登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
20170625 雨上がりの紫陽花ハイク*高幡不動尊*百草園*湯楽の里 高幡山、七生丘陵(関東)
img

記録したユーザー

ぼっけもん さん
  • 日程

    2017年6月25日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:[往路] 京王線高幡不動駅で下車。駅南口をでですぐ右側にある高幡不動尊の赤い鳥居が目印。この鳥居をくぐって参道に進めば(徒歩約3分ほど)高幡不動に到着。
    [復路] 立川バス 国16-3(国立駅南口行) 
    16:53発 国立操車場※(始発) - 17:14着 国立駅南口
    ※国立温泉 湯楽の里の最寄りバス停

  • 天候

    雨後曇り

この登山記録の行程

高幡不動駅09:10 - 09:50高幡山10:59 - 12:48三角点公園12:49 - 14:35国立温泉湯楽の里


総距離 約13.2km 累積標高差 上り:約637m
下り:約642m
■コース状況
 今回は、高幡不動尊の山内八十八ケ所巡拝路、日野第三中学校近くから七生丘陵東コースを通って百草園駅に出、さらに多摩川にかかる四谷橋を渡って国立温泉湯楽の里まで歩きました。七生丘陵東コースについては、下記URLでは第4浄水場を通り抜け出来ないとなっていますが、第4浄水場横を通り抜ける新しい道ができています。コースはしっかり整備されていますが、途中、地図にない踏み跡があったり、分岐で道標がなかったりと、どちらに進むべきか悩むことがありました。やはり、里山は歩きは難しいですね。
★七生丘陵東コース
 http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/193,24572,331,1946,html

■感想
  アジサイ祭りがおこなわれている高幡不動尊に行ってきました。高幡不動尊は昨年の6月以来ほぼ1年ぶり。7500株ともいわれるヤマアジサイや西洋アジサイが咲き乱れ、今年もしっかり目を楽しませてくれました。特に、今回は山内八十八ケ所巡拝路を通ってアジサイを見て回ったこともあり、一つ一つのアジサイをじっくり見て回ることができました。改めて、アジサイの種類の多さにビックリ!
 高幡不動尊からは七生丘陵コースハイク。途中で「京王百草園」に立ち寄りました。名前から想像するに、てっきり、百草の植物園かと思っていました(お恥ずかしい(汗))。ところがどっこい、鮮やかな新緑に囲まれた「松連庵」、樹齢 300年を越すと言われる「寿昌梅」が佇む、日本の原風景を漂わせる雰囲気の日本庭園でした。アジサイも見ごろを向かえており、高幡不動尊のような華やかさはありませんが、静かに咲く紫陽花を鑑賞することができます。
★高幡不動尊
 http://www.takahatafudoson.or.jp/
★京王百草園
 http://www.keio-mogusaen.jp/
★国立温泉 湯楽の里
 http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/kunitachi.html

