ヤマケイオンライン ニュース

パワー、スピード、使いやすさがアップ! マムートのビーコン、Barryvoxシリーズが6年ぶりのフルモデルチェンジ

2017年12月04日(月)

 MAMMUT(マムート)のビーコン「Barryvox」は、45年以上にわたるノウハウを持ち、スイスでの一貫した開発と製造を行ってきた。最も信頼できるアバランチビーコンの1つとして評価されている「Barryvox」が6年ぶりにフルモデルチェンジした。

 新しい「Barryvox 」は、アバランチビーコンの中でも広い捜索帯域幅と受信帯域を持つ。埋没した送信機をより迅速に検出し、捜索経路の総距離も短くし、対象者救助の成功確率の向上をもたらす。また、アシストサーチは、埋没者までの距離だけでなく、動くスピードと方向もディスプレイに大きく表示するので、救助者は直感的にその指示に従い、余分な移動距離を減らすことができる。更に、進化したマーキング機能により、複数の埋没者が出た場合、最初の埋没者を見つけてすぐにマークすると次の対象を画面上でガイドするため、グループメンバーが最初の埋没者の救助に取り掛かると同時に、2人目の捜索に向かうことも可能。

 そのほか、どんな天候においても見やすい偏光グラス対応ディスプレイ、グローブを着用したままでも押しやすいボタン、直感的な音声検索ガイダンス、画期的でシンプルな操作画面を採用し、高いパフォーマンスとシンプルな操作性を両立している。

■商品概要

●BARRYVOX®S(バリーボックスエス)
価格:
55,000円(税別)
サイズ: 115mm×67mm×27mm
重量: 205g (バッテリー含む)
タイプ: デジタル/アナログ一体型アンテナ3本
最大帯域: 最大70m(デジタルモード)、最大100m(アナログモード)
捜索帯域幅: 70m
バッテリー: 単4リチウム/ アルカリ電池×3本(1.5V)
バッテリー寿命: アルカリ 約300時間(SEND)、1時間(SEARCH)
周波数: 457kHz
 

●BARRYVOX® (バリーボックス)
価格:
42,000円(税別)
サイズ: 115mm×67mm×27mm
重量: 205g (バッテリー含む)
タイプ: デジタルアンテナ3本
最大帯域: 最大70m
捜索帯域幅: 70m
バッテリー: 単4アルカリ電池×3本(1.5V)
バッテリー寿命: アルカリ 約300時間(SEND)、1時間(SEARCH)
周波数: 457kHz

 

■お問い合わせ

マムートスポーツグループジャパン
TEL 03-5366-0587
http://www.mammut.jp

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた