ヤマケイオンライン ニュース

昨年に続く新たな人力旅! アドベンチャーレーサー田中陽希さんが二百名山チャレンジを発表。書籍も発売!

2015年04月21日(火)

 昨年、「日本百名山ひと筆書き」を208日と11時間で達成したアドベンチャーレーサーの田中陽希さんが、次のチャレンジとして、人力のみで走破する二百名山のひと筆書きチャレンジを5月下旬からスタートする。

 「深田クラブ」(*)によって1984年に選定された「二百名山」(100座)を、6回のシーカヤックを含む徒歩移動での踏破を目指す。計画では、昨年とは逆の北海道から九州へ南下するルートで、総走破距離は7500kmを越え、7か月間におよぶ壮大な旅になる、という。

 日本の豊かな自然と文化、そして山と共に暮らす人々との交流を肌で感じながら、前人未到の挑戦の続きに挑む、アドベンチャーレーサー田中陽希さんをぜひ応援しよう。

 4月25日(土)には、昨年のチャレンジをまとめた初の著書『グレートトラバース「日本百名山ひと筆書き」』がNHK出版から発売される。

 詳細は「日本百名山ひと筆書き」の公式サイトで。


*『日本百名山』を著した深田久弥氏の遺志を継ぎ1974年に発足した愛好会。1984年に「二百名山」を選定。


今回の挑戦ルート(公式リリースより)


■田中陽希 日本二百名山ひと筆書きチャレンジ 概要

全行程: 日本二百名山(2014年未踏の94座)
歩行距離: およそ8,000km(現在調整中)
日程: 約7か月(現在調整中)
出発日: 2015年5月下旬(予定)
出発地: 北海道宗谷岬
最終到達地: 鹿児島県佐多岬
移動手段: 陸上・徒歩 海上・シーカヤック


■書籍概要

2014年の日本百名山ひと筆書きチャレンジをまとめた田中陽希初めての著書。日本百名山を登りながら、列島縦断7800キロを人力踏破し、208日と11時間に渡る、途方もない挑戦の記録。

タイトル: グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き
予価: 1,836円(本体1,700円+税)
体裁: 単行本・264ページ
発売元: NHK出版
発売日: 2015年4月25日(土)
※アマゾンでの購入はこちら
 

■田中陽希 プロフィール

プロアドベンチャーレーサー。6歳の時、北の大地にあこがれた父の一言によって北海道に移住。一年の大部分を雪と共に過ごすうちにクロスカントリースキーに没頭する。明治大学に進学後もスキー部で活動。大学卒業後、体育教員を目指す傍らアドベンチャーレースと出会い、冒険へと人生の方向転換を図る。2009年世界スキーオリエンテーリング選手権大会日本代表。国内唯一のプロアドベンチャーレースチームである「Team EASTWIND」の主力メンバーとして活動中。2014年、新たな挑戦として、「日本百名山ひと筆書き」7800kmの旅を、208日と11時間で達成。
 

■お問い合わせ

日本百名山ひと筆書き 公式サイト
http://www.greattraverse.com/

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。