ヤマケイオンライン ニュース

もうバッテリー切れをで心配しなくていい! スントより待望のロングバッテリーウォッチ「SUUNTO 9」が26日より発売開始

2018年06月21日(木)

 アメアスポーツジャパンは、ロングバッテリーが特長のスントのマルチスポーツGPSウォッチ「SUUNTO 9(スント ナイン)を2018年6月26日(火)より発売する。

 「SUUNTO 9」のバッテリーは、GPSを使用した状態で最長120時間持続する。スマートリマインダー機能を搭載したバッテリー寿命管理システム(インテリジェントバッテリーモード)により、バッテリー残量が少なくなると、バッテリー寿命を延ばすよう別のバッテリーモードへの切り替えを時計が提案することで必要なだけ確実にバッテリーを持続させることを可能にした。

 

 

 SUUNTO独自のFusedTrack™により、GPSと加速度センサー機能を組み合わせることで、ウルトラモード(最大120h)であっても、距離と軌跡の記録精度が向上。また、極限の厳しい条件下で数千時間のテストに合格した丈夫な仕様なため、長く厳しいトレーニングやレースにも最適だ。

 80種類以上のスポーツモードが搭載されており、手首心拍数測定機能やGPSルートナビゲーション、日の出/日の入り時間、ストームアラームなど、アスリートやアウトドア愛好家のための優れた機能が多数搭載。トレーニングのログや毎日の活動、睡眠などを記録することのできる新しいSUUNTOアプリと互換性もあるので、トレーニングの共有やSUUNTOアプリのコミュニティで他のユーザーと交流することも可能となっている。

 発売日前日までに予約をして購入した方に、スントオリジナルのモバイルバッテリーをプレゼントするプレオーダーキャンペーンも実施中。

 

■商品概要

カラー: 全2色(BARO BLACK、BARO WHITE)
価格 :78,000円(税別) 、心拍ベルト付き82,000円(税別)
重量:79g
ケース径:50mm×50mm
厚さ:15.8mm
防水:10気圧(100m)
電池:リチウムイオンバッテリー内蔵 ※USB充電ケーブル付属
バッテリー持続時間:GPSを使用した状態で最長120時間

 

 

■お問い合わせ

スント カスタマーサービス
TEL  03-4520-9417
SUUNTO オフィシャルサイト http://www.suunto.com
SUUNTO Movescount.com  http://www.movescount.com

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。