)・・・市野瀬郵便局(15:03)・・・平家の里(15:09)
⑥8/13(木) コース歩行距離:20.2km 累積標高差:+660m,-881m
 市野瀬(03:43)・・・中沢峠(05:13)・・・天龍大橋(07:44)・・・駒ヶ根(08:33)


総距離 約85.8km 累積標高差 上り:約6,523m
下り:約8,437m
 全てが新鮮であった。その中でも、塩見岳から見る蝙蝠尾根の美しさとその先に浮かぶ富士山の構図は、特に印象深いものとなった。

 日本アルプス縦走~日本弧状列島完全人力横断(御前崎~親不知)~シリーズ。今回はRound.3:南アルプス北部(三伏峠~仙丈ヶ岳~駒ヶ根)の山旅と里ワンである。

 南アルプス北部は学生時代、今回のほぼ逆コースを歩いているのだが、バテた記憶しか残っていない。今回は全てが新鮮であった。その中でも、塩見岳から見る蝙蝠尾根の美しさとその先に浮かぶ富士山の構図は、特に印象深いものとなった。
 間ノ岳の印象も変わった。標高は第3位となって、日本百名山であるが、鳳凰三山から見るとピークらしき頂上を持たず、これまでのイメージは、白峰三山の”間”に位置する山、程度のものであった。今回、塩見・農鳥岳から見て、大きな山容のその重厚感に圧倒された。第3位の高峰と日本百名山の威を十分備えている。
 山は見る方向で形を異にし、山名の同定さえ難しくなる。北岳はこの部類には入らないだろうが、農鳥岳から見た、ピラミッド型の均整のとれた姿が凛々しく、立派に見えた。
 白峰三山に話題は尽きない。北岳と間ノ岳を結ぶ縦走路である。”天空の縦走路”、”3000mの縦走路”などと報道されている。快晴に恵まれ、気持良い山歩きとなった。なだらかな尾根の先に、尾根幅より広く裾野を広げた安定感のある北岳を見て歩くのも良し、振り返って中白根山、間ノ岳を見るのも良かった。
 この白峰三山、仙丈ヶ岳からは二山しか見えない。農鳥岳が間ノ岳の影に入るからである。その換わり、日の本一の高峰、富士山が並ぶ。左から標高の高い順に富士山(3776m)、北岳(3193m)、間ノ岳(3190m)と並ぶ。惜しむらくは富士山が一番低く見えることである。無意識に富士山を高く見せようとする意識が働くのだろう、何枚も撮った写真は全て左に傾いている。
 南アルプスは今回が最後となる。その地形について簡単に触れておきたい。南アルプスは西を中央構造線、東をフォッサマグナの西端、糸魚川静岡構造線に囲まれている。稜線は3本のラインから成る。一本は仙丈ヶ岳-仙塩尾根-三峰岳-塩見岳~赤石岳~光岳を結ぶ主脈。二本目は白峰三山から笊が岳へ延びる稜線で、間ノ岳が一本目の三峰岳と接している。これを白峰山脈と呼ぶらしい。三本目は甲斐駒ヶ岳-鳳凰三山の稜線である。間ノ岳の南方は大井川を挟んで、東西に農鳥岳の山並み(白峰山脈)と塩見岳の山並みを連ねている。これは北アルプスの三俣蓮華岳から、黒部川を挟んで立山連峰と後立山連峰が連なっているのと似ている。南アルプスにも名前が欲しい。一本目は赤石岳を含む赤石山脈の主脈なのでこのままか。二本目は白峰山脈、三本目は甲斐駒山脈なる名前も見られるが、あまり一般的ではないように思える。
 最後に仙丈ヶ岳から駒ヶ根までのルートについて。仙丈ヶ岳から仙丈小屋方向に下り、道標の松峰方面に分岐する。地蔵尾根である。林道に出るまで分岐もなく、ほとんど人にも逢わない静かな山旅が味わえた。三峰川を渡ると市野瀬でバス停がある。高遠に出られるらしい。ここ市野瀬は地形的には前記、中央構造線が通り、歴史的には秋葉街道、塩の道の宿場町である。
 市野瀬からは国道152号線、秋葉街道を南下し、中央構造線のゼロ磁場で売り出し中の分抗(ぶんぐい)峠の少し手前で右折し、県道49号線で天竜川を渡り、駒ヶ根に出て今回の旅を終えた。
 次回は中央アルプスである。Round.4でレポートする。

