山道具詳細

参考になった 1
ストームクルーザー ジャケット モンベル(mont-bell )
お気に入り度
カテゴリー
雨具

記録したユーザー

maki_toy さん
購入年 2016年
購入価格 21,060円
重量 257g (グラム)
スペック 【素材】ゴアテックス®ファブリクス3レイヤー[表:20デニール・バリスティック® ナイロン・リップストップ]
【平均重量】257g
【カラー】ダークティール(DKTL)/ グリーン(GN)/ インディゴ(IND)/ マスタード(MST)/ プライマリーブルー(PRBL)/ パープルネイビー(PUNV)/ シグナルレッド(SIRD)/ サンセットオレンジ(SSOG)
【サイズ】S / M / L / XL
【収納サイズ】7×7×15cm
【機能】トライアクスルフード/ロールアップフード/アクアテクト®ジッパー/立体裁断(ひじ)/アルパインカフ/リードインコード・システム
【特長】ポケット2個(ハンド2)/ネームタグ付き/スタッフバッグ付き
お気に入りの点
アウターは青系・パンツは黒が多いので、シグナルレッド(SIRD)を買いました。
普段から赤は着ないのですが、この色は気に入りました。
付属のスタッフザックに入れるとかなり小型軽量で、パッキングがかなり楽になりました。

私はかなりの汗っかきなので、蒸れが心配でしたが杞憂に終わりました。
体も動かしやすく、購入して正解だとおもいました。
やはり長年定評がある物はそれなりの実力があると思います。
もうひとつの点
アウターは青系・パンツは黒が多いので、シグナルレッド(SIRD)を買いました。
普段から赤は着ないのですが、この色は気に入りました。
モノがたり
トレントフライヤーとどちらにするか迷っていましたが、ショップの店員さんに相談したところでこちらを購入しました。

木曽駒トレッキングで初使用、この日は前夜からの雨でした。
最悪頂上は諦めて、「雨具の実戦テストがてら千畳敷の散歩」と思い千畳敷ホテルのロビーを出発。
暫く歩いてみたが汗が籠る感覚が皆無、「では行けるところまで」と登山道に向かいました。
同社のシャミースとの相性が良かったのか、快調そのもの。
雨が上がった後も、ウインドシェル代わりにほぼ半日着用していました。
結果、ほぼ予定通りに山行をクリア。
手放せない逸品に成りそうです。
参考になった 1

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ストームクルーザー ジャケットのほかの人のレビュー

もっと見る

maki_toyさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

ストームクルーザー ジャケットで行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年6月5日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?