ヤマケイオンライン ニュース

雪崩からの生還の新スタンダード。火薬式エアバック「ABS」、いよいよ日本に上陸

2013年10月21日(月)

 雪山登山やバックカントリースキー・スノーボードの大きなリスクとして挙がるのが雪崩。そうした場面に出会わないようにするのが最大の対策だが、雪崩発生を予知するのは簡単ではない。

 雪崩に巻き込まれた際に、生命を守ってくれる装備として、近年注目されているのがエアバッグ。日本ではまだまだ普及はしていないが、ヨーロッパや北米では、普及率が徐々に高まっている。

 この雪崩用エアバックシステムブランドの1つでヨーロッパで最大のシェアを誇る、ドイツ「ABS」社の製品が、この冬いよいよ日本に上陸する。

 雪崩に巻き込まれて事故での死亡例で多いのが窒息死だ。雪に埋まってしまった場合、15分位内に救出されないと90%以上の確率で死亡するという。
 エアバッグは、雪崩に巻き込まれた際にエアバックが「浮き」のような役割となり雪崩の中でも雪の下に埋まるのを防ぎ、生存率を高めるというもの。
 ちなみにスイス雪崩協会の調べによると、エアバック未使用の生存率は75%に対し、エアバック使用では97%に高まるという。

 ABS社のエアバックは、車のエアバックと同様のシステムで火薬と圧縮ボンベを使って瞬時にエアバッグに空気を充填。素早く開いて雪に埋まるリスクを小さくする構造となっている。実際の挙動などについては、下記のイメージ図および下部の雪崩からの生還の動画を参照してほしい。

 

 本商品のプロモーションのために来日した、ABS社のダニエル・バス氏は「雪崩対策の基本装備はビーコン、スコップ、プロープですが、これからはエアバックも基本装備となるでしょう」と説明。
 またダニエル氏が実際にオーストリア・キッツビューエルで雪崩に巻き込まれてエアバックのおかげで生存・友人を救出した経験談を交えながら、エアバックの有効性について説明した。

 本エアバッグは火薬を利用するため、購入時には火薬類譲受申請を行う必要がある取り扱いはRCTジャパンで、販売は上記の許諾・申請のために、UPLND自由が丘店(東京)およびUPLNDオンラインのみの取り扱いとなる。

 なお、飛行機への持ち込みは、北米以外では基本的に問題なく持ち込める(または機内預け)とのことだ。

 

■雪崩用エアバッグ「ABS Vario line」
 ※ エアバッグシステム(収納ザック含)、取り付けザック、カートリッジボンベ+アクティベーションハンドルのセットで使用

 ●Vario Base Unit(エアバッグ+収納ザック)
  サイズ: S、L
  価格: 95,000円(税別)
 ●Vario 30L(取り付け用ザック)
  カラー: ダークオレンジなど5色
  価格: 12,000円(税別)
 ●Activation Unit
  ※ガスカートリッジとアクティベーションハンドル(火薬式ハンドル)のセット
  価格: 24,000円(税別)

 

■問い合わせ

 アール・シイーテイー・ジャパン
 東京都目黒区目黒本町6-12-21遠藤TNビル2F
 TEL: 03-5768-2061
 

関連リンク

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年4月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!