関連レポート
○日本アルプス縦走~日本弧状列島完全人力横断(御前崎~親不知)~
 ・全体版:2015年6月30日(火)~2016年7月22日(金)
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72911>
 ・Round.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第1ダム) 2015年6月30日~7月5日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72732>
 ・Round.2:南アルプス・南部(畑薙第1ダム~三伏峠)2015年7月19日~25日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85112>
 ・Round.3:南アルプス・北部(三伏峠~駒ヶ根) 2015年8月8日~13日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85249>
 ・Round.4:中央アルプス・乗鞍岳・焼岳(駒ヶ根~西穂山荘下)2015年9月11日~17日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85409>
 ・Round.5:北アルプス南部(西穂山荘下~種池山荘)2015年10月2日~10日(土)
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=112065>
 ・Round.6:北アルプス・北部(種池山荘~親不知) 2016年7月17日~22日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=115955>

最新レポート
○関東地方境一周
 ・群馬県境:巻機-丹後、縦走 敗退記
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=92462>

登山中の画像
登山画像
Round.3はここ三伏峠がスタート
登山画像
@三伏山:塩見岳のシルエットはまるで兜!
登山画像
本谷山
登山画像
白根三山:北岳の頭がわずか覗く。
登山画像
塩見岳西峰
登山画像
塩見岳西峰:富士山がぽっかり浮かんでいる。
登山画像
西峰から、塩見岳東峰・荒川三山
登山画像
塩見岳西峰より東峰・富士山
登山画像
荒川三山@塩見西峰
登山画像
北岳・間ノ岳@塩見西峰
登山画像
鋸・甲斐駒ケ岳@塩見西峰(後方:蓼科山・北八ヶ岳)
登山画像
富士山@塩見岳西峰
登山画像
塩見岳東峰:バックは白根三山
登山画像
蝙蝠岳への美しい稜線:いつか歩いてみたい。
登山画像
塩見岳を振り返る
登山画像
この道を往く:仙丈・甲斐駒・間ノ岳・農鳥。これか…
登山画像
高嶺ビランジ?:手持ちの辞典(ヤマケイポケットガイド)…
登山画像
這い松のような岳樺:草原に岳樺を植え込んだよ…
登山画像
樺園から、間ノ岳と農鳥岳を臨む。
登山画像
樺園に群生するマルバダケブキ(丸葉岳蕗) 正面…
登山画像
空に駆け上がるマルバダケブキ(丸葉岳蕗)
登山画像
高嶺ビランジ:上品なピンク。植物のピンクには嫌…
登山画像
中ア@北荒川岳
登山画像
北荒川岳
登山画像
間ノ岳@北荒川岳
登山画像
農鳥岳@北荒川岳
登山画像
間ノ岳・西農鳥岳・農鳥岳
登山画像
安倍荒倉岳
登山画像
熊の平小屋
登山画像
ウメバチソウ(梅鉢草):白の花弁に黄色と黄緑が…
登山画像
三国平JC:農鳥岳への巻き道を行く
登山画像
タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子):白花
登山画像
間ノ岳:山腹に農鳥岳へのトラバ-スル-トが見える
登山画像
大井川源流:熊の平小屋によると涸れることがな…
登山画像
農鳥小屋
登山画像
@西農鳥岳:間ノ岳・北岳
登山画像
トウヤクリンドウ(当薬竜胆):バックは塩見岳
登山画像
@農鳥岳:二等三角点
登山画像
白根三山の一角、農鳥岳より間ノ岳、北岳を望む
登山画像
富士山の風景
登山画像
塩見岳
登山画像
富士を頂く農鳥岳
登山画像
八ヶ岳がこんなに近く見える。赤岳も立派
登山画像
間ノ岳・北岳・八ヶ岳
登山画像
タカネツメクサ(高嶺爪草):荒川三山の間に赤石、…
登山画像
間ノ岳:第3位の高峰の名に恥じない、どっしり大…
登山画像
農鳥岳
登山画像
間ノ岳の登りで振り返る:農鳥・西農鳥・悪沢・赤石…
登山画像
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
登山画像
