登山記録詳細

ハイキング
参考になった 8
花の平標山へ 平標山(上信越)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2017年6月24日(土)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越自動車道:月夜野ICから三国峠を越えて
    三国小学校付近の平標山駐車場(¥600)、
    7:30臨時駐車場(臨時駐車場は前払い)へ

  • 天候

    晴れ…山頂付近はガスと強風。(7:20 16度==>15:00 26度)
    [2017年06月24日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

臨時駐車場(07:55)・・・平標登山口(08:00)[休憩 5分]・・・松手山(09:55)[休憩 10分]・・・平標山(11:30)[昼休憩 45分]・・・平標山乃家(13:05)[休憩 10分]・・・登山口(13:55)・・・平標登山口(14:25)・・・臨時駐車場(14:30)


総距離 約11.2km 累積標高差 上り:約1,103m
下り:約1,103m
「一輪咲いて 一輪咲いて その時を待って また明日咲くために 守ってください 花  平標山」
・・・と印象的な標語を掲げる登山口…たくさんのハイカーが訪れていました。
トイレ(水洗)は、二年前よりも綺麗になり、登山道も整備されていました。
コルリ、ルリビタキ、コマドリ、ミソサザイ、ホトトギス、カッコウ、ウグイス・・の囀りが森に響きます。ハルゼミはそろそろ選手交代・・。
その時を待って、一輪…一輪…咲いてくれた花たち・・稜線上の花畑へ会いに…
標高1984m・・山頂まで3時間強。結構…登りが長いお山です。(旦那さんのリクエスト)

山麓付近では、アカモノやイワカガミ、マイヅルソウ、タニウツギが散り始め、移り変わりの早さに目をみはります。
それらに変わるように…チゴユリ、ナルコユリ、ギンラン、タケシマラン…といった小さなラン科・ユリ科の花たちが姿を見せ始め……花を散らしていたヤマツツジも標高が上がるにつれて…よく咲いていました。松手山付近ではミヤマカエデやガマズミ、ナナカマド、サラサドウダンツツジが多く見られます。
1500m付近から風衝地帯特有…背の低いウスノキやウラジロヨウラク、ベニサラサドウダンが旺盛に咲いてきていました。この辺りから風当たりが強くなってきたので一枚羽織りました。
アズマシャクナゲにかわり…ハクサンシャクナゲが、蕾をつけていました。
松手山から山頂へ向かう尾根上では、イワカガミやアカモノ(イワハゼ)が元気に花を咲かせ、ハクサンイチゲも小さな群落を作っています。ハクサンチドリやヨツバシオガマもよく咲いていました。オノエランやツバメオモト、ノギランは、蕾を膨らませ…いまにも咲きだしそうにしていました。
山頂には、たくさんのハイカーで賑わいます。霧に覆われ眺望はありませんでしたが、昼休憩を兼ねて花を楽しむことにしました。風が強いせいか虫は寄ってきませんでした。(ブレーカーを更に羽織って・・)
平標山〜仙ノ倉山の間にある花畑。ハクサンイチゲやハクサンコザクラは少しピークを過ぎた様子ですが、可愛らしい花を揺らして待っていてくれました。イワカガミやミヤマキンバイは咲き始めの様子で蕾も多く持っていました。ランやユリ科の花たちが続いて咲いていくはずです。
平標山の家へ向かう途中では、イワイチョウやイワカガミ・チングルマが雪田で咲き始め、ワタスゲの穂も少しですが、見られました。木道脇ではイワナシがたくさん実っていました。
山の家からの下りでは、風もなく気温と湿度が一気に上がり、アウターを脱ぎました。蒸し暑さとともに虫たちも活発になり虫除け対策が必要になりました。
・・・歩みが、ゆっくりになりますが、タテヤマリンドウやモウセンゴケなども見つけられ…心ゆくまで…楽しみました。
・・・やはり、間違いなく…花の山。