登山中の画像
  • 今日のスタートは高幡不動駅です。昨年9月以来、久しぶりですね~。
  • 駅を出ると、右手に高幡不動尊参道入口があります。
  • 参道はすでに七夕気分♪
  • 参道をぬけると、ありました!高幡不動尊♪昨年6月以来です。ちなみに、昨年も「アジサイ」を見に来ましたよ~(笑)。
  • 境内に入るとお店がもう開いています。時間が早いので、お客さんはまだいませんね。
  • こちらは、金剛寺仁王門。なんと、重要文化財です!
  • 詳しくはこちらを・・
  • 仁王門をぬけると、アガパンサスがお出迎えしてくれました♪
  • 境内に入ってすぐに、新選組鬼の副長「土方歳三」の像があります。たくさんの女性参拝者が写真をとっていました、さすが人気がありますね~。
  • 土方歳三の像の後ろは弁天堂。周囲にアジサイが植えてあります。一言で紫陽花といっても、バラエティに富んでおり、飽きさせません。
  • おっと、そういえば、まだ、お参りをしていませんでしたね(汗)。いかんいかん(^^;。本堂で今日の無事をしっかりお祈りしました。
  • こちらは山内八十八ケ所巡拝路の入口。「山内八十八ケ所巡拝路」は、高幡不動尊の後背にある高幡山に作られた四国八十八ケ所巡拝を模したミニお遍路です。アジサイを楽しみながらのお参りは約一時間、では行ってきます~! http://www.takahatafudoson.or.jp/wp-content/themes/takahata/images/ajisaimap.jpg
  • スタートしてすぐに、芭蕉の句碑「明月や ふもとの霧に 田のくもり」
  • ここからアジサイ巡礼路の始まりです。
  • 鮮やかなブルー
  • 新緑の美しいイロハモミジ。いいアクセントになっています。
  • これは、ヤマアジサイの一種のようです。
  • こちらもヤマアジサイ、「咲くや姫」
  • ブロッコリーみたい・・・。そうそう、紫色をした小さな珊瑚状のものが花で、周辺部にある小花のようなものはガクなんですよね。
  • イロハモミジ。
  • これもアジサイでしょうか?ガクが丸まって、面白い形をしています。
  • ちょぴり紫っぽいものから
  • 白いものやら。
  • こちらは、黄と青がうっすらと
  • 途中にあった雷が落ちた木。樹皮が黒焦げになって痛々しい。
  • 細長い形のアジサイもありました。
  • こちらは綺麗な丸い形をしたアジサイ、テマリ型といわれているそうですよ。
  • いよいよ、八十八番目、五重の塔に向かいます。
  • ここからは、ヤマアジサイがメインになりますよ。
  • ヤマアジサイは可憐ですね~。
  • それぞれ名前がついていますが、なかなか覚えられない・・(汗)
  • これだけは覚えられました(笑)、紅だそうです
  • 最後の八十八番目の弘法大師像にお会いいたしました。山内八十八ケ所巡拝路コンプリート♪
  • 五重の塔
  • 五重の塔の周囲もアジサイが見頃を迎えていますよ。
  • こちらは山内経之供養塔。この周辺のアジサイも見頃です。
  • これもアジサイだそうです。
  • この辺りは赤みがかったアジサイが多いですね。土のせいかな。
  • 花火を彷彿させるようなアジサイ
  • 朱色が鮮やかですね~
  • 色とりどりのアジサイで高幡不動尊はおしまいです。さぁ、これから、七生丘陵東コースに向かいましょう。
  • 向かったのは日野第三中学校。中学校の近くに七生丘陵東コースへの取り付きがあります。
  • 七生丘陵東コース
  • 途中、程久保の市街地が見えます。
  • 七生丘陵東コースは山道から舗装道路になります。
  • 次の目標は第4浄水場
  • 第4浄水場に到着!高い建物になっており、遠くからでもよく見えますよ。が、ここで事もあろうかコースをロス。
  • ↓の地図では第4浄水場をグルリと巻くようなルートになっていますが、それらしき道はなく。グルグル探し回ってようやく、浄水場の横に道を発見しました。 http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/193,24572,331,1946,html
  • 百草自然公園に続く七生丘陵東コース
  • 京王百草園に向かう途中にあった不思議な名前の「三角点公園」。
  • なんの変哲もない公園ですが、これが「三角点公園」です!
  • 京王百草園に到着!京王百草園駅を通るたびに気になっていたのですが、これまで来たことがありませんでした。折角の機会なので寄ってみましょう~、ちなみに入園料は300円ですよ。
  • アジサイの向こうに東屋が見えますよ。
  • いい感じですね~、ほしいなぁ
  • ここにも、あの細長いアジサイがありますよ。
  • 百草園の歴史
  • 樹齢 300年を越すと言われる名木「寿昌梅」
  • 松連庵
  • 風情がありますね~
  • 心字池のハスには、花が咲いていましたよ!
  • 松尾芭蕉の句碑「志ばらくは花の上なる月見かな」
  • 京王百草園から百草八幡宮にいけます。
  • 百草八幡宮。両脇には狛犬がどっしりと鎮座しています。
  • こちらは阿形の狛犬です。やや新しく昭和42年に作られたもののようです。
  • 吽形
  • かわいらしい狛犬もいました。
  • 以上、百草園終了!あとは温泉に入るだけです。さぁ、急ぎましょう♪
  • 途中で長い階段を上って大宮神社に立ち寄りましたが、狛犬もなく。。。
  • 多摩川沿いの遊歩道にでました。写真の橋はこれから渡る四谷橋。印象的なデザインの斜張橋です。
  • 四谷橋を渡って、多摩川をわたります。
  • 振り返ると先ほど歩いてきた七生丘陵が見えます。
  • 「国立温泉 湯楽の里」まではもう少しです。
  • これは五本松
  • 五本松の由来
  • あっ、第4浄水場はここからも見えますね(山の上にポチッとたっています)。
  • ユリでしょうか。
  • 「国立温泉 湯楽の里」につきました!
  • 露天風呂等、色々な種類の風呂がありますが、特に気にいったのが「寝ころび湯」。あまりの気持ちよさに、うたた寝をしてしまいました。また、使ってみたいと思います。
  • 汗を流してすっきりしたところで、「国立温泉 湯楽の里」の前の国立操車場バス停(始発)から国立駅に向かいます。
  • 無事に国立駅に到着しました。お疲れ様でした。
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、スニーカー・サンダル、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ぼっけもんさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    ぼっけもんさん、こんにちは!

