ヤマケイオンライン ニュース

軽量テント「ZEROGRAM」が、涸沢フェスティバルの期間中に、健脚者向きワンデートレッキングイベントと、テント無償レンタルを開催

2018年07月11日(水)

 軽量テントで人気の「ZEROGRAM(ゼログラム)」では、小社開催の山の祭典「ヤマケイ涸沢フェスティバル2018」期間中の7月28日(土)に、徳沢から蝶ヶ岳を往復するワンデーツアーを開催する。

 ZEROGRAMでは、毎年「ZEROGRAM CLASSIC(ゼログラム クラシック)」というロングトレイルイベントを開催しており、今年は、10月の3連休に八ヶ岳で開催する。

 このロングトレイルイベントを想定し、10kg程度の荷物を背負い、標準より少し早いスピードで、約8時間のトレッキングを行う。行程は、徳沢から長塀山を経由して蝶ヶ岳へ登り、横尾分岐から槍見台を経て横尾に下山し徳沢に帰着する。

 通常コースタイムで9時間のコースを、徳沢を9時に出発し8時間後の17時に徳沢に戻ってくるという健脚者向きの内容だ。徳沢キャンプ場の出発、下山なので、前後にテント泊も可能。またツアーで使う想定のZEROGRAMのテントを無償で貸し出すという。

 概要は下記の通り。参加希望の方は、ZEROGRAMのウェブサイトまで。

 なお、ZEROGRAMでは、涸沢フェスティバル期間中の7月27日(金)~29日(日)の間、徳沢でテント泊を希望する方に、数量限定で、無償でのテントレンタルを行う。希望の方は、Peatixのウェブサイトで。


■ZEROGRAM ワンデーツアー開催概要

開催日: 2018年7月28日(土)
集合場所/時間: 徳沢キャンプ場内 涸沢フェスティバル「ZEROGRAM」ブース/8:00
行程: 徳沢(9:00出発)-長塀山-妖精ノ池-蝶ヶ岳-横尾分岐-槍見台-横尾-徳沢(17:00帰着)
平行移動距離: 約12km
標高差: 上り 約1500m 下り 約1500m
※コース、スケジュールは天候や状況により変更になる可能性もあります。
参加費: 3,000円(税別)※ワークショップ代として
※10月の「ZEROGRAM CLASSIC」に参加の方は参加費用から精算されるので実質無料。
※現地までの往復の交通費、行動食などは各自負担。
定員: 10名
申込み方法:ZEROGRAMのウェブサイト内「ZEROGRAM CLASSIC2018説明会」のページよりお申し込みください。


■「ZEROGRAM CLASSIC」について

「ZEROGRAM CLASSIC(ゼログラム クラシック)」とは、ZEROGRAMが年に1回開催する「LNT(Leave No Trace)」の考え方をベースにしたロングトレイルプログラム。第1回(2014)は日本の北アルプス、第2回(2015)は、アメリカのノース・カスケイド、第3回(2016)は、香港のランタオトレイル、第4回(2017)は、アメリカのパシフィック・クレスト・トレイルで実施した。ZEROGRAMの日本デビュー5周年となる2018年の第5回は、紅葉が始まった10月の3連休に、八ヶ岳エリアで約40キロを移動する内容で開催する。
詳細URL: https://www.zerogram.co.jp/2018/07/04/zerogramclassic2018/


■涸沢フェスティバル期間中のテント無償貸出について

2018年7月27日(金)~29日(日)の間、涸沢フェスティバルの徳沢会場である徳沢キャンプ場でテント泊を希望する方に、数量限定でテントレンタルを行う。無償。
申込みはPeatixにて受け付ける。

 

■お問い合わせ・お申し込み

株式会社UZEN
(ZEROGRAM)
https://www.zerogram.co.jp/
Mail: zerogram_jp@uzen.net

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年11月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト
超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。今回は「ゼログラム」の軽量4シーズンテントを北海道・十勝岳の野営場でチェック!
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 『山と溪谷』単独行と遭難に関するアンケート
『山と溪谷』単独行と遭難に関するアンケート 『山と溪谷』2019年2月号の企画のために、読者アンケートを行います。単独行を実践する一般の登山者の意見を募集します。
NEW 登山とカメラに関するアンケート
登山とカメラに関するアンケート 山に行って写真を取るは、ごく普通の行為ですが、どんなカメラで、何を、何のために、どんな方法で撮っていますか?
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ―― 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。