富士山に登る前にも、登ったあとにも、富士山頂を目指す人たちに贈るWebサイト
富士山ナビ
富士山は7月、8月だけではない! もう一回、富士山という人へ贈ります

 富士登山を満足した! という人は、せっかくなら別の魅力を持った富士山にトライしてみてはどうだろうか?

 まだまだ登れる秋の富士山や、富士山頂まで行かない、ハイキング気分で楽しむ富士山麓登山をここでは紹介しよう。富士登山の予行演習としてもオススメだ。

 
秋の富士登山

▲雪が降る前、僅かな期間のみ楽しめる
秋の富士山
夏の混雑を避けて、一気に山頂へ行ける快感が魅力
秋でも積雪前なら、まだまだ登れる富士山!

 9月以降の富士山は、7・8月までとはまったく様相が異なる。まず、登山者に飲料や暖かい食べ物、宿を提供してくれた山小屋は、9月中旬にはすべてクローズ。トイレも閉鎖される。

 9月に富士山に登ろうと思ったら、1日半分の水、重い食べ物、かさばる防寒着などすべてを背負って登らなくてはならない。朝夕の気温もグッと下がり、降雪の可能性も出てくる。不安を感じたら引き返す勇気を持ちたい。

 10月をすぎると山は氷雪に覆われ、雪山登山経験者だけに入山が許される世界となる。

体力度 ★★★★
技術度 ★★★★
コース時間 往復9時間~10時間
ポイント 夏の混雑を避けて、一気に行ける。山小屋は開いていないので、日帰りでアタック!
 
宝永火口、宝永山ハイキング

▲豪快な噴火口を堪能できる宝永火口
富士山の噴火跡にできた火口と山を存分に堪能したい
宝永の大噴火の豪快な噴火口に圧倒

 約300年前、1707年(宝永4年)の大噴火によってできた、宝永山と宝永火口。1合目から、噴火口を回って宝永山頂まで行くコースとなると8時間ほどかかる本格登山コースだが、5合目からであれば、1時間程度の徒歩で豪快な噴火口に行けるので、ハイキング気分で富士山の大自然を堪能できる。

 宝永火口ハイキングコースは、富士宮登山口へ下山する際にも利用できるので、富士登山のピーク時の混雑を避けたい人の下山道のアレンジルートとして利用しよう。

体力度 ★★★
技術度 ★★★
コース時間 富士宮登山口(5合目)から宝永山まで往復4時間程度。
ポイント 富士登山気分を堪能できる。予行場所や富士下山時のアレンジルートにもなる。
 
お中道ハイキング、奥庭ハイキング

▲奥庭から見た富士山
富士山のほかにも、花、紅葉、火山口など、楽しみ盛りだくさん
富士山中腹から、美しい富士山を堪能

 お中道ハイキングは、河口湖登山口から、富士中腹をぐるりと1/4周ほど歩くコースだ。激しい登りや下りはないので、初心者にも楽しめる。最終地点の見晴台から見る「剣が峰大沢」は大迫力で、見逃すことはできない。

 奥庭ハイキングは、絶好の富士見ポイント。とくに紅葉の時期は、美しい富士山写真が撮れることで人気のスポットだ。

体力度 ★★
技術度 ★★
コース時間 奥庭散策は40分~1時間
お中道ハイキングは5時間程度
ポイント お中道は富士山の中腹を1/4周するコース。登り下りがそれほどないので、ファミリーにもオススメ。
奥庭はゆっくり歩いても1時間程度のコース。秋の紅葉シーズンに訪れたい場所だ。
 

富士山ブック2018

発売日 2018.05.114発売
販売価格 926円+税

「3776m 日本のテッペンへ!!」富士山4大登頂ルート&お鉢巡り徹底ガイド、富士山登山情報のバイブル!