ヤマケイオンライン ニュース

【まもなくスタート】登山バス「毎日あるぺん号」が4月1日より予約受付開始! まずはGWの北アルプス・八ヶ岳から

2016年03月30日(水)

​ 毎日企画サービスが企画・実施する東京発の登山バス「毎日あるぺん号」の予約受け付けが4月1日(金)からスタートする。主要な登山口に未明~早朝に到着するこのバスは、登山者にとって貴重な夜行アクセスだ。

 今シーズンは、ゴールデンウィークを前に営業を開始する山小屋が多い北アルプス南部と八ヶ岳の各登山口に向けて運行をスタート。出発地は毎日新聞社玄関(東京メトロ東西線竹橋駅)22時30分、または22時45分で、新宿または八王子で集合が可能なバスもある。

 北アルプスは、上高地、新穂高と安曇野方面(燕岳・常念岳・蝶ヶ岳)、後立山方面(扇沢・五竜・白馬)、富山県側から入る薬師岳・立山・剱岳方面。中央アルプスは木曽駒ヶ岳(菅の台)、伊那市駅前。南アルプスは南部の畑薙ダム、塩見岳への起点伊那大島、北沢峠への起点戸台口など、縦走派にも使い勝手が良い。

 このほか、日光男体山・日光白根山方面や谷川岳、奥秩父方面もラインナップ。さらに、恒例の山開きイベントバス「開山祭号」にも注目したい。夏山シーズンの幕開けを告げる白馬連峰開山祭、八ヶ岳開山祭、谷川岳山開きの日に合わせて走る、便利な専用バスだ。また、今年は2年ぶりの開催となる小社の「ヤマケイ涸沢フェスティバル」のアクセスも確保できるので安心だ。

 なお、毎日あるぺん号(および同社で発売するさわやか信州号)と、山小屋・旅館の宿泊クーポン券(全95施設)を一緒に申し込むと、割引きになる。手配の手間が省け、コストの軽減にもなるので問い合わせてみよう。

 詳細は、電子カタログをチェック! 各開山祭などのイベントバスの詳細は、こちらを参照のこと

 

 

● 毎日あるぺん号「各行程」のダイジェスト版は、こちら(ヤマケイオンライン「ヨクミテ」)

http://www.yamakei-online.com/catalog/file/book113/index.html

 

● 各開山祭などを含む「イベントバス」の詳細は、こちら

http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu4.php

 

■お問い合わせ

株式会社毎日企画サービス(まいたび・毎日新聞旅行)
東京都千代田区九段南1-6-17千代田会館内 (〒102-0074)
コールセンター TEL(東京)03-6265-6967 (大阪)06-6453-1245(東京に転送)
www.maitabi.jp/bus/

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年1月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!