山道具詳細

参考になった 3
Escape Bivvy(エスケイプビィビィ) エスオーエル(SOL )
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

山野けいすけ さん
購入年 2013年
購入価格 5,000円
重量 241g (グラム)
スペック サイズ:213×91cm
重量:241g
本体材料:アルミ蒸着加工を施した特殊フィルム+ポリエステルシート
お気に入りの点
正式表記『エスケイプヴィヴィ(Escape Bivvy)』
エスケープビビィでもいいじゃんとは思いますが。

コストパフォーマンスから来る初期購入のし易さと
それなりに頑張ってくれる保温性は信頼に値します。
最高ではないが初心者に薦めやすいバランスの良さ。
もうひとつの点
(比較的)再使用出来る超高級エマージェンシートと見るか、シュラフカバー代理としてみるかで評価が変わると思うが全てが及第点。
モンベルの#3と併用すると、スパイラルシステムが使用出来なくなる微妙なサイズ感ですが。汎用性が高い為8~0度位のブーストに大活躍します、ただドヤ顔で「シュラフカバー代理として使っています!」と公言するとベテランの方に説教されるのが玉に瑕です。
モノがたり
冬の避難小屋に行ってはみたいけど、冬用シュラフを買うのはちょっと・・・と思い
色々迷った結果、シュラフカバーの代わりに購入したのですが
便利過ぎて現在も相棒として、人に貸すように緑色の新型も購入してしまいました。

要はアルミ蒸着シートを寝袋状にしたビビィサックですがジッパー【写真2】もドローコード【写真3】もついていて、色々活用出来ます。

マイナス5~8度の避難小屋泊時に、上半身ダウン・フリース着衣、モンベルの#3のシュラフカバーとして複数回使用して他人にも貸したことがありますが
全て快眠できているので、当初の目的としては二重丸で、結露も想定内。ただし当然それ以上寒くなった時を想定して限界温度に余裕を持たせておくのは僕たちの約束デス!
(同程度の気温の同場所で、装備が甘かった山友が低体温症気味になった時に自分のこれを貸して。自分は雨具ダウンフリース装備でモンベル#3+オールウェザーブランケットをグロメットで止め筒状にして寝た時は、寒くて眠りが浅かったので)
逆にそれがあってから、性能に信頼を寄せて、車に常備するようになりました。

耐久性は正直無いです(20回近く使った初代は頭の後ろ部分のアルミ蒸着剥がれています)
しかし、通常のエマージェンシー(アルミ蒸着)シートが使い捨てなのを考えると、逆に驚異的な耐久度とも言えます。
ウルトラライトな方は単体使用している方もいるようですが、当方は未体験です。
決して安くはありませんが、ビギナーでも手が出るギリギリの値段設定なので初めのいっぽにはお勧めです。
ただし、あくまで自己責任の応用品だと言うのもお忘れなく・・・。
参考になった 3

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんのEscape Bivvy(エスケイプビィビィ)についてコメントする

山野けいすけさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

Escape Bivvy(エスケイプビィビィ)で行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?