ヤマケイオンライン ニュース

コケの深緑色が映えるベストシーズン到来!! 北八ヶ岳白駒池畔・白駒荘は本館にて宿泊営業中

2018年05月25日(金)

 2017年の大晦日、火災によって新館を焼失した北八ヶ岳白駒池畔の白駒荘だが、白駒荘ファンに愛されている木造りの本館(総木造り)は無傷で焼失を免れたため、水回りをはじめとするインフラを整備し、2018年はゴールデンウィークから、宿泊・昼食・喫茶とも以前通りの営業を行っている。

 白駒荘を四代にわたって守りつづける小屋主・辰野廣茂さんや、スタッフの人柄にひかれてリピーターも多い人気の山小屋だ。本年中の再開を目標に、新館の建築を始めている。

 6月に入ると、苔の緑色がいっそう濃くなり、白駒池周辺は梅雨どきから初夏にかけてが苔観察のベストシーズンを迎える。雨や霧の日ほど、白駒池周辺が賑わいを増す。

 白駒荘の概略は下記の通り。北八ヶ岳方面に出向く際はぜひ立ち寄ってみよう。


レトロな雰囲気、総木造りの白駒荘本館

■白駒荘 本館

 大部屋(相部屋/布団は必ず1人1組)1泊2食 8,100円(税込)~
 個室(2名から)1泊2食 8,500円(税込)~
 個室(1人1室)1泊2食 10,500円(税込)~
  *宿泊希望者は要予約
  *土曜・休前日は週末料金が加算される(500~1,000円)
  *新館オープンまでは入浴はできない(希望者に八峰の湯の無料利用券を進呈)
  *6月2日(土)は、白駒荘で第64回八ヶ岳開山前夜祭を開催。宴会料理の数々と各種フリードリングのふるまいがある。
  *東京発の白駒荘開山前夜祭ツアー(女性限定)もある。

 アクセス
  [マイカー] 中央道または関越・上信越道を利用し、国道299号(メルヘン街道) 白駒池入口駐車場(有料)から徒歩約20分
  [公共交通] JR中央線 茅野駅から路線バス(7月14日~10月14日の毎日、1日3本)、北陸新幹線 佐久平駅から路線バス(10月までの週末等特定日、1日1本)
  [登山バス] 毎日あるぺん号・八ヶ岳線 往路は夜行/復路は日曜祝日の昼行(予約制)

 

■お問い合わせ

白駒荘
http://yachiho-montblanc.com/
*ホームページは、画像・料金とも新館がある状態で紹介されているので要注意
現地 TEL090-1549-0605(衛星電話)
事務所 TEL0266-78-2029
メール shirakomaso@yachiho-montblanc.com

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年12月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは?
軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは? 「山の道具研究者所 アウトドアソックス編」をリニューアル! 今回は登山スタイルに合わせた靴下の選び方を特集します。第一弾...
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す
細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。北海道・十勝岳で、凝った作りの寝袋、ニーモの「ラムジー15」をチェック!
NEW 年末年始は山小屋で過ごしませんか?
年末年始は山小屋で過ごしませんか? 冬季・年末年始の山小屋営業情報をピックアップ! 年末年始を年越しで過ごしたい登山者のみなさま、ぜひご活用ください!
NEW 2017年の年越しを山小屋で過ごしました
2017年の年越しを山小屋で過ごしました ライターの小野泰子さんが山小屋の年越しイベントを初体験! 年末年始の赤岳鉱泉と行者小屋の模様をレポートしました。
NEW 富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!