ヤマケイオンライン ニュース

涸沢フェスティバル2012、8月26日(日)~28(火)に開催決定! 事前登録を開始しました

2012年05月22日(火)

 2008年から3年間、北アルプス・涸沢周辺で、弊社主催で開催してきた、『ヤマケイ涸沢フェスティバル』を、2年ぶりに開催。8月26日(日)~28(火)までの3日間、穂高周辺の山々を舞台に開催する。


涸沢フェスティバルの様子(2009年)

 

 涸沢フェスティバルは山岳地で行われる「山フェス」で、「美しい自然を次世代につなげる」、「次世代登山者の質の向上に努める」「そのために山の真の魅力を伝える場、学ぶ場を創出する」という理念で、2008年から3年間行われてきた。
 イベントは年を追うごとに盛況となり、2010年の開催時には3日間で延べ3000人が参加。若い世代の登山愛好者を中心に、大いに支持されたイベントへと成長した。

 しかし、2010年の開催では、とくに下山時の渋滞などで問題が発生。参加者や一般の登山者、観光客の方からの指摘もあり、1年間休催してイベントのあり方を再検討。今年は、文字通り「満を持して」の開催となる。

 

 2012年の涸沢フェスティバルの最大のトピックスは、涸沢会場、横尾会場、徳沢会場の3箇所で、特色あるイベントを開催すること。

 それぞれの会場でのイベントの特徴を簡潔に述べると――

 ●今まで涸沢で展示していたブーステントを今年は麓の徳沢に設置。徳沢では商品に実際に触れて、山岳装備への知識を深めてもらう。
 ●横尾ではより実践的な知識、また山岳文化への造詣を深めてもらう。
 ●涸沢では「安全登山」「山岳技術の向上」などを目的としたワークショップを多数用意。

といった会場ごとのコンセプトで開催する。それぞれの会場の特色を味わいたい。

 なお、涸沢フェスティバルの参加を希望する人には、事前登録をお願いしている。事前登録は、当日の混雑状況を知るため、および事前のお知らせの通知、および参加者の安全確認のためで、スムーズにイベント開催を行うためにも参加希望の皆さんには、ぜひ協力をお願いしたい。

 また、涸沢フェスティバルに参加したい人で、facebookに登録している方は、涸沢フェスティバルのfacebookページを「いいね!」してほしい。こちらからも、不定期で決まったことを発表していきたい。

 今年は混雑緩和のために平日開催となるが、今まで通り、今まで以上に、イベントを楽しんでもらえるよう、たくさんのトピックスを用意しているので、ぜひ8月最後の涸沢に集まろう!

 

 

関連リンク

関連地図

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2018年9月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドのインソールを試す!
小林千穂さん、オーダーメイドのインソールを試す! 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。身体のケア、リカバリーはどうしてるの? そのノウハウを訊きました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!