ヤマケイオンライン ニュース

昭和36年の創刊ラインナップが甦る! 『ブルーガイド復刻版』が電子書籍とプリントオンデマンドで復刻

2018年05月14日(月)

 実業之日本社は、創業120周年記念事業の一環として、昭和36年に創刊した旅行書シリーズ「ブルー・ガイドブックス」を復刻。「ブルーガイド復刻版」として、Kindle電子書籍とプリントオンデマンドによる紙版にて販売する。日本屈指の老舗の旅行書編集部であるブルーガイド編集部が、半世紀以上に渡り刊行してきた旅行関連出版物のうち、創刊時のラインナップから7タイトルを選出。紙面や内容をそのままに閲覧することができる。

 現在はインターネットやスマートフォンで簡単に旅行情報が入手できるが、当時の旅行書は旅の読み物として一読に値する、非常に濃い内容のものだった。一冊ごとに著者を起用、作家・郷土史家・写真家・交通関連の従事者・自治体の観光担当職員・放送や新聞などマスコミ・登山家など、その土地を熟知するプロフェッショナルによる徹底した現地取材、専門分野を生かした情報は、実用情報であるとともに読み応えもある。レトロな広告やアナログ制作の地図、懐かしい観光写真なども多数掲載しており、国内旅行史のみならず、交通、地理、文化など、日本の各地方の貴重な記録にもなるだろう。

 詳細は下記のほか、ブルーガイド復刻版の特設サイトへ。

 

 

■『ブルーガイド復刻版』概要

タイトル:
『上高地 穂高・涸沢・大滝・乗鞍・松本・高山(昭和36年)』
『奥武蔵と比企丘陵(昭和36年)』
『アルプス縦走(昭和36年)』
『谷川岳と上越の山(昭和36年)』
『能登半島 金沢周辺 北陸温泉郷(昭和36年)』
『瀬戸内海(昭和37年)』
『三浦半島と南房総(昭和36年)』 計7タイトル

リリース日:
電子書籍はAmazonウェブサイトで、5月1日(火)より発売。
紙版(プリントオンデマンド方式)は、三省堂書店オンデマンド(全国の三省堂書店の店頭、楽天市場の三省堂書店)で、5月15日(火)より発売。

価格:
kindle電子書籍は1タイトルあたり本体1,000円(税別)
紙版(プリントオンデマンド方式)は1タイトルあたり本体1,500円(税別)

 

■お問い合わせ

実業之日本社
TEL 03-6809-0452
http://www.j-n.co.jp/

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?