ヤマケイオンライン ニュース

禁断の王国ムスタンを行く! 「グレート・ヒマラヤ・トレイル踏査プロジェクト」の第3回報告会を3月13日(月)に開催!

2017年02月14日(火)

ヒマラヤ山脈を貫く『グレート・ヒマラヤ・トレイル(GHT)』は、山岳ルート(総延長1,700km)と丘陵ルート(総延長1,500km)の2本で構成される、ヒマラヤ山脈を貫くロングトレイルだ。

このGHTの全行程を踏査する日本初のプロジェクト『GHT Project』を立ち上げたのが、山岳ガイドの根本秀嗣さん、写真家の飯坂大さん、ライターの根津貴央さんの3人。

全行程をいくつかのエリアに分けて、数年がかりで踏査するこの壮大なプロジェクトは、今回(2016年秋)で3回目を迎えた。その報告会を、3月13日(月)19:00〜21:00、東京・神保町で開催する。


写真=飯坂 大

 

今回3人が歩いたのは、マナスル、アンナプルナ、ムスタンの3エリア。総日数は32日、総距離は330km。発起人でありこのプロジェクトのリーダーである根本さんは、こう振り返る。

「今回旅した3地域は、オムニバス映画のごとき多彩さを見せてくれたヒマラヤ。プロジェクトの運命を揺るがすハプニングから始まって、それでも旅をつづけた私たち。もはや家族同然のネパールガイドたちとも、感情のもつれから確執が生まれたり・・・・・・。この報告会では、プロジェクトの内臓までお見せすることになるかもしれません」


写真=飯坂 大

 

「ヒマラヤは世界最大の里山だ」をコンセプトに旅をつづける3人。ヒマラヤの集落をつなぐ歩き旅を通じて、歴史と文化、山で暮らす人々の営み、ヒマラヤの日常の魅力を、たっぷりとお伝えする。

報告会の詳細や、申し込みは以下の通り。

 

■グレート・ヒマラヤ・トレイル踏査プロジェクト 第3回報告会

 日時: 2017年3月13日(月)19:00~21:00(開場18:30)
 会場: 神田神保町 インプレスグループセミナールーム
    東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル23F
 参加費: 1000円(当日、受付にてお支払いください。今開催にかかる経費以外は、今年秋の第4弾GHT遠征費に充てさせていただきます)
 定員: 70名※定員になり次第締切
 主催: Team Monsoon
 後援: 株式会社山と溪谷社
 申し込み: 申し込みフォームより

 

関連地図

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...