山道具詳細

参考になった 0
ヌプカ 1 TN-001-1401 マウンテンダックス(mountain dax )
お気に入り度
カテゴリー
テント

記録したユーザー

山野けいすけ さん
購入年 2015年
購入価格 20,196円
重量 1,790g (グラム)
スペック ●使用人数:1人用(最大2人)
●サイズ:210×100×110cm(間口×奥行×高さ)
●重量:1.79kg(フライ・本体・ポール)
●フライシート:30Dリップストップポリエステル/PUコーティング/シリコン撥水加工/耐水圧1,500mm
●本体:30Dリップストップナイロン/超撥水加工
●フロアシート:40Dタフタナイロン/PUコーティング/シリコン撥水加工/耐水圧2,000mm
●ポール:DAC製7001アルミ合金中空ポール/プレスフィットφ9.0mm
【パッケージ内容】:テント本体/フライシート/ペグ(8本)/メインポール(2本)/クロスポール(1本)/自在付ガイライン(4本)/リペアポール/ギアラック/ハンギングコード(2本)、収納袋
お気に入りの点
長辺側入り口、吊り下げ型、広い前室。
幅210cm、奥行100cm、高さ110cmと、身長180cmの当方でも快適空間♪
他社ではオプションの、ギアハンモックが標準装備。
外張りのベンチレーション部分前後それぞれ2カ所に芯の入ったつっかえ棒が付いて、それでクリアランスが確保できるのもいい。
もうひとつの点
実重2キロはのは、山岳テント・・・なのかな?
ダックス(mountain dax)が倒産してしまった為に、サポートが不安。(一応、有限会社山渓?や、オクトスで修理が受けられるようですが。前者はメールの返事が絶対来ない、後者はオクトスオンラインショップでレラは出てもヌプカ出ないんですよねぇ)
そしてモッサい、収納袋からして旧世代臭がする。
後は防犯上の○○により明記しませんが、持ち主なら判る構造上の欠陥があります。
モノがたり
重さに目を瞑れば、ここまで快適なテントも珍しいです。
長辺側入り口、吊り下げ式、前室も広く靴を置いて煮炊きも余裕で、なによりいいのは広い室内環境です。
テントはエアライズ2、U.L.ドームシェルター2型を持っていますが、身長180cmの当方が斜めに寝なくていいのはヌプカ1だけ。【写真4】
普通のテントだとオプションの、ギアハンモックが標準装備なのもアツいです。
また、ベンチレーション関係が強いので、非常に快適に寝られます。(まず入口は横U字型のWスライダーでインナーとメッシュ開放出来るのは基本機能として。前後のベンチレーションが外部・内部共にスライダーが付いていて、インナー側とフライ側で連動して開放出来る。またフライ側には芯の入ったつっかえ棒が付いているので、物理的にベンチレーションを解放し続けられるのも嬉しい。
軽さのシェルター、安定性のエアライズと、縦走のお供には中々ならないが。幕営地が近かったり、ベースキャンプ型の山行には是非ともお勧めしたいアイテムです。
参考になった 0

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんのヌプカ 1 TN-001-1401についてコメントする

山野けいすけさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月19日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?