登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
大人の遠足 弘法山、渋沢丘陵 弘法山、権現山、浅間山、渋沢丘陵、震生湖(関東)
img

記録したユーザー

すー さん

この登山記録の行程

鶴巻温泉駅 → 吾妻山 → 弘法山 → 権現山 → 浅間山 → 秦野駅 → 今泉名水公園
→ 震生湖 → 栃窪会館 → 渋沢駅


総距離 約13.8km 累積標高差 上り:約552m
下り:約405m
桜が満開の弘法山と田園風景が広がる渋沢丘陵を歩いてきました。

弘法山は去年から気になっており、桜の時期に行ってみたいと思っていました。
本当はヤビツ峠から大山に登って弘法山に下りてくるダウンヒルルートを歩いてみたかったのですが、ヤビツ峠から大山までの道が心配だったのでこれはまたいつかやってみたいと思います。

今日は晴れの予報だったのに歩き始めから曇り空。でも明るめの曇りだったのでまだよいほうだったかもしれません。

鶴巻温泉駅から弘法山までは緩やかな登りで、桜も咲いておりいいコースでした。
今日のコースは全体的に週末の雨でぬかるんでいましたが、注意して歩けば大丈夫でした。
どの山も桜は満開で、権現山は展望台もあり、特に多くの人で賑わっていました。
権現山の桜は思ったより小さかったかな。でも富士山が見えて360度いい景色でした。
大山をはじめ、丹沢の山々、金時山、明神山なども見えました。海や江の島(たぶん)
もうっすらと見えました。

その後秦野駅に下りて今度は駅の反対側から午後の部スタート、渋沢丘陵です。
途中、思いがけず今泉名水公園という素敵な公園に寄り道し、菜の花広がる渋沢丘陵へ。
震生湖は釣り人もちらほらいて、静かなよい湖でした。

天気が良かったらもっと最高でしたが、小学生の時の遠足を思い出す、のんびりしたハイキングとなりました。さて、次はどこに行こうかな?

登山中の画像
  • 今日は鶴巻温泉駅からスタートです。
  • 弘法の里湯の前を通ります。
  • 東名自動車道の下のトンネルをくぐります。
  • 民家の脇から登山道です。あれ?コケコッコーという鳴き声が。
  • なんと民家の軒下に鶏がいました!
  • 桜とキブシのコラボです。
  • 階段を登ります。いい雰囲気です。
  • 女性の一人歩きのハイカー、結構いましたよ。
  • 桜も咲いていい感じ。
  • 吾妻山付近に東屋がありました。
  • よく整備されています。
  • これはウグイスカヅラでしたっけ?
  • きれいな椿も咲いていました。
  • 緑めいていますね。
  • 道端の山吹が目を楽しませてくれます。
  • 新緑も進んでいます。
  • 今にも動き出しそうな木です。(笑)
  • 弘法山に着きました!
  • 弘法大使でお参りする人。
  • 海が見えます!
  • あれは江の島かな?
  • この階段を下りて権現山に向かいます。
  • これは何の花かな?
  • 大山がよく見えます。
  • 弘法山公園の案内図がありました。
  • 提灯もぶら下がっていて祭りの雰囲気です。
  • 桜の次はつつじですね。
  • 権現山に着きました!早速あの展望台に上ります。
  • わー!いい眺めです。
  • 大山と二の塔など。
  • 権現山山頂の様子。
  • 富士山が見えました。見えるとは思っていなかったのでうれしいです!
  • 真ん中が金時山。左が明神ヶ岳。
  • 南側の展望図です。八丈島や伊豆大島は見えませんでした・・・
  • 富士山と箱根方面の案内図。
  • 富士山のアップ。富士山はいつ、どこから見てもきれいです。
  • 丹沢方面の案内図です。
  • 写真ではわかりにくいですが、富士山を見ながらランチします。
  • さて、秦野駅に下山します。
  • 木の切り株のような面白いトイレがありました。
  • お題は「大山と桜」。
  • 富士山と秦野の街がよく見えます。
  • 街まで下りてきました。車道を渡ります。
  • 川沿いの歩道を歩きます。車道を歩くよりはいいです。
  • きれいな桜と花が植えられていました♪
  • ヤビツ峠と蓑毛行きのバスはここから乗るのね。覚えておきます。
  • 秦野駅に到着です。でも今日はこれで終わりではありません。
  • 駅の中を通って、
  • 南口に出ました。さあ、渋沢丘陵を目指して頑張ります!
  • あれ?こんなところに公園が。今泉名水公園と書いてあります。ここはノーマークだったなあ。気になるから行ってみよう。
  • 渋沢丘陵の案内図もありました。
  • わー!何ここ?すごいいい公園!
  • 池に鯉もいました。
  • この水芭蕉に似た花は何かしら
  • 黄色いアヤメに似た花も咲いている!
  • 左側のマンションに住んでいる人はいい眺めでしょうね。
  • いろんな種類の桜が咲いているようです。
  • カモたちも気持ちよさそうです。
  • 見事なベニシダレがありました。
  • 植えられている桜の種類が書いてありました。
  • さて、寄り道はこれくらいにして震生湖に向かいます。
  • ようやく見つけた道標。
  • 白笹稲荷神社です。スルーしました。
  • この辺りから田園風景が始まります。
  • 先ほど登った弘法山、権現山が見えます。あの桜並木は国道246号線です。行と帰りに車で通りましたがとてもきれいでした。
  • 丹沢の眺望抜群です。
  • 肉眼では富士山が見えていますが、写真ではわかりませんね・・・
  • 菜の花が満開です。天気が良かったらなあ。
  • ここを左に下りると震生湖です。
  • スミレがたくさん咲いていました。
  • 震生湖到着。この鳥居をくぐります。
  • なかなかいい雰囲気の湖です。
  • 湖の周りに道があります。
  • オレンジ色の鯉。
  • 釣り人もちらほらいました。
  • 雑木林を登ると、
  • また車道に出ました。
  • 畑もきれいです。
  • バス停には古い椅子が並べられていました。
  • 車道から右の細い道に入ります。
  • 牛舎には牛が1匹いました。
  • 進むたびに様々な田園風景が見られて楽しいです。
  • 小さな神社がありました。
  • ここの狛犬は凛々しいお顔立ち。
  • この階段を下りて、
  • 住宅街を通り、
  • 無事駐車場に着きました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、修理用具、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、行動食、GPS機器
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すーさんの登山記録についてコメントする
  • ぼっけもん さん
    すーさん、こんばんは♪