甲斐駒ケ岳・北岳:両山はそっくり。南アには火山…
登山画像
@間ノ岳:甲斐駒ケ岳、北岳
登山画像
@間ノ岳
登山画像
まだ3,189m表示のプレ-ト。2014年3,190mに改定され…
登山画像
仙丈ヶ岳・仙塩尾根@間ノ岳:仙塩尾根は名前から…
登山画像
塩見岳@間ノ岳
登山画像
悪沢・赤石・荒川・塩見@間ノ岳
登山画像
仙丈ヶ岳
登山画像
鳳凰三山
登山画像
@中白根山:仙丈ヶ岳
登山画像
天空の縦走路:北岳
登山画像
天空の縦走路:間ノ岳・中白根山
登山画像
チシマギキョウ(千島桔梗)
登山画像
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
登山画像
ウサギギク(兎菊)
登山画像
@北岳
登山画像
お地蔵さんのいる山
登山画像
タカネイブキボウフウ(高嶺伊吹防風)
登山画像
お花畑:ピンクはタカネナデシコ(高嶺撫子)
登山画像
キンロバイ(金露梅)
登山画像
タカネナデシコ(高嶺撫子):撫子の蕾や五分咲き…
登山画像
八本歯のコル
登山画像
タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)
登山画像
ホタルブクロ(蛍袋)
登山画像
御池小屋JC
登山画像
キタダケトリカブト(北岳鳥兜):葉は羽状に切れ込…
登山画像
広河原山荘
登山画像
広河原峠JC
登山画像
野呂川出合BS
登山画像
フジアザミ(富士薊)
登山画像
フジアザミ(富士薊):絢爛豪華
登山画像
北沢峠
登山画像
@双児山
登山画像
@駒津峰
登山画像
@六方石
登山画像
@甲斐駒ケ岳:一等三角点
登山画像
@甲斐駒ケ岳
登山画像
駒ヶ嶽神社からの甲斐駒ケ岳
登山画像
甲斐駒ケ岳
登山画像
甲斐駒ケ岳
登山画像
ソバナ(岨菜)
登山画像
仙水峠
登山画像
仙水小屋:ここの水はおいしかった。
登山画像
長衛小屋
登山画像
こもれび山荘
登山画像
馬の背JC
登山画像
鋸岳・八ヶ岳・駒ヶ岳
登山画像
標高1,2
登山画像
標高1・2・3
登山画像
仙丈ヶ岳@小仙丈
登山画像
仙丈ヶ岳@仙丈小屋JC
登山画像
雷鳥:親子か?
登山画像
雷鳥:チャンス
登山画像
雷鳥
登山画像
仙丈ヶ岳
登山画像
@仙丈ヶ岳
登山画像
標高1・2・3
登山画像
塩見・荒川・---:塩見と悪沢が重なっている。
登山画像
仙丈の石刻
登山画像
八ヶ岳・甲斐駒ケ岳
登山画像
松峰JC:地蔵尾根を下る
登山画像
千丈から地蔵尾根を下る
登山画像
白檜曽樹林帯の快適な下り
登山画像
南アが遠ざかっていく。塩見・悪沢・荒川・・・
登山画像
イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
登山画像
岩盤で根が張れず、倒れてしまった。
登山画像
いい雰囲気。誰とも会わない。草が踏まれていない。
登山画像
松峯小屋JC。ここから100m
登山画像
センジュガンビ(千手岩菲)
登山画像
唐松かな?下草が生い茂ってきた。
登山画像
キオン(黄苑)
登山画像
マルバダケブキ(丸葉岳蕗)
登山画像
天然か人工か、下草がきれい。下枝が全く処理され…
登山画像
ホタルブクロ(蛍袋):無垢
登山画像
一旦、林道に出る
登山画像
ショートカット
登山画像
ここから林道歩きとなる。登山靴からRシューズに…
登山画像
フシグロセンノウ(節黒仙翁)
登山画像
赤松林
登山画像
好意の私有地、登山者用駐車場
登山画像
秋葉街道:塩の道、いつか歩いてみたい
登山画像
千代橋
登山画像
伊那里バス停
登山画像
秋葉街道の看板
登山画像
市野瀬郵便局
登山画像
今晩の宿
登山画像
国道152号、秋葉街道
登山画像
ここ中沢峠で秋葉街道、国道152号線と別れ、県道49…
登山画像
中沢峠:駒ヶ根まで15km
登山画像
マリーゴールドに雨は似合わない!
登山画像
おもしろかっぱ館:かっぱ伝説
登山画像
天竜川:地上のお日さまも雨には勝てない
登山画像
天龍大橋:阿吽(あうん)の龍が迎えてくれる。
登山画像
阿形の龍
登山画像
吽形の龍
登山画像
駒ヶ根駅:Round.3のゴール
登山画像
駒ヶ根駅の福祉TAXI:車いすのまま乗降できるバ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山車(dashi)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山車(dashi) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年7月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?