登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
三方分山〜釈迦ヶ岳〜大平山〜蛾ヶ岳〜大畠山 精進湖、女坂峠、三方分山、釈迦ヶ岳、八坂峠、栂峠、地蔵峠、折門峠、大平山、蛾ヶ岳、大畠山、四尾連峠、市川大門駅(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2017年4月22日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:大崎4:30→山手線→品川4:33〜35→東海道線→熱海6:16〜20→〃→富士7:00〜20→身延線→富士宮7:39〜50→富士急バス→精進9:03

    復路:市川大門15:07→身延線→甲府15:50〜59→中央本線→高尾17:42〜45→中央線→新宿18:37〜42→目黒18:52

  • 天候

    曇りのち晴れ
    [2017年04月22日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

精進バス停906m9:05→女坂峠9:39→三方分山1422m10:01〜10→釈迦ヶ岳1271.1m10:38→釈迦石像10:44→新八坂峠11:08→八坂峠11:13→地蔵峠(栂峠)11:43→折門峠11:51→大平山1188.3m11:55〜12:10→蛾ヶ岳1279.0m12:38〜43→西肩峠12:49→大畠山1117.6m13:11→四尾連峠13:20→金比羅神社14:08→神社参道出口14:15〜08→市川大門駅14:33

合計5時間28分


総距離 約19.9km 累積標高差 上り:約1,405m
下り:約2,070m
4月22日(土)は、富士五湖の1つ、精進湖から三方分山に登り、釈迦ヶ岳〜大平山〜蛾ヶ岳〜大畠山〜市川大門駅と縦走して来ました。

当初は、市川本町駅から精進湖を目指す予定だったんですが、夕立の予報が出ていたので累積標高差の少ない早く下山できる逆ルートに切り替えました。精進湖周辺で土砂降りの雨に降られると時期的にまだ凍えそうな気がしたので。

コース全体の印象は、マイナールートの割に道も良く、しかも平坦な走れる箇所が多いのでトレイルランナー向けです。歩くとスタートが遅くなるので日帰り限界に挑戦する感じになりますが…。

まあともかく、品川始発の東海道線を乗り継いで富士駅まで行き、身延線に乗り換えて富士宮駅に行きます。富士宮駅から河口湖方面へ行く朝一番のバスで精進湖の一番奥の精進バス停で降ります。

ここまで4時間半!時間はすでに9時!それでも河口湖駅から来るより早く着くんですよねー!

ああ疲れた。何はともあれ自販機で缶コーヒー飲んで一服してから出発しようと思ったら、自販機が死んでいる!

ますます疲れて、トボトボと旧中道往還の沢沿いの急坂を女坂峠を目指して登って行きます。

急な割に良く整備された坂を登りきると、立派な標識のある女坂峠(阿難坂)に着き、軽く下って再び急坂を登ると、1時間弱で三方分山山頂1422mに到着。刈り払いから精進湖が見下ろせます。一応今日の最高地点なんで少し休憩。

三方分山から、北側の釈迦ヶ岳に向かう踏み跡に入ります。わかりにくくはないのですが、道が一気に細くなります。

この道を少し進むと四尾連湖方面左折の標識がでてくるのですが、釈迦ヶ岳に行く場合は破線の方向に直進します。

直進して1ピーク越えた2ピーク目が釈迦ヶ岳1271.1mです。三方分山から約30分で到着。

山頂は刈り払いされた広場で、三角点こそありますが、展望もなく、御坂山頂にもう1つある同名の山とは似ても似つかぬぱっとしない山。

それでもこの山が釈迦ヶ岳と呼ばれている理由は、山頂の少し先に座禅を組んだ釈迦の石像があるからで、それを見ないと登った意味がないので見に行って、山頂手前の折八林道方面の標識からいよいよ蛾ヶ岳への縦走路に入って行きます。

蛾ヶ岳への縦走路なんですが、記録を調べたところ、かなりバリエーションルートっぽい道を想像してたんですが、最初に書いたように明確な道と標識があり、その間には頻繁にテープの記しもあるので、まず迷う心配はありません。ただ西へ西へと進んで行けばOKです。

まず、釈迦ヶ岳から下ると林道の横切る新八坂峠に着きます。林道を横断して下りきった底が八坂峠。

八坂峠から次の地蔵峠は割と長く、幾つものアッフダウンを越えて行きます。そして平坦地の気持ちの良いトレイルを抜けると、栂の巨木のある地蔵峠に着きます。

地蔵峠から次の折門峠はすぐで、やや南西に方角を変えた道を、大平山の南肩を越えるところまで登ると折門峠の標識があります。

大平山は折門峠から縦走路を離れて軽くひと登りした場所で、ここで12時近くなったので昼飯。

大平山から蛾ヶ岳は、距離はそんなにないのですが、急な登りが続き割と疲れます。山頂手前のピークと山頂の間にカタクリの群落がありました。

そして、12時38分、精進湖から約3時間半かかって蛾ヶ岳山頂1279.0mに到着。北西側が刈り払いされていて、四尾連湖と大畠山と、晴れていればその後方に櫛形山と南アルプスが絶景の山頂で、ここまで来ると四尾連湖から簡単に往復できるので、先客が2名ほどいました。

