ヤマケイオンライン ニュース

白馬連峰、八ヶ岳、谷川岳の各山開きに合わせて運行! 毎日あるぺん号の東京発着「開山祭号」で参加者募集

2018年05月16日(水)

 毎日あるぺん号を企画・実施する毎日企画サービスでは、5月から7月に開催される3つの山開きイベント(第52回貞逸祭・白馬連峰開山祭、第64回八ヶ岳開山祭、谷川岳山開き)の開催日に合わせて、毎年恒例の毎日あるぺん号・開山祭バスを運行する。

 いずれも毎日新聞東京本社(竹橋駅)や、プランによっては新宿西口、八王子などからの夜行バスとなる。開山祭への参加の有無に関わらず、通常の登山のアクセスとしても利用できるのでチェックしておきたい。

 バスプランのほか、添乗員同行案内付きの女子ツアーも企画されている。

 概要は下記のとおり。お問い合わせ、お申し込みは毎日企画サービスまで。

 
白馬連峰開山祭では白馬大雪渓までトレッキング


■開山祭・前夜祭・山開きバスプラン概要

(1)白馬連峰開山祭バス

5月25日(金)深夜発、夜行日帰りお得プラン

〔バスのスケジュール〕
5月25日(金)東京竹橋23:00発→九段下駅上23:10発→京王八王子駅前24:30発→
5月26日(土)→白馬猿倉(早朝着、車内仮眠も可)朝8時から開山祭神事~大雪渓トレッキング~猿倉荘前14:15発→八方温泉(立寄り)→八王子・新宿でも下車可→九段下20:30頃着
白馬登山案内人組合のガイドの案内で、壮大なスケールの白馬大雪渓の白馬尻まで往復トレッキング付き。下山後は採れたての山菜の天ぷら食べ放題のサービスがある。開山祭記念バッヂ付き。温泉立寄りあり(700円別途)。
A班(一般)、 B班(現地が女子班)を指定して申し込む。(女子ツアーは59歳までの方)
〔代金〕東京発着(A班、B班共)13,900円(食事は各自持参)
 

(2)八ヶ岳開山祭・前夜祭バス

〔バスのスケジュール〕

6月1日(金)東京竹橋23:00→九段下・調布・八王子でも乗車可能→
6月2日(土)未明から早朝に、観音平・美濃戸口・桜平口・白駒池・麦草ヒュッテ(終点)に到着
自由行動で希望の山小屋に宿泊(毎日企画サービスで手配)。宿泊者には開山祭記念バッヂを配布。
6月3日(日)自由行動。白駒池13:30発→麦草ヒュッテ前14:30発→玉宮温泉望岳の湯(60分停車・入浴代別途600円)→美濃戸口16:25発→八王子・新宿でも下車可→九段下駅20:00頃着

A班(現地は自由行動)〔代金〕東京発着 17,700円~21,700円(バス往復と山小屋1泊2食セット)

*バス乗降場所と前夜祭を開催する山小屋は完全予約制(毎日企画サービスで手配)。6月2日(土)前夜祭対応で、まだ予約可能な山小屋(提携施設)は、赤岳鉱泉、赤岳頂上宿舎、本沢温泉、山びこ荘、硫黄岳山荘、白駒荘など。宿泊者には開山祭記念バッヂを配布。

B班(女子ツアー)北八ヶ岳・白駒荘本館泊で開山前夜祭(白駒池・にゅう・茶臼山トレッキング付き)
〔代金〕東京発着26,000円(バス往復と1泊2食+食べ飲み放題パーティ付き。添乗員同行案内付き)
上記のバスを利用(往路は白駒池入口下車、復路は麦草ヒュッテ前から乗車)。白駒荘応援ツアー。

※バスだけの申し込みも可能=代金は問い合わせ
 

(3)谷川岳・山開きバスと山開き登山

〔山開きバスのスケジュール〕夜行日帰りお得バス

6月30日(土)東京竹橋22:30発→新宿西口23:00発→練馬区役所前23:30発→
7月1日(日)→土合駅(太鼓)→山開き神事会場03:45(バッヂ入手可)→ロープウェイ土合口駅04:15着(A班は自由行動)谷川岳ロープウェイは朝5時から運転開始
復路:ロープウェイ土合口駅前15:30発→温泉立寄りあり(各自負担)→練馬区役所前(下車可)→新宿西口20:00頃着

A班(バスのみ利用・現地は自由行動)東京発着10,000円(バスのみの代金)
B班(女子ツアー)東京発着13,900円(往復のバス代+ロープウェイ往復代+温泉入浴付き。添乗員・登山ガイド同行案内)(女子ツアーは天神平~山頂の間は自由登山でも可)

*山開きバス以降は、7/6~11/2の間に12回設定。往復11,000円(イベントなし。バスのみの代金)
 

 

■お問い合わせ・お申し込み

(株)毎日企画サービス・登山バスコールセンター(担当・玉木まで)
TEL03-6265-6967

*A班(一般)は電話申し込み(募集要項は毎日あるぺん号の電子カタログ内に掲載)
https://www.yamakei-online.com/catalog/file/book127/html5.html#page=1

*B班(女子ツアー)はメール申し込み(募集要項は下記URLから)
http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu4.php

 

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?