山道具詳細

参考になった 2
Fenix 6 Pro Dual Power ガーミン(GARMIN )
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

K-TAN さん
購入年 2020年
購入価格 98,000円
重量 88g (グラム)
スペック 定価\132000→メルカリで\98000で購入。
当選品を購入したが、メーカに問い合わせたら、当選用紙に記載の日付から1年保証すると回答あったので、購入
メーカーURL
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/fenix-6-pro-dual-power-carbon-gray/#specsTab
お気に入りの点
・大きさはカシオのProtRekより小さいが、画面はProtRecと同じ。
・大きさの割に軽い88g ProtRekは98g
・ほぼ完全防水
・バッテリ持ちがProtRekと比較できないほど長い。
普段使い2日で83%なので仕様14日の実力は10日程か、 昼間外出しても、曇っていると殆ど充電できていなかった。
・ソーラーバッテリ搭載(過度には期待できない性能)
・シリコンバンドは意外に心地が良い。ProtRekのベルトよりも細く柔らかい。
・流石に老舗だけあって、管理アプリの出来が良い。
 Garmin Expressはほぼ自動でBlueTooth接続して同期してくれるので、非常に使いやすい。
・地図がプリインストールされているので、いちいち地図のダウンロードを行う必要が無い。
Yamapで活動日誌を作る手間が要らなくなった。
・Garmin connectアプリでは、地図ロイドで作成したルート図を取り込んで、地図に等高線までは出ないが地形図ルートが出るので、ポイント作成できる。
・計画ルートから登山の実況を把握し、登り毎に斜度、距離、高度差を表示してくれるのはかなりうれしい。(MZ-500にはあった機能)
・転んでも外れない充電コネクタ!!
・色んなアクティビティに対応しており、常に装着していれば、筋トレ、ランニング、登山等の運動量や睡眠時間を記録し、アクティビティの質の提案や、休息のすすめ等を行ってくれ、体調管理が出来る。
特に、BODY BATTERYは現在の体力を0~100で表示しており、この数値は深い睡眠を得られると上がり、起きて活動すると減っていく。数値が意外にも実際の体力に概ね一致していることに驚く。
深い眠りを得るためにはどのような運動をしたら良いかを時計が教えてくれる。
また、週間運動量をモニタして、休息の提案なども行ってくれる。
もうひとつの点
・やはり画面が暗いので少々見づらい。
・Dual Powerは性能が低いので要らない!それより、傷がつきにくいサファイアの方がいい。
・ボタンの配置が人間工学に合っていない。
ボタンの配置が親指と人差し指を上下に開いたときの縦の線に対して、直角(時計に対して左右)に配置されているので、手首を曲げなければならないので押しにくい場面が多々ある!
・操作性はやはりタッチパネルのProtRekに軍配をあげたいが、ProtRekは登山使用の場合、タッチ感度??が低すぎるのでハードで勝っていても、ソフトで劣っている。
・バイブが弱すぎると思っていたが、使ってみると気がつかないことは無かった。
・設定項目が多過ぎ、同じ項目を個別設定とシステム設定で変更できるので、個別設定のみ行っても、システム設定を採用する設定があり、見た目変更されていないように感じ、原因を探すのにストレスを感じる。
・Garmin connectで地図に国土地理院の地形図が表示できると良いんだが・・・かなり残念!。
・使いこなす意思が強くないと使いこなせない。
・アクティビティの画面は柔軟に表示項目を組み立てられるが、表示可能項目は257項目もあるので、どんなアクティビティにどんな設定可能項目があるかを調べて一覧表を作らないと画面の組み立ては、難しい。
・自分で画面遷移と設定可能項目のマニュアルをエクセルで作ってみた。行数が1500行に達してしまった。おかげで使いこなせるようになったが、使いこなしてやろうと言う強い意志が必要だ!でも作ってみるとガーミンの素晴らしさが分かる。
・時々睡眠結果が端末からアップロードされない場合がある。原因は不明
・たまにスマホと接続出来ない場合があり、スマホの再起動で復旧する。
・ライフログがアップロードしなくなった。マスターリセットを実行し復旧。
事前にGARMINフォルダをバックアップしておけば、設定類は復旧できるので、多少は再設定があるものの、意外に簡単だった。過去のライフログはGarmin Connectで保存されているので、無くなることは無い。
ガーミンからはGarmin Connectに複数のアカウント登録されていることが原因と回答があった。
モノがたり
ガーミン→スマホ→MZ-500→WSD-F20→ガーミンと5代目
かなり期待してProtRek WSD-F20を買ったが、色々な点で不満が有り、2年半で手放すことにした。
筋トレを始めた事がガーミン購入決定の契機となった。
仕様検討、マニュアル熟読、現物確認2回、約6ケ月の検討の末、普段使いとしては、適当な大きさである、Fenix 6 Pro DualPowerを購入することにした。
この製品には旺文社の地図が入っていないが、旺文社の地図はすべての山を網羅しているわけでは無く、そのような山にはあまり登らないので割り切った。
等高線が出れば十分だ。
2ケ月使用して見て、品質、使い心地、安心感ともに、申し分ない。
特に今までの国内メーカ品ではソフトウェアの品質が低くかったので、気に入っている。

プロトレックと両方を持参して比較
ナビゲーションでは次のポイントまでの距離がでるので助かるが、ターンアラートを有効にしていると、頻繁にバイブが鳴るのはちょっとうっとうしい。
手袋をしているので、プロトレックは画面反応が著しく悪いが、ガーミンはボタンなので、快適に反応する。
ガーミンのナビゲーションは車のナビかと思う程丁寧だ
ナビゲーションではガーミンの圧勝だ
しかし、現在地を確認する行為のみをとらえると、プロトレックの方が見やすいし、簡単だ。
登山中には地図の拡大縮小を頻繁に行うが、この操作をボタンだと面倒だ。ただ、ガーミンでは区間毎の距離、高度差、時間がでるので、プロトレックの場合より拡大、縮小を行う頻度は少ない。
同じ国土地理院の地図を使っている筈だが、プロトレックの方が見やすいと最初感じた、ガーミンの方が情報量が少ない様だ。ガーミンの地図テーマをハイコントラストから無しに設定すると、同じ表示になった。どうも、ハイコントラストだと水(川、池)が表示されなくなる。ただ、それでも三角点のあるピークの数値表示はされないが、判別できないような小さな点が打たれている。
市街地の地図の見やすさはガーミンの方がすっきりして見やすい。
山間部でも慣れると、ガーミンの方が見やすく感じるようになった。
この時計は、体の状態をモニタして最善の体調を得るために、運動の質や、眠りの質を高めるための運動の提案を行ってくれるので、今は登山より、筋トレ、ウォーキング、ランニング等の運動量の管理や体調管理に必需品となっている。
参考になった 2

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんのFenix 6 Pro Dual Powerについてコメントする

K-TANさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...