ヤマケイオンライン ニュース

ヒマラヤキャンプメンバーが決定! 花谷泰広が主宰する“ヒマラヤ登山の若手養成プロジェクト” 第3次「ヒマラヤキャンプ」始動

2017年12月15日(金)

 2017年10月、登山家 花谷泰広氏主宰「第3次ヒマラヤキャンプ」参加メンバーの公募が開始された。今回の公募には予定定員5名を上回る10名の応募があり、年齢や登山経験などの公募条件を満たす者から、花谷氏を含め総勢7名のメンバーが決定した。

 


ヒマラヤキャンプ(画像は2016年実施時)

 

 花谷氏が主宰する「ヒマラヤキャンプ」とは、「山岳文化の継承と発展」というミッションの下、公募により選抜されたメンバーと花谷氏で国内トレーニングを経て、ネパール・ヒマラヤの未踏峰、あるいは未踏ルートに挑む「若手養成プロジェクト」である。今回は実際にチームが目指す山を自分たちで調べ上げ、チームの運営もメンバー主導で行っている。

 

来春(2018)、ヒマラヤ6,000m級の未踏峰2山、連続登頂を目指す

 過去二回のヒマラヤキャンプでは、春、夏と国内でトレーニングを積み、秋のシーズンにヒマラヤへ挑んでいた。しかし今回の第3次ヒマラヤキャンプでは、冬に国内の雪山でトレーニングを積み、来春、ヒマラヤに挑むスケジュールとなる。本番の登山は雪山であることを考えると、日本での雪山トレーニングの延長でヒマラヤに挑めることは大きなメリットであろう。


ヒマラヤキャンプ(画像は2016年実施時)

 およそ5ヶ月の間にミーティングや合宿を重ね、いよいよ来春、ネパール・ヒマラヤの6,000m級の未踏峰2座の連続登頂を目指す。目指す山の名前は、現在非公開。今後の情報は、公式サイトやSNSより順次発信される。ヒマラヤキャンプメンバーの動きを、応援してくださる皆様にもリアルタイムで楽しんでいただきたいとのこと。

 若き登山者たちと、彼らを率いる花谷氏による“ヒマラヤキャンプ・メンバー”の動向に関心が高まっている。

 

■最新情報はこちらから
https://www.facebook.com/himalayacamp.jp/

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...