ヤマケイオンライン ニュース

福島の母子を招いた保養キャンプの写真展「心はいつも子どもたちといっしょ」が3月11日から東京・池袋で開催

2018年02月14日(水)

 東日本大震災による福島の原発事故を受け、翌2012年から、神奈川県相模原市の母親が作る団体「母ちゃんず」では、毎年2〜3回、福島の母子を相模原の山間部に招いて「保養キャンプ」を行ってきた。

 弊誌『山と溪谷』ほかで、ライター、カメラマンとして活躍し、『信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦』の著者でもある吉田智彦さんは、「保養キャンプ」に参加した母子のポートレートを撮影し、プレゼントするボランティア活動を続けている。

 「毎回、撮影では、お母さんも子どもたちもとても素敵な笑顔を見せてくれます。そこには、福島かどうかは関係のない愛情が溢れています。でも、そう思う一方で、なぜ、彼らは保護キャンプに来なければならないのかを考えずにはいられません」と吉田さんは言う。来る3月11日(日)から18日(日)まで、東京・豊島区の「東京第一友の家」で、これまでの「保養キャンプ」で撮影されたポートレートやスナップに、参加した母子が暮らしや保護キャンプへの思いを綴った言葉を添えた写真展「心はいつも子どもたちといっしょ」が開催される。

 未だ解決のできていない放射能汚染の問題について、私たちに何ができるのか、何をすべきかを考えるよい機会となるだろう。

 入場は無料。会期初日には、「母ちゃんず」を交えたイベントも予定されている。開催概要は下記のほか、facebookをチェックしよう。


■吉田智彦 写真展「心はいつも子どもたちといっしょ」開催概要

開催期間: 2018年3月11日(日)~18日(日) ※15日は休み
開催時間: 10:00~16:20(入場は16:00まで) ※最終日のみ15:00で終了。
会場: 東京第一友の家 2階(自由学園明日館向い)
   東京都豊島区西池袋2-20-11
  (池袋駅東口から徒歩約7分。目白駅から徒歩約8分)
主催: 「心はいつも子どもたちといっしょ」実行委員会
協賛: エプソン販売株式会社
後援: 相模原市、相模原市社会福祉協議会、全国友の会・公益財団法人全国友の会振興財団
協力: 母ちゃんず、株式会社フレームマン
※友の会は、1930年に羽仁もと子創刊の雑誌「婦人之友」の愛読者から生まれた団体

■イベント概要

写真展の初日はイベントを開催する。
開催日:2018年3月11日(日)
開催時間:ポートレート撮影会 10:00〜13:00 ※当日受け付け、最大12組、1,000円
      親子のための読み聞かせ会 13:00〜14:00 ※申し込み不要、参加無料
     トークセッション 14:00〜15:30 ※申し込み不要、参加無料

■「母ちゃんず」


東日本大震災が起こった2011年、神奈川県相模原市にある共同保育の幼児園「つちのこくらぶ」に子どもを通わせていた保護者有志が「保養キャンプ」を運営するために結成したお母さんグループ。
 

■「保養キャンプ」

放射線の影響を心配して外遊びが制限されている子どもたちに、体力回復や免疫力の増加など、心身をリフレッシュしてもらおうと、母ちゃんずが主体となって、福島の母子を相模原の山間部に招いて行ってきたもの。
 

■吉田智彦

ライター/フォトグラファー 吉田智彦

ライター/フォトグラファー/絵本作家。ヒューマンドキュメントや旅、登山、伝統文化などを中心に撮影・執筆。2012年3月「母ちゃんず」の第1回保養キャンプを取材し、雑誌『かぞくのじかん』(婦人之友社)に掲載。以後、独自に参加者のポートレート撮影を続ける。当実行委員会代表。1969年東京都生まれ。


■お問い合わせ

『心はいつも子どもたちといっしょ』実行委員会
facebook: https://m.facebook.com/events/506565133076555/
mail: kokoro.itsumo.issho@gmail.com

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...