     弘法山&渋沢丘陵山行、お疲れ様でした。さすがにスーさん、桜とのどかな田園風景が写真からリアルに伝わってくる感じですね。それにしても「小学校の遠足」とは、うまい♪、座布団十枚はかたいところでしょう!(笑)

     やはり、弘法山から権現山にかけての桜は素晴らしいですね~。2月末には冬枯れの寒々しい景色だったのが、ピンクの景色に一変。大山もピンクに彩られて嬉しそうにみえました。やはりここは春に来るべきですね。

     渋沢丘陵はまだ行ったころがなく、とても勉強になりました。特に今泉名水公園、いい味を出しています。機会があったら行ってみたいと思います。やはりここも今の季節がよさそうですね。

       ぼっけもん拝

    PS 凛々しい狛犬、頂きました(笑)。ここは狛犬通のガバオさんのコメントをお聞きしたい気もします。

  • ぼっけもん さん
    すーさん、間違えました。「小学校の遠足」→「大人の遠足」でした。すみません(汗)

  • すー さん
    ぼっけもんさん、おはようございます!早速のコメントありがとうございます♪

    行ってきましたよ~、「大人の遠足」。(笑)あいにくのお天気でしたがそれでも
    十分楽しめました。

    渋沢丘陵では大山から弘法山までの稜線が見えましたが、かなりの距離があるように思えました。
    ぼっけもんさんの大山詣りのレコを思い出し、よく登られたな~と感心してしまいました。
    私はそのうち逆の大山から下りるのをやってみたいです。

    狛犬は凛々しすぎて、面白みに欠けていますね。やはり井の頭公園の愛嬌のある狛犬の
    お顔にはかないません。(笑)

  • ガバオ さん
    スーさん、はじめまして。狛犬好き(?!)のガバオです。

    花満載のスーさんのレコ、毎回楽しみに読ませて頂いています。
    今回もそうですが、コース選定も渋好みで勉強になります!
    弘法山も今年の計画に入っているので、参考にさせて頂きます。

    凛々しい顔立ちの狛犬(?)ですが、稲荷神社なので、多分眷属のお狐さんですね。
    やっぱり、狛犬は愛嬌が大事ですね!(笑)

    風変りな狛犬を見かけたら、また写真をUPしてくださいませ♪

  • ガバオ さん
    すーさん、すみません! カタカナ変換してしまっていました!

  • すー さん
    ガバオさん、こんばんは!こちらこそ初めまして!
    コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

    私もガバオさんの歴史感漂うレコ(ロン・ヤスは面白かったです。)、狛犬、温泉での締め、
    いつも楽しく拝見しています。

    ところであれは狐なんですね。なるほど~、稲荷神社だから狐ですか。私、神社にいるのは
    すべて犬だと思っていました。(お恥ずかし・・・)さすがガバオさん、お詳しいですね。
    勉強になりました。ありがとうございます♪

    なんだか最近狛犬が話題なので神社に行くとまず真っ先に狛犬?に目が行ってしまいます。(笑)

  • 西東京猛虎会 さん
    すーさん、おはようございます!

    実は一昨日、海老名に有る得意先の方と「蓑毛だ」「ヤビツだ」「大山だ」「塔ノ岳だ」と、
    仕事とは一切関係の無い話で盛り上がっていて、そこにすーさんの近場レコ発見で驚いた
    次第です。 あ、勿論、得意先との商談はキッチリです(笑)

    小田急線沿線は仕事で良く通りますが、目が行くのは丹沢山系になってしまいがち。
    今回のコースも車中から観察したく思います。

    当方、明日は「イワウチワ」を求めて彷徨ってきますが、残っていればいいな!

  • すー さん
    西東京猛虎会さん、こんばんは!

    いつもコメント、ありがとうございます♪
    そうなんですか!山の話は西東京猛虎会さんのお得意な部門ですから
    さぞかし盛り上がって商談もバッチリだったことでしょう!

    私の周りにはあまり山好きがいないので山話ができなくて残念です...(笑)

    イワウチワが咲いている場所があるんですか!それはすごいですね。イワウチワはあまり見かけませんよね?とても気になります。

    アップロードを楽しみにしていますね♪

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?