登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
入笠山 高座岩~花のテイ沢~悠久の古道「法華道」の探索その1 高座岩 1786m ・入笠山 1955m ・法華道 ・テイ沢 ・鹿嶺トレッキングコース(南アルプス)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん

この登山記録の行程

 山頂駅9:00ーーー入笠湿原(トイレ有)ーーー9:35御所平ーーー
9:40牧場入口(トイレ有)ーーー牧場内林道ーーー10:28法華道分岐ーーー
10:40御所平峠(ーーー御所平ーーー下降点付近まで法華道探索)ーーー
11:43御所平峠ーーー12:08高座岩12:13ーーー12:14北原新道入口ーーー
12:23林道ーーー12:32テイ沢入口ーーー13:20大阿原湿原(ひるでえら)ーーー
13:34林道分岐・休憩13:54ーーー首切り清水ーーー14:13仏平峠ーーー
14:30入笠山14:40ーーー御所平ーーー沢コースーーー15:13山彦山荘前ーーー
15:15入笠湿原ーーー山野草公園散策ーーー16:00山頂駅

 計 7-00   (休憩を含む)
 


総距離 約13.6km 累積標高差 上り:約674m
下り:約671m
 ズミ(コナシ)の花がいたるところで、一斉に咲いていました。
 スズランは、開花が遅れているようです。これからです。
 テイ沢は、オサバグサ、ニリンソウ、サンリンソウ、など色々な花がたくさん咲いていました。 写真

 伊那の歴史ある悠久の古道を一人で復活させた、北原様に感謝しつつ、「法華道」(ほっけみち)を歩かせていただきます。
 法華道は、甲州街道の富士見と伊那谷を結ぶ古道で、古来、多くの旅人が往来したといわれている。
 関東から中山道を通り、京都へつながる最短のルートとされた。といことです。

 今回は、初めてのコースなのと、コースの情報が少ないので、少しづつ、古道を味わいながら、歩いてみた。
 何時になるかは、定かではありませんが、芝平(しびら)、赤坂の周回コースを歩こうと思っている。
 コース中に、偶然にも現地の方にお会いして、色々なコースの情報を教えていただきました。ありがとうございました。

 テイ沢から「ヒルデエラ」(大阿原湿原)のコースも花が多くて、素晴らしい道でした。
 本家、御所平峠から、高座岩、鹿嶺コースにも、つながっているので、研究する価値が大いにありそう。

 古道の探索 : 
 本家「御所平峠」から、緩やかな下りを、蝉時雨の中、カラマツ樹林の下を歩く。 こちらの方が、本家、「御所平峠」らしい。  誰も通る人はいない。  けもの道が頻繁に現れる。  人よりも動物のほうが多い森だ。 林道らしい道幅でも、夏草が生い茂っている。 「御所平」付近に着くと、小さな池があって、オタマジャクシやイモリ?が棲息していた。
 さらに進んで「林道の下降点」付近。 騒がしいほどのセミと小鳥が競って鳴いている。

 ああ、悠久の古道、人と会わないのが最高だ。

 今回は、下降点付近から引き返した。 帰りは、たまにクリンソウが咲く、登りの道になる。  本家「御所平峠」に戻って、一休み、高座岩への道に入る。
 充実の探索山行でした。

 
 
 ゴンドラ駅で、搭乗者割引のソフトクリーム(酸味を利かしたルバーブアイス)がおいしかったです。


 

登山中の画像
登山画像
ズミ(コナシ)ツボミは赤いが、満開になると白…
登山画像
満開・入笠湿原
登山画像
入笠湿原 ナルコユリ
登山画像
白樺
登山画像
山彦山荘
登山画像
ズミ
登山画像
クリンソウ
登山画像
通称・御所平峠・林道の交通規制中
登山画像
入笠牧場の林道に入る・ピントが合わないので白…
登山画像
ニリンソウ:葉に柄が無い
登山画像
牧場内林道
登山画像
のんびり
登山画像
右へ法華道の入口・登る
登山画像
御所平峠・ここから芝平方面の探索に行く(こち…
登山画像
御所平付近 池にイモリ・オタマジャクシ
登山画像
法華道・夏草の林道・下降点付近で引き返す
登山画像
カラマツ樹林
登山画像
御所平峠に戻り、高座岩へ向かう
登山画像
高座岩・展望抜群
登山画像
眺望が最高
登山画像
高座岩の直下の鹿嶺トレッキングコースから北原…
登山画像
小黒川に沿った林道に到着・テイ沢入口へ南下す…
登山画像
クリンソウ
登山画像
小黒川にそそぐ、テイ沢(橋の手前の右岸から)…
登山画像
花が多い
登山画像
木の橋を何度も渡りながら、沢を登る
登山画像
ヤグルマソウ
登山画像
ミヤマエンレイソウ
登山画像
ニリンソウ:葉に柄が無い ・サンリンソウ:葉…
登山画像
オサバグサ、群生がある
登山画像
コミヤマカタバミ
登山画像
エンレイソウ
登山画像
ニリンソウ:葉に柄が無い サンリンソウ:葉に…
登山画像
クリンソウ
登山画像
大阿原湿原(ヒルデエラ)
登山画像
シロバナヘビイチゴ
登山画像
林道分岐で休憩
登山画像
仏平峠(ほとけだいらとうげ)から入笠山へ ・…
登山画像
大展望が広がる
登山画像
南アルプス・富士山
登山画像
八ヶ岳
登山画像
下山 ツマトリソウ
登山画像
入笠湿原 ズミ
登山画像
少し開花が遅れているようです
登山画像
チョット控えめな日本スズラン
登山画像
派手なドイツスズラン(山野草公園)
登山画像
カマナシホテイアツモリソウ
登山画像
マイズルソウ
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    トマトとケチャップさん、こんにちは
    なるほど「法華道」探索というテーマなのですね。
    私にはハードルの高そうなコースですが、その素晴らしさ、魅力は記録を拝見して伝わってきました。
    ありがとうございます

  • トマトとケチャップ さん
    すてばんさん
    コメントありがとうございます。
    入笠山は、四季を通じて、季節ごとの良さを楽しめるところですね。
    富士見側では、9日から冬対応のゴンドラも動いてますので、雪が楽しめそうです。
    高遠側からは、自分の足だけが頼りになります。

登った山

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」のモニターを5名募集します!
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
NEW カリマー「リッジ」の進化をモニターが体感!
カリマー「リッジ」の進化をモニターが体感! 初代「リッジ」の愛用者でもあるba@さんが冬山登山とカメラ装備のハイキングで実際に使ったレポートを掲載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!