軽く休憩後、がぜん良くなった遊歩道みたいな登山道を並んだお地蔵さんの石像がある西肩峠まで下り、折り返すように本日最後のピーク大畠山を目指します。

大畠山は、山頂手前の四尾連湖分岐のところに山頂標識みたいのがあって面食らったんだけど、本当の山頂1117.6mは、その先の電波塔のある場所です。13時11分着。

時間的に頑張れば、14時半の電車に間に合いそうだったので、四尾連湖には寄らずに四尾連峠まで下って、そのまま市川大門駅を目指します。

市川本町ではなく大門なのは本町がICカードも使えない完全無人駅で、大門が有人駅だから。距離も大して変わらないし、後で精算するの面倒でしょう。

しかいこの判断が失敗だった!

最後、本町へ行く碑林公園への道を見送り、大門へ行く金比羅神社経由の道に入ったら、最初は道のくぼみに落ち葉と折れ枝が堆積しすぎててまともに走れない。

途中の通行不能のつぶれた竹藪を迂回して、後半はいのししの掘り返しが酷すぎて、さらにまともに走れない。

金比羅神社を経て、街中に降り立った時、ダッシュすればまだ間に合うかもしれないとも思ったんだけど、靴と靴下は泥と落ち葉なんかのゴミでドロドロ、足の筋肉はダッシュしていきなり電車の中で座ったらツリそうな感じだったので、諦めてクールダウンがてらゆっくり歩いて、14時33分、電車が行ったばかりの市川大門駅に着きました。

往路の大崎〜富士宮も長かったけれど、復路の市川大門〜甲府〜目黒も長かった〜。

市川三郷町・四尾連湖・蛾ヶ岳・精進湖登山コース案内図
http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/50sightsee/40map/files/2011-0414-1301.pdf

市川三郷町ガイドマップ
http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/50sightsee/40map/files/map.pdf

三方分山―富士山の絶景ポイント、パノラマ台― - 日本山岳会
http://www.jac.or.jp/oyako/f16/e701020.html

登山中の画像
登山画像
大崎駅を4時半に出て、9時に精進バス停着。疲…
登山画像
精進湖の向こうに富士山は見えません!
登山画像
旧中道往還を登ります。
登山画像
ここいら標高1000m近いので桜がまだ咲き始め。
登山画像
そして砂防ダム沿いの道を登って行く。
登山画像
女坂峠到着!
登山画像
別名阿難坂というらしい。女難坂の方がいいのに!
登山画像
さらにもうひと登りで本日の最高地点三方分山到…
登山画像
次は下の四尾連湖方面に進みます。
登山画像
その前にせっかくなんで休憩。精進湖がまあまま…
登山画像
三方分山から北側へ下り、すぐ四尾連湖の道が左…
登山画像
釈迦ヶ岳が見えてきた!上芦川の同名の山とは違…
登山画像
釈迦ヶ岳山頂到着。当然誰もいません。
登山画像
三角点と山頂標識!
登山画像
会いたかった〜会いたかった〜君に♪釈迦ヶ岳の釈…
登山画像
山頂直下から折八林道方面へ!
登山画像
するとすぐに八坂峠の標識が!
登山画像
バリエーションルートのはずなのに、良い道が続…
登山画像
林道が横切る新八坂峠到着!
登山画像
林道上から蛾ヶ岳方面を臨む。
登山画像
新八坂峠の標識!
登山画像
標識も蛾ヶ岳が出て来ます!
登山画像
林道から下って八坂峠。八坂集落への道は廃道!…
登山画像
登山道の標識の間にはテープがこれでもかという…
登山画像
大きな栂(ツガ)の木のある地蔵峠に到着!
登山画像
そして折門峠到着。
登山画像
折門峠から大平山はピストンですぐ!
登山画像
ここは手書きの標識!
登山画像
大平山からたぶん竜ヶ岳!
登山画像
蛾ヶ岳に行く途中でカタクリの群落発見!ラッキ…
登山画像
そして本日の目的地蛾ヶ岳到着。先客2名!
登山画像
ここまで来ると立派な山頂標識があります。
登山画像
大畠山と中央やや左に四尾連湖の展望!
登山画像
西肩峠の六地蔵さん!
登山画像
遊歩道みたいないい道をいっきに進むと大畠山と…
登山画像
その少し先のテレビの電波塔がある小高いところ…
登山画像
証拠の標識。三角点もあるぜよ!
登山画像
この下りも滅茶苦茶いい道!
登山画像
烽火台ピークしたの展望台になってるベンチ。こ…
登山画像
そして最後、金刀比羅神社経由で市川大門駅目指…
登山画像
で、結局あきらめて、金毘羅神社参道出口で靴の…
登山画像
振り返れば大畠山。蛾ヶ岳は見えません。
登山画像
いかにも山梨県民の好きそうなデザインの市川大…
登山画像
でも15時7分があったので、問題なく甲府へ。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!