    のんびりした感じの紫陽花ハイク、いいですね~!!
    高幡不動の紫陽花は知りませんでしたが、色とりどりの花(ガク?)も真っ盛りで、素晴らしいですね。
    日曜日にぴったりのゆるりとしたコース選定は、如何にもぼっけもんさんらしくて納得です。

    それにしても、芭蕉の句も狛犬も、〆の温泉も、すっかりお株を取られてしまいました~(笑)
    コース途中の神社の長い階段をわざわざ上って、狛犬が居なくてガッカリしたら・・・、もう立派な狛犬マニアです!(笑)

    駅前の七夕飾りからは、季節の移ろいの速さを感じてしまいました。
    今年も半分過ぎて、、、ぼっけもんさんの夏の山レコが楽しみです!

  • ぼっけもん さん
    ガバオさん、こんにちは♪

     コメント、ありがとうございます。高幡不動は私の棲家から安近短の場所で、あじさいの季節にはお世話になっています(笑)。ちなみに、あじさい祭りは7月7日までだそうで、花が丁度いい高さにあるので、撮影にあのむずい格好せずに助かりました。仰せの通り、本当にのんびりしたコースで、いつものバスの時間を気にしたあのせわしない歩きから解放され、ゆっくりとした里山歩きを楽しめました。難を言えば、さすがにこの標高になるとヤブ蚊が多く、見晴らしいのいいところでランチをしようと思いましたが、蚊の猛攻にあい早々に退散。虫除けスプレーは必須ですね。

     今回のコース設定は、自分で言うのもなんですが、〆の温泉までガバオ風山歩きの影響をどっぶり受けています(笑)。まだまだ、狛犬はガバオさんの足下にも及ばず、空振りに終わった大宮神社で、ガバオさんの狛犬レーダの感度の高さに敬服した次第です。最後に「ドボーン」と温泉にはいれるよう、ガバオ門下生になるにはもう少し修行が必要かなと感じています。

     今年も折り返しの季節になりました。いよいよ暑い夏の季節に突入ですね、どこにいかれるのでしょうか?ガバオさんのレコ、楽しみにしています。

         ぼっけもん拝

  • すー さん
    ぼっけもんさん、こんばんは!

    ぼっけもんさんも週末はあじさいハイクを楽しまれたのですね。
    梅雨の時期は近場でのんびりもいいですね、温泉もゆっくり入れますしね~。

    私は高幡不動尊、百草園ともに行ったことがないのですが、驚いたのは国立周辺にも
    丘陵があるのですね。七生丘陵東コース、参考になりました。冬もよさそうですね。

    高幡不動尊はアジサイの種類が多いですね。私も見たことがないアジサイがたくさんありそうです。そして百草園のほうはしっとりとした趣でゆっくり歩いてみたいと思いました。
    井の頭公園といい、ぼっけもんさんのお近くにはいいところがたくさんあって羨ましいです!

    ぼっけもんさんのレコを読んで、ガバオさん色に染まっていく様子、楽しく拝見しました。(笑)お二人のやり取りを読んでほっこり(*´ω`*)しているところです♪

  • ぼっけもん さん
    すーさん、おはようございます!

     コメント、ありがとうございます。はい、私もあじさいを見に行っていました。高幡不動のあじさいは、もともと約3300株の自生のやまあじさいがあって、それに全国から送られてきた250種(700株)+西洋アジサイが加わって、今のようになったとのことです。

     安近短は、朝もゆっくり寝ることができて、やはりいいですね~。すーさんの地元の飯能アルプスほどではないですが、このエリアは、高尾尾山麓を西端、東は町田市の神奈川県境辺りまでにかけて広がる多摩丘陵の一部となっており、色々なハイキングコースがあります。高幡不動尊、百草園はいろは紅葉が多く、紅葉の季節も人気スポットとなっているようです。是非、機会がありましたら、おいでください。

     そうなんですよ~、地図をみて神社があると狛犬、〆の温泉はどうしようと考えてしまます。ガバオさんのレコの定番、狛犬&「ドボーン」が妙に頭に残っています(笑)。でも、すーさんの今回の南沢あじさい山のレコを拝見すると、ガバオさん色に染まっていっているようにお見受けしましたが(笑)

     お互い、ガバオ門下生を目指して頑張りましょう(笑)!

     ということで、ガバオさん、よろしくお願いいたします。

        ぼっけもん拝
     

ぼっけもん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...