ヤマケイオンライン ニュース

ヒマラヤキャンプメンバーが決定! 花谷泰広が主宰する“ヒマラヤ登山の若手養成プロジェクト” 第3次「ヒマラヤキャンプ」始動

2017年12月15日(金)

 2017年10月、登山家 花谷泰広氏主宰「第3次ヒマラヤキャンプ」参加メンバーの公募が開始された。今回の公募には予定定員5名を上回る10名の応募があり、年齢や登山経験などの公募条件を満たす者から、花谷氏を含め総勢7名のメンバーが決定した。

 


ヒマラヤキャンプ(画像は2016年実施時)

 

 花谷氏が主宰する「ヒマラヤキャンプ」とは、「山岳文化の継承と発展」というミッションの下、公募により選抜されたメンバーと花谷氏で国内トレーニングを経て、ネパール・ヒマラヤの未踏峰、あるいは未踏ルートに挑む「若手養成プロジェクト」である。今回は実際にチームが目指す山を自分たちで調べ上げ、チームの運営もメンバー主導で行っている。

 

来春(2018)、ヒマラヤ6,000m級の未踏峰2山、連続登頂を目指す

 過去二回のヒマラヤキャンプでは、春、夏と国内でトレーニングを積み、秋のシーズンにヒマラヤへ挑んでいた。しかし今回の第3次ヒマラヤキャンプでは、冬に国内の雪山でトレーニングを積み、来春、ヒマラヤに挑むスケジュールとなる。本番の登山は雪山であることを考えると、日本での雪山トレーニングの延長でヒマラヤに挑めることは大きなメリットであろう。


ヒマラヤキャンプ(画像は2016年実施時)

 およそ5ヶ月の間にミーティングや合宿を重ね、いよいよ来春、ネパール・ヒマラヤの6,000m級の未踏峰2座の連続登頂を目指す。目指す山の名前は、現在非公開。今後の情報は、公式サイトやSNSより順次発信される。ヒマラヤキャンプメンバーの動きを、応援してくださる皆様にもリアルタイムで楽しんでいただきたいとのこと。

 若き登山者たちと、彼らを率いる花谷氏による“ヒマラヤキャンプ・メンバー”の動向に関心が高まっている。

 

■最新情報はこちらから
https://www.facebook.com/himalayacamp.jp/

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?