登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
梅の花見と海の展望、幕山、南郷山、湯河原梅林 幕山、南郷山、湯河原梅林(関東)
img

記録したユーザー

すー さん

この登山記録の行程

駐車場 → 幕山公園 → 幕山山頂 → 自鑑水 → 南郷山 → 五郎神社 → 駐車場

先週に引き続き、梅の花見に行ってきました。幕山は家にある絶景本に載っていて前から気になっていましたが、遠いので行けずにいました。今までで最南端の山です。今見ないと来年になってしまうので、早起きしてがんばって運転しました。

事前に調べたところ駐車場は第1から第5までありましたが、7:30到着時に第5駐車場で
係員に「第1から第4は9時にならないと開かないからここに停めて。」と言われ停めることにしました。停められただけでもラッキーです。(第5は離れているので300円でした。)

湯河原梅林に向かいましたが、まだ早い時間なので人も少なく、ゆっくり観賞しながら登りました。梅林が終わると普通の登山道になり、相模湾を見ながら登っていきます。

山頂は芝生の広場になっており、相模湾と真鶴半島の眺望があります。人もまだそれほど
いませんでした。(10:00)朝早かったのでお腹が空き、ここでランチにしました。
風もなく暖かくて快適でした。

その後歩きやすい道を進み自鑑水へ。「自鑑水」とは何だろうと思っていましたが、
源頼朝ゆかりの地らしいです。このあたりはピンクやブルーのテープがあるので
迷いませんでした。

そして最後の山南郷山に到着。南郷山山頂は幕山山頂と雰囲気が似ていました。
眺望はあまりなかったです。

ですが、南郷山を下り始めた途端、視界が開け伊豆半島が姿を現します。いきなりの絶景に
ビックリです。

その後コースは舗装され、足にきますが難なく駐車場へ戻ってきました。
駐車場はすでに車の列ができていました。

今日は前半はハイキングっぽかったですが、梅林を過ぎるとかなり本格的な山登りでした。
でも、普段、埼玉の山では見られない水平線や島が見られて最高に良かったです。

箱根も近いし帰るのがもったいなかったけど、海を見ながらのんびりドライブして帰りました。またいつか来られるかな。

登山中の画像
  • 幕山公園第5駐車場です。9時前はここしか停められません。
  • 湯河原温泉の案内図。泊まって温泉に入れれば最高だったのだけれど。
  • 第5駐車場より先は通行止めになっていました。
  • 今日現在7分咲きとのことです。入園料は9時前なので 払わなくてもいいみたいでした。
  • わあ、幕山と湯河原梅林が目の前に!
  • 下から見ると幕山は結構高いです。
  • 満開ではないので本で見た写真よりは地味かな。
  • でもきれいです!
  • メジロがたくさん梅の花をつついていました。
  • 動きが早くてなかなか撮れません。渾身の一枚です。(笑)
  • メジロを追いかけていたら首が痛くなってしまいました。
  • 梅林が登山道になっています。
  • 登山道がこんなだと楽しくて仕方ありません。
  • 朝は雲がなく、きれいな空でした。
  • 山頂はまだまだ。
  • 梅林最終地点から全体を眺めたところ。
  • クライマーもいます。
  • ハイカーたちの注目を集めていました。
  • 梅林が終わると普通の登山道になります。
  • 明るく歩きやすい道です。
  • あっ、海が見えてきましたよ。
  • 東日本大震災で落ちた岩らしいです。道の真ん中にありました。
  • あの小さい島は初島かな?
  • 初島?のアップ。
  • たぶん大島かな。
  • 伊豆半島もよく見えます。
  • 相模湾がキラキラ輝いて、とてもきれいでした。
  • もうすぐ幕山山頂です。かなり登ってきました。
  • 山頂に到着です!
  • 目の前の相模湾を眺めながらランチです。
  • 人はまだそれほどいませんでしたが、お昼頃はいっぱいになるのでしょうね。
  • 山頂にあった絵になる桜の木。
  • 真鶴半島をバックに。
  • 山頂の様子。
  • さて、次に向かいます。
  • 落葉樹の道から、
  • 針葉樹の道まで、バラエティに富んでいます。
  • 一旦車道に出て、自鑑水の道標に従って進みます。
  • 笹のトンネルを抜けて、
  • 自鑑水に到着です。
  • だそうです。
  • 自鑑水、何年も水が溜まったままで不思議です。 周りの木々を映しています。
  • 次は南郷山方面へ。この辺りは鎌倉幕府開運街道という名前がついていました。自鑑水といい、源家とゆかりがあるのですね。
  • 南郷山山頂に到着です。幕山山頂に似た雰囲気です。
  • 南郷山からはちょっとだけ海が見えました。
  • そして下山したとたん、真鶴半島が目の前に現れました!
  • わあ、絶景!!
  • 絶景を見ながら下りていきます。
  • 車道から五郎神社へ向かいます。
  • ゴルフ場が見えました。
  • 道端の雑草もかわいらしいです。
  • なぜかだんだん舗装道に。
  • ゴルフをしていた人。
  • だいぶ下りてきたので海が見えなくなってきました。
  • この辺りもみかん農園が多く、販売していました。
  • 途中の民家に早咲きの桜が咲いていました。
  • 桜は華やかですね。
  • 五郎神社です。
  • 神社の前にあった大きな木。
  • 車道で駐車場に戻ります。今日登った山々を眺めます。
  • 車道でもみかんを販売中。200円は安い!
  • 駐車場に到着。駐車場待ちの車が列を作っていました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すーさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    すーさん、こんにちは。
    メジロに紅梅の写真、本当に春らしい風景ですね。

  • すー さん
    すてぱんさん、こんにちは!
    早速コメント、ありがとうございます。
    メジロの写真にはとても苦労しましたが、なんとかいいのが撮れてよかったです。
    短めのコースでしたが、とてもよい山でしたよ。

  • トマトとケチャップ さん
    すーさん
    こんばんわ
    いつも楽しく拝見しています。
    いつかは行ってみたい思っていましたので参考になりました。
    駐車場は、早くいかないと混みそうですね。

  • すー さん
    トマトとケチャップさん、こんばんは!

    いつもコメント、ありがとうございます。
    神奈川方面は車で行ったほうが早そうなので頑張って行ってみました。
    梅の時期は駐車場はかなり混みそうですが早めに行けば大丈夫だと思います。
    梅も良かったですが、海の展望がすごかったです。是非いつか行ってみてくださいね。

  • ぼっけもん さん
    すーさん、こんばんは♪

    湯河原までいかれたのですねー。遠征、お疲れさまでした。これでグッと活動エリアが広がりそうですね。それにしてもメジロの写真、ナイスショットですね♪

  • すー さん
    ぼっけもんさん、おはようございます!

    コメント、ありがとうございます。
    そうなんです、がんばって遠くまで行ってみました!活動範囲が少し広がって
    嬉しく思っています。これからもいろいろなところに行ってみたいです。

    メジロの写真はなかなかピントが合わず苦労しました。(笑)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。