登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
天城シャクナゲ咲き始め〜天城山〜 天城山(万二郎岳・万三郎岳)(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2017年5月20日(土)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:伊豆スカイライン・天城高原〜
    8時半前に登山者駐車場が満車のため…手前800mの臨時駐車スペースへ誘導される

  • 天候

    晴れ(真夏日…風がなく暑かったが…概ね樹木の下なので凌げる)
    [2017年05月20日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駐車場800m下(8:40)・・・登山口(9:00)・・・四辻 (9:15)・・・
万二郎岳(10:05)・・・馬の背・・・万三郎岳(11:30昼休憩15分)・・・
万三郎岳下 (11:55)・・・涸沢分岐(12:35)・・・
四辻 (13:50)・・・登山口(14:15)・・・駐車場(14:30)

今年の天城シャクナゲは花付きが良い・・と聞きつけて三年ぶりに訪れました。
天城Gまでの車窓からは濃くなった新緑…ウツギやガマズミ、ムシカリなどの白い花が目立ちました
スタート前に…登山バッチをゴルフ場で購入。(土禁なので登山靴をスリッパに履き替えます)
ヒノキの針葉樹は冷んやりとして暑さを感じさせず…ミソサザイやキビタキの囀りが森に響きます。
はじめに、目に飛び込んできたのは、トウゴクミツバツツジの紅紫色。日当たりの良い場所や高い木の先端につく花は満開に近いですが、大半がまだ蕾のものが多くみられました。
シャクナゲの咲き具合は、中腹で満開に近い。万二郎〜万三郎の間では、大きな蕾を抱えた木が多く…日当たりの良いところでは満開近く・・と…ばらつきもありました。全体的には咲き始めで5〜6割にも至っていない様子でしたが、充分楽しませていただきました。
本当に見事な蕾を抱えた石楠花が多くて…咲いたらすごいだろうな・・。
これから(来週)の投稿を楽しみに待ちたいと思います。

登山道は、万二郎から万三郎へのアップダウンで狭い岩場や梯子で行き違い渋滞する箇所もあり…
木の根があらわになり、つまづきやすい場所や浮石なども多いので注意が必要です。
木が登山道へ倒れているものも多く足元に気を取られて頭をぶつけないように…気をつけて・・。
また、四辻から万二郎岳へは整備が進んだようですが、万三郎岳から四辻へは、だいぶ階段の荒廃が目立ってきていました。
特に八丁池への分岐からの長い階段では、階段が崩れて避けた道は、粘土質で滑りやすいので充分に気をつけてください。
登山口近くへ戻ってくると・・お食事中の鹿に会いました。

気温が高くなってきました。水分補給(800mLでは不足)も忘れずに・・。
虫除けも・・・。

登山中の画像
登山画像
700m下の駐車場からの道端では、ミツバツチグ…
登山画像
ゴルフ場の入り口には、終わりかけのアセビや咲…
登山画像
天城山登山口。駐車場が、いっぱいな割にスムー…
登山画像
森の中では、ミソサザイ、キビタキ、コマドリの…
登山画像
幹が美しい…ヒメシャラの群生。花は見られないの…
登山画像
中腹のシャクナゲは満開ですが、群生しているの…
登山画像
整備された道ですが急勾配が続き、息が切れます…
登山画像
トウゴクミツバツツジは、日当たりのよい谷間で…
登山画像
オトメカンアオイの葉
登山画像
この階段を上がると・・
登山画像
・・大島が浮かんで見えました。
登山画像
万二郎岳山頂付近は賑やかな声が聞こえます広さ…
登山画像
山頂から駿河湾方面が、ガスってますが見えました
登山画像
途中、富士山も望めました。頭だけポッカリ浮か…
登山画像
馬の背越しの富士山。南アルプスは雲の中・・。…
登山画像
ここのミツバツツジは、たくさんの蕾をつけてい…
登山画像
オオカメノキ(ムシカリ)
登山画像
富士山を覗く
登山画像
アセビのトンネル。アセビは終わり、苔の上に花…
登山画像
アセビが、しな垂れてきているので・・頭をぶつ…
登山画像
ワチガイソウ
登山画像
シャクナゲ群落が見えてくると・・歓声が聞こえ…
登山画像
ここのシャクナゲは、満開っぽい。
登山画像
溢れるように花開く・・華やかさだけでなく…瑞々…
登山画像
濃い赤の蕾から淡いピンクの花への変化が見られ…
登山画像
マルハナバチも大忙しです
登山画像
ワイルドな樹形も素敵・・
登山画像
石楠立(はなだて)付近のシャクナゲのトンネル。…
登山画像
開き始めたばかりの花は、虫にもたかられておら…
登山画像
wonderful!
登山画像
ため息が出るほど・・。満開まで…もうちょっと・…
登山画像
万三郎岳・・広くない山頂で眺望も樹木に遮られ…
登山画像
マメザクラ・・ここのマメザクラは、やや濃いピ…
登山画像
もうすぐですね。濃ゆい蕾が、鈴なりに・・
登山画像
八丁池とゴルフ場の分岐
登山画像
このあたりは、咲き出しそうな株が多かった
登山画像
コウモリソウ・・花期は8月
登山画像
長い階段の始まりです。以前より、木製の階段が…
登山画像
大木の白い天城シャクナゲ・・存在感があります
登山画像
涸沢分岐付近
登山画像
満開に近いかな
登山画像
手毬みたい・・
登山画像
北斜面に大木のシャクナゲが次々に現れます。群…
登山画像
遮る木々を縫って・・ズーム。すごいな〜満開で…
登山画像
ツルシロカネソウ?箱根シロカネソウ?
登山画像
お疲れ様でした。
登山画像
帰りの伊豆箱根間。ここからの眺めが好き・・。…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!