登山中の画像
登山画像
既に満車でしたので、臨時駐車場へ通されました。
登山画像
ナルコユリ
登山画像
苗場山は雪が多く残る。近いせいか、植生は苗場…
登山画像
あの鉄塔へ向けて登っていきます
登山画像
苗場山と神楽峰
登山画像
この辺りのヤマツツジはピーク
登山画像
ヒョウモンチョウ?たくさん飛んでいました。今…
登山画像
ギンラン。一回り背丈の高いササバギンランも観…
登山画像
ガマズミ?
登山画像
コケイラン…かな。カキランほど華やかさは、無い…
登山画像
タニウツギは、だいぶ色褪せていました。
登山画像
サラサドウダン・・別名:フウリンツツジ…こっち…
登山画像
タカネ二ガナ
登山画像
苗場リゾートが良く見える
登山画像
マイヅルソウ
登山画像
タケシマラン
登山画像
アカモノ(イワハゼ)
登山画像
ベニサラサドウダン
登山画像
イワナシの実は豊作
登山画像
ナエバキスミレ?。オオバキスミレ?。・・たく…
登山画像
ツマトリソウ
登山画像
ムラサキヤシオ
登山画像
ハクサンシャクナゲ(蕾)
登山画像
ミネカエデ
登山画像
ウスノキ
登山画像
ナナカマドは咲き始め、蕾が、たくさんありまし…
登山画像
平標山へ人の列が連なります。
登山画像
ハクサンチドリ
登山画像
シラネアオイは見られず。残念。
登山画像
新緑が綺麗です。
登山画像
雲が稜線へ上がっていくのが見えました
登山画像
ウラジロヨウラク
登山画像
最初に出会う…ハクサンイチゲの群落(木階段の始…
登山画像
コケモモ…咲き始め
登山画像
ハクサンイチゲ:白山以外でも咲き1花でもない…
登山画像
登山画像
オノエラン・・咲き始めそう…。
登山画像
ヨツバシオガマとミヤマキンバイ
登山画像
コイワカガミ・・葉も花も…濃い赤…(ベニヒメイ…
登山画像
ミツバオウレン
登山画像
仙ノ倉山へと続く…稜線上のお花畑では、ハクサン…
登山画像
たくさんのハクサンイチゲ
登山画像
霧に巻かれても・・
登山画像
美しい…
登山画像
イワカガミ・ハクサンイチゲ・ハクサンコザクラ…
登山画像
飽きることなくみていられます。・・が風が強い…
登山画像
山の家への雪田が溶けたところからは、バイカオ…
登山画像
ワタスゲは白い穂をつけ始めたばかり、、これか…
登山画像
平標山の家へ
登山画像
イワナシ
登山画像
谷川岳がうっすら見える
登山画像
残雪と新緑が美しい・・・
登山画像
ダケカンバの新緑も綺麗・・
登山画像
小さな…小さな…タテヤマリンドウ。ミヤマリンド…
登山画像
イワイチョウは、咲き始め・・
登山画像
平標山の家は、賑やかでした。キスゲの花は今回…
登山画像
仙平清水をお土産(600ml)にいただきました。家に…
登山画像
登山画像
ヤマトユキザサ(オオバユキザサ)黄緑がかった…
登山画像
クルマバツクバネソウ
登山画像
ユキザサ・・氷の結晶のような花が…とても綺麗で…
登山画像
登山出口、ここから駐車場までが長い…1時間。ツ…
登山画像
クルマバソウ
登山画像
ズダヤクシュの大群生・・・畑みたい。
登山画像
ヤグルマソウ、大きな葉が目立ちます。花は、ポ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、こんにちは。
    いやあ、同じ山に登っても、やぎやぎさんとはこれだけ見えているものが違うんだなあと改めて感じいりました。花も綺麗ですね。私が登った時とは移り変わってきているのも感じられます。

    名前をつける、知るということは、名付けられたあるものとそうでないものを区別すること。たくさん名前を知っているということは、それだけ区別して深く味わっているということなんでしょうね。

    いつも同じようなことを言っていますが、なかなか覚えられないでいます。

  • やぎやぎ さん
    すてぱんさん こんにちは。コメントありがとうございます。
    一週間早く登っていらっしゃいましたね。投稿写真でハクサンイチゲやコザクラの花が咲きだしているのを参考にさせていただきました。・・まだ見事な花畑を広げ可憐な姿を見せてくれました。
    平標山は二年前に登り・・新緑と残雪の美しいコントラストと初めて見る稜線の花畑…と一度で魅了されてしまった山です。今回は、その時には気がつけなかった花も多く・・とても楽しかったです。・・・でも登りが長くて・・・花がなかったら・・くじけてました(笑)。
    毎回、花の名前を知らない旦那さんの方が、先に見つけてくるのが・・・ありがたいんですが、悔しい気持ちもあったりして・・・(笑)

関連する現地最新情報

  • 和田小屋~苗場山
    和田小屋
    苗場山山頂は、雪解け直後という雰囲気です。湿原の大小無数の池塘もこれから綺麗になっていきます
    19年07月09日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年7月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 3人目のモニターは、雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...