ヤマケイオンライン ニュース

【再掲載】一般ランナー目線で、100マイルレースを振り返る。「UTMF/STY完走報告会2014 ~ 完走できた一般ランナー、7つの物語 ~」、6月9日開催

2014年05月28日(水)


 総距離100マイル(169km)、累積標高差9500m、制限時間46時間で富士山を一周するUTMF(ウルトラ・トレイル・マウント・フジ)と静岡から山梨まで約91.5km、累積標高差約4,700m、制限時間24時間で富士山を半周するSTY(シズオカ・トゥー・ヤマナシ)が今年も開催された。
 この大会の完走者のうち7人が、その模様を報告する「UTMF/STY完走報告会2014 ~一般ランナーが完走できた7つの物語~」を6月9日(月)、東京・市ヶ谷で開催する。

 通常、こうした大会の報告会などの催しのほとんどは、いわゆるプロランナーや高名なアスリートが登場して、とても同じ人間とは思えないような世界が展開されるのが通例だ。
 もちろんそれはそれでとてもおもしろく興味深いが、この報告会ではむしろごく普通の無名のランナー、いわゆる一般ランナーがいかに知恵を絞って苦心して完走にこぎつけたかを語る内容となる。

 こんな失敗をしてしまったから他の人には気をつけてほしい、同じ失敗をしてほしくないといったノウハウや人間臭い苦労話を、ごく身近な目線から報告してもらうことで、次回以降の参加を検討している人の参考に少しでもなれば、という狙いで企画されている。

 本報告会は、無名のランナーが、言わばラン仲間とも言える同じような無名のランナーに対して経験を伝えていくことで、UTMF/STYを、ひいてはトレイルランニングをより素晴らしいものにしていくための機会ともなるだろう。

 7人の選手はそれぞれ、疲労や痛み、睡魔と戦いながら前進を続け、それぞれのペースでゴールをめざし、見事に完走という目的を達成した。はたしてそこで見たものは?

 この報告会の参加者を、下記要項で募集する。

 

■UTMF/STY完走報告会2014 ~ 完走できた一般ランナー、7つの物語 ~

 日時:  2014年6月9日(月) 18:30開場、19:00開演、21:30終了
 会場: 「インプレスグループセミナールーム」(東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル9階)
 アクセス: 市ヶ谷駅 メトロ南北線改札から徒歩2分、JR改札から徒歩4分
 会費: 1000円(受付で集めさせていただきます。経費実費精算後、残金は「トレイルランニングの未来を考える全国会議」にカンパします) 
    「トレイルランニングの未来を考える全国会議(http://dogsorcaravan.com/trailrunning-conference/)」
 募集人数: 120人
 主催: UTMF/STY2014出場選手、サポーター有志
 後援: 山と溪谷社

 

■報告会内容

 1) 栗本篤臣  (UTMF男子320位 40:10:15)    「"限界"はどこにある? ~瀬戸際で感じた自力と他力」
 2) 今井妙子 (STY 女子20位 18:48:48)    「初めてのロングレース、タイムテーブルをこう考えてみた」
 3) 北島淳一 (STY 男子550位 23:11:00)    「こんなに準備不足でもぎりぎりで完走できます」
 4) 大川紀子 (UTMF女子58位 42:28:32)    「ここがツライ、あそこがツライ。それでも完走めざして」
 5) 石塚彩子 (UTMF女子51位 41:51:51)    「最悪の体調からのリカバリー。メンタルの持ち方」
 6) 釘嶋 岳幸 (UTMF男子567位 43:51:40)    「三大会連続完走。UTMFへの臨み方、シニアランナーへのアドバイス」
 司会進行: 関谷勝司 (UTMF 男子232位 37:16:50)
  ※報告者及び内容は予告なく変更する場合があります。


栗本篤臣

今井妙子

北島淳一

大川紀子

石塚彩子

釘嶋岳幸

関谷勝司
 

 

■応募方法

 ・参加申し込みは5月28日(水)12:00にスタートします。下記リンクから応募フォームへお入りください。
 ・申し込みは先着順です。定員に達ししだい、募集を終了します。
 ・1回の応募につき、お一人のみお申込み可能です。

 

定員に達したため、締めきりました

 

 

関連地図

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?