山道具詳細

参考になった 3
Escape Bivvy(エスケイプビィビィ) エスオーエル(SOL )
お気に入り度
カテゴリー
その他

記録したユーザー

山野けいすけ さん
購入年 2013年
購入価格 5,000円
重量 241g (グラム)
スペック サイズ:213×91cm
重量:241g
本体材料:アルミ蒸着加工を施した特殊フィルム+ポリエステルシート
お気に入りの点
正式表記『エスケイプヴィヴィ(Escape Bivvy)』
エスケープビビィでもいいじゃんとは思いますが。

コストパフォーマンスから来る初期購入のし易さと
それなりに頑張ってくれる保温性は信頼に値します。
最高ではないが初心者に薦めやすいバランスの良さ。
もうひとつの点
(比較的)再使用出来る超高級エマージェンシートと見るか、シュラフカバー代理としてみるかで評価が変わると思うが全てが及第点。
モンベルの#3と併用すると、スパイラルシステムが使用出来なくなる微妙なサイズ感ですが。汎用性が高い為8~0度位のブーストに大活躍します、ただドヤ顔で「シュラフカバー代理として使っています!」と公言するとベテランの方に説教されるのが玉に瑕です。
モノがたり
冬の避難小屋に行ってはみたいけど、冬用シュラフを買うのはちょっと・・・と思い
色々迷った結果、シュラフカバーの代わりに購入したのですが
便利過ぎて現在も相棒として、人に貸すように緑色の新型も購入してしまいました。

要はアルミ蒸着シートを寝袋状にしたビビィサックですがジッパー【写真2】もドローコード【写真3】もついていて、色々活用出来ます。

マイナス5~8度の避難小屋泊時に、上半身ダウン・フリース着衣、モンベルの#3のシュラフカバーとして複数回使用して他人にも貸したことがありますが
全て快眠できているので、当初の目的としては二重丸で、結露も想定内。ただし当然それ以上寒くなった時を想定して限界温度に余裕を持たせておくのは僕たちの約束デス!
(同程度の気温の同場所で、装備が甘かった山友が低体温症気味になった時に自分のこれを貸して。自分は雨具ダウンフリース装備でモンベル#3+オールウェザーブランケットをグロメットで止め筒状にして寝た時は、寒くて眠りが浅かったので)
逆にそれがあってから、性能に信頼を寄せて、車に常備するようになりました。

耐久性は正直無いです(20回近く使った初代は頭の後ろ部分のアルミ蒸着剥がれています)
しかし、通常のエマージェンシー(アルミ蒸着)シートが使い捨てなのを考えると、逆に驚異的な耐久度とも言えます。
ウルトラライトな方は単体使用している方もいるようですが、当方は未体験です。
決して安くはありませんが、ビギナーでも手が出るギリギリの値段設定なので初めのいっぽにはお勧めです。
ただし、あくまで自己責任の応用品だと言うのもお忘れなく・・・。
参考になった 3

※この山道具レビューが、あなたの購入計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんのEscape Bivvy(エスケイプビィビィ)についてコメントする

山野けいすけさんが登録したほかの道具を見る

もっと見る

Escape Bivvy(エスケイプビィビィ)で行った山の記録

もっと見る

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